goo

生かされている

今日も夕方になりました。もう一日が終わろうとしています。
こうして一日を無事に終えられることに最近は本当に感謝できるようになりました。

毎日、決まった時間に太陽が昇り、そして沈む。そんなサイクルを今まで当たり前のように過ごしてきました。でもよーく考えるとなんでも当たり前と言えることはどこにもないのです。
今いる自分は自分一人だけで維持できるものではありません。太陽や大地、水や空気、そして家族、仲間、社会。それぞれが関わりあって今の自分は形成されています。あるハリウッド映画で他の星の宇宙人が地球にいるウイルスや微生物によって侵略に失敗したというストーリーのものを観ました。戦闘機やミサイルで倒せない相手が地球の目に見えない小さな何かによって倒されていく。そういえば他に水をかけられたら死んでしまうストーリーのものも観ました。

つまり、私達の身体は地球という星にある様々な要素からつくりあげられた肉体によって成り立っているのです。「母なる大地」はある意味本当のことだと言えます。また太陽の光もこの肉体を維持するにはかけがえのないものです。身体から発する熱は太陽エネルギーが転化したものです。植物の光合成ではないですが身体を維持するための食糧は太陽の恵みで生育したものあり、それを摂取するからこそ身体の熱エネルギーが生まれています。
また水はあらゆるものを浄化したり、還元したりしてくれるありがたい存在です。よく汚れたものを水で流すだけで綺麗に落ちていくのを見るとき、同じように私達のいろいろな不純物を外側だけでなく内側から清めてくれるように感じられます。私達の人体の70%は水分、また地球の70%が海だとかんがえると水の力は生命維持に欠かせないものだと言えるでしょう。

そして空気。この空間は地球が長い年月をかけてようやく太陽からの有毒紫外線から生命を守ることが出来るようになったものです。それを現代文明は人類の発展の名のもと汚し、弱体化させて守ることをおろそかにしています。このままではいつか地球上に生命が住めなくなってしまう可能性も無きにしも非ずです。私達が空気が当たり前にあると思ってたことがまるで潜水艦映画みたいに酸素不足でバタバタと倒れ動けなくなる、そんなことをあり得ないと思うかもしれません。しかし福島第一原発による放射能汚染や工場からの有害物質による大気汚染は私達に空気、空間を奪ったともとれると思います。

当たり前なんてないのです。地水火風空、この五大要素があるからこそ私達はこの世に存在しています。この三次元世界の中で一番の賢い生き方はおのれが生かされていることを悟る、ただそれだけです。
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )
« 心の風 心の本源 »
 
コメント
 
 
 
Unknown (kojikoji)
2016-10-15 23:44:31
今日は祖父の一周忌でお世話になりました。
この夏の即身仏巡りの旅もきっかけを与えていただきましてありがとうございます。

久しぶりに会った祖母とたくさん話をしていて、たった今「人生いろいろ」という結論に至った次第です。
当たり前なことなんてない。
本当にそうなんですよね。どれだけ自分がそれを理解しているのか分かりませんが、そう思うだけで、この広い世界で地に足をつけて生きていける(いこう)と思えます。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。