goo

兄弟

家族は前世からの因縁でつながった魂の繋がりです。時には親子、夫婦、兄弟、友人としてお互いを支え合ってきました。
私の兄弟は四人です。それぞれ自立し、家庭をもって生活しています。ただそのうちの誰かが私のような宗教大好きというわけではありません。皆、そこそこ信心深いですが私は特別です。

兄は私よりも周りからの人望が厚く多くの友達がいます。そして付き合いがいいため頼りにされるみたいです。私は学年が一つ下の弟で兄にはいつもコンプレックスをもってきました。なんであんなに友達に好かれるのだろう。周りに一目置かれるのだろうて。ただそれは生まれ持ったもので私にはないものだと思います。

ある番組でボス犬になるタイプは子供のころから与えた餌を堂々と食べるみたいで、そうでないタイプはそれを端の方に行って隠れて食べるそうです。自虐ネタではないですがどうも私は後者みたいです。自分で時々何かを食べる時に一人で皆のみえないところでご満悦に味わいます。どうしてもだれかがいると気がちれていやみたいです。「どう、食べてみる」という御裾分けの心が足りないのかもしれません。

やはり二男は二男です。長男にはなれません。

では弟はというと二人の兄がいるわりには一番まわりに縛られず伸び伸びとしています。気づけば家持ちで手に職をつけてそれなりに安泰な生活ぶりです。私は兄ですから意見を言う時はどうどうと上から愛情たっぷりに弟に語ります。「どうだ。俺はお前が心配なんだ。頼りがいのある兄がいてよかったろう」という感じです。まあ、頼れるのは見えない世界のことだけですが。

妹は三人の兄の一番下に生まれた為にどちらかというと女性ぽくなくてあっさりしています。あまりネチネチしたところがなくて姉や妹でもいれば違ったと思うのですが、なんだかかわいそうです。実は私と顔がそっくりで一番気が合うみたいです。タイプとしては兄弟でも私よりです。

不思議なもので年に二回か三回しか会わない兄弟なのに普段から強く繋がりあっているみたいです。ただ母が元気なうちは繋がりが保たれますが、兄弟のみとなるといつしか田舎とも疎遠になってしまうのではないかと心配です。段々と代替わりしていくので仕方がないですが、いつまでも仲にいい兄弟でいられたらと思います。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 今を愛する 親切 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。