goo

一生懸命

マラソンもゴールがあるから走れます。滝行もいつか終わるから冷たい中でも我慢できるのです。

本当の修行はこの実生活の中にあります。この世を生きる私達はいつか生を終えるゴールがありますが、そこまでたどり着くにはあまりにも想像のつかない道のりがまっています。

終わりがわかっているのならどれだけ覚悟をもって生きられるか。

逆算をして考えれば自ずと自分の今の生活のスタンスもきまってくるはずです。

そう。私達はいつかはこの世からいなくなります。100パーセント、この身体は動かなくなり今鏡に映る自分自身の生きている姿は二度とみられなくなるのです。


一生懸命。いい言葉です。この一生に命をかけて一瞬一瞬を大切に生きる。
マラソンもラストは苦しいけれど本当に苦しいと思うのは35キロ過ぎです。あと2キロくらいなら全力が出せます。あと7キロといわれるとなんだか先があまりにも遠く感じてしまうのです。


自分の人生はあと何キロでしょうか。願わくばまだ25キロくらいでこれからが本当の山場を迎えたいです。本当に苦しい35キロ過ぎを乗り越えてラストが迫ったときに今までにないスピードのラストスパートで走りぬけて見せます。
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )
« 偽りの覚悟と... 自分という統治者 »
 
コメント
 
 
 
1日1日を大切に (麗華)
2017-06-17 00:57:59
一度きりの人生ですもの。
1日1日を大切に一生懸命生きて行きましょ。

本日(6/16)も1日お疲れ様でございました。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。