goo

ゲームから

昨日、子供とスーパーのゲームコーナーで遊びました。あまりゲームを勧めない私ですがこの前、デパートでの釣りゲームではまってしまい、もう一度挑戦したくなったからです。百円で十五枚のコインが出るゲームで娘と先日同様、沢山の魚をゲットしようと出かけました。

しかし何故か今回はうまく釣れずにあっという間に四百円をつぎ込んでしまいました。この前は二百円くらいで三十分も遊べてなおかつコインが多めにのこったのに!と二人で不満タラタラでゲームを後にしました。
見るとまだ四歳にもならないくらいの子供がおじいちゃんに連れられて大量のコインを投入しながらゲームを満喫していました。その子はゲームのコツがある程度わかっているらしいのと、大量のコインのおかげで余裕をもちながらアイテムを整えているらしいように見受けられました。
なんだかやきもきしている自分がなんだか悔しいのとこれがゲームというものだとわかったような気がしました。所詮、必ずつぎ込んで終わりになるからのゲームなのです。多分、一部の人間が多くたのしめてその他は私みたいに悔しい思いをするのではないかと。

もうあのゲームはやらないと娘と決めました。今度は少しのお金でできるだけ長く楽しめるものを見つけようと思います。
悔し紛れですがベテランの子供たちも結構コインをつぎ込んで失くしているように見えました。こんなんでいいのかと傍からみて思います。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 約束の場所 霊場巡り »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。