goo

一歩ひく

よくスポーツ選手がインタビューで使う言葉。

「そうですね」とまず前置きをしてそれから自分の意見を口にします。これが「そうですね」をいれないとどうか。ガツガツしているように思われてしまうのか、そんなことへの対処かもしれません。
何かを断る時もいきなり「いやだ」「無理です」と直球の言葉で相手に伝えれば事実以上に相手に不快な思いをさせてしまいます。
「ありがとうございます」と前おきして「でも」と切り込めばなんだか煙にまかれたみたいに物事が解決してしまうのです。

先日、安倍総理が答弁で熱くなればなるほど、真実をのべればのべるほどマスコミの批判の格好の餌食になりました。逆に真摯に反省の弁を述べて陳謝している姿に国民はそれほど悪い印象はうけなかったはずです。

伝えたいことは同じだけれどその方法でいくらでも結果が違ってくる。

たどり着きたい場所は同じでもその方法でいくらでもその道筋に変化があらわれてしまう。

もし素直にその目標に向かうのであれば謙虚でなくてはいけません。根性やガッツ、熱い気持ちや志はとても大切ですがそこに謙虚さがなければ大きな自分自身が積み上げた財産が音をたてて崩れてしまうのです。

一歩ひくぐらいが調度いいのかもしれません。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« マイアベレージ 小さな空間 »
 
コメント
 
 
 
本当のこと (kojikoji)
2017-08-05 21:15:06
政治家という職業は、善人ではできないのでしょうか。そもそも善人とはなんだっということになるのでしょうか。
本当のことでも、色々な事情が渦巻いていて、言えないことがあるのだろうとは思います。白か黒という訳には行かないのですね。モヤモヤします。
 
 
 
相手を立て自分は謙虚に (麗華)
2017-08-07 00:04:40
相手をしっかり立てて自分は謙虚に振る舞いましょ。
是、仕事はもちろん、日々の生活でもとても大切な事です。

上手く取り入れストレスを軽減し元気に夏を乗り切りましょ。

8/5も1日お疲れ様でございました。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。