goo

かけがいのない人に

最近は昭和の名俳優の方々が他界したり、最近までテレビの人気者だった有名人が引退したりします。あるお笑い芸人が女子高生との淫行疑惑で芸能活動を無期限休止になりました。先輩芸人のコメントに

「自分の代わりはいくらでもいることを思いしるがいい」

とありました。確かに誰でも生きている中で「私がいなくては」「私がやらなくては」「私でなくては」と思いがちです。それが世間からちやほやされたり、自分を過大評価しすぎるとよけいに拍車をかけます。
「自分は特別なんだ」と。

またしばらく芸能界を干された芸能人が再びお茶の間にカムバックして現時点で干されている後輩に対して言った言葉も印象的でした。

「自分はいける。まだいけるだろうと思っていたけどそんなあまいものではない。ゼロからスタートする気持ちでなければこの世界は一度落ちて這い上がるのにはそれだけの難しい」

不思議なもので誰しも現在進行形を生きています。本人にしては現在進行形でありたくても必ずしも周りがそれを認めるとはかぎりません。逆に周りと歩調を合わせることにより、ようやく今の自分が生かされる可能性もあるのです。

先ほどはあくまでも他人の目にさらされる芸能界の話ですが私達もやはり沢山の人との関わりの中、ようやくこうして生かされています。家族だから、友人だから、仲間だから当たり前と自分の居場所に安心せずに精進しましょう。自分のがんばりは必ず周りに還元されます。

そして「あの人がいたからよかった」と心底思われるような人間を目指しましょう。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ありがたいひ... 日本一 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。