goo

三世を貫く光

いよいよお正月です。今年は本当に頑張ったと思います。自分なりに。
それにしてももう一年たってしまったんだなーというのが正直な気持ちです。あまりにもあっという間すぎてなんだか寂しい気持ちにもなります。

気付けば人はどんどんと年を重ねて最後にはこの世の修行を終えてあの世へと旅立つのです。まだ自分の人生これから、十分時間がある。そう思いがちなのが私達人間です。しかし、サッカーの試合で負けていて後半まだ十分時間があるから大丈夫と解説者はいいながら、あっという間にロスタイムなんて展開が人生にもあてはまるのかもしれません。

テレビで哲学者と言われる少年が「チャンスはどこにでもころがっていて、それを拾うか拾わないかの違いだ」と言っていましたが、まさしくそう。この今も私が拾うべきチャンスはすぐ傍にあるのです。

「朝に道を聞かば、夕べに死すとも可なり」

私はこの言葉が大好きです。朝に人がどう生きるべきかを悟ることができれば、夕方に死んだとしても後悔はないという生き方は今の一瞬、一瞬があなたの人生のすべてになりうるのですよ。大切なのはそのことを知ろうとするかしないか。この世の一生をその一瞬の輝きにかけることによって現在、過去、未来を貫く光を手に入れることができるという意味だと思うのです。

私は生きています。この一瞬を生きています。夜空の星のような輝きを得られるようにこの人生のかけたいと思います。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 一輪の花 意識を高める »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。