goo

この心の中の光る珠

人は皆寂しがりやです。一番つらいのは存在していることを自分自身も周りも確かに確認できていないことなのです。

こんなにそばにいてもまるで地球の裏側にいるようなそんな感じ。
「私はここにいるんだよ。頼むから気付いてよ」
という息遣いが聞こえてきます。

寂しい。ただ生きているだけでつらい。

そんなのは贅沢な悩みだと人はいうかもしれません。でも人は誰しも自分が思うほど強くないのが現実なのです。

誰が見ても強靭な心身を身に着けた剛の者もそのそばには陰ながら支えてくれている存在がいるから強く輝けるのです。

自分は大丈夫。誰に嫌われようが生きていけると強がりを述べていたとしてもその人の心には自分を信じていてくれる存在が一人でもいるからこそ安心していられるのです。

皆、本当はそんなに強くないのです。負けたとしても誰もその人を責められはしません。

本当は一番わかってほしいのは自分をも気付けないその綺麗に光る心の中心の宝珠に違いないのです。
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )
« 内なる指標 かりそめの気... »
 
コメント
 
 
 
一人じゃない (麗華)
2017-05-18 01:10:52
人は支えてくれる人が居てくれるから生きて行けるんですね。
どんなに強がっていても....
本当にそう思います。

今日は特にその事を強く感じた1日でした。

ありがとうございます。

本日(5/17)も1日お疲れ様でございます。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。