goo

愛おしい

何か大きなものでなく小さなものでもいい。目標を掲げると人は元気がわいてきます。

どうしてもビッグマウスになって遠く離れた目標を人は持ちたがるふしがあるのです。それも自分の本当の実力を棚にあげてあたかも見たくないものを見ないふりするがごとくです。

スポーツ選手が上達する方法のひとつに自分のプレーをビデオなどでなんども見て修正点をさがすことだそうです。私はこう自分で言っているわりには自分の姿を映像で見ることは嫌いです。どうしてもマイナスポイントから目をそむけたくなってしまうからです。

なんか変だなー。恥ずかしい。

反対に自分が思うほど悪くない場合もあります。変なコンプレックスがはたらいてしまって他人が気にならないことまで自分のマイナスポイントの対象になってしまうからです。

仏教はつきつめれば「自分をよく知る」ことだと思います。自分の中の自分。本当の自分はなかなか自分でもわかりません。
でも単なる映像ではなく智慧の鏡に照らされた中に見える自分であるならばそれを生きる勇気にきっと変えれるのだと思います。

そう考えると見る側の心の純度によっていくらでもその存在の価値が変わってくるのかもしれません。

なんだかすべてが愛おしい。

ここに生かされていることに深く感謝して、自分の周りのありがたい存在におおきく感謝して毎日を生きたいと思います。
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )
« そこに「愛」... 私ならでは良さ? »
 
コメント
 
 
 
-も+もあっての自分 (麗華)
2017-07-13 00:27:01
確かに自分の姿を映像で見たり録音した声を聞いたりするのって少し恥ずかしい気もしますよね。

懐かしいです。わたくしもよく働き始めの頃は録音して何度も聞き返して勉強したものです。

そうして一歩一歩成長して参りました。

これからもたくさんの方々のお力添えを頂きながら日々自分を成長させて行きたいと思いました。

梅雨明けたのかしら?って思うくらい暑い日々が続いておりますが、身体資本で頑張りましょ。

本日(7/12)も1日お疲れ様でございました。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。