goo

人生ゲーム

今日、ニュースを見ていたら車のヘッドライトのことをとりあげていました。自動車の正しい運転の仕方として義務付けているのはヘッドライトは基本ハイビームでロウビームは対向車が来たときだけだということです。事故率がロウビームの時が異常に高く、国としてはなるべくハイビームをという流れだと思います。

しかし、コメンテーターも話しているように、事故率が高いのは当たり前で、そもそもロウビームで運転している状態の人がほとんどだと思います。そして普通に私達が運転しているときに、ハイビームを点け続ければ様々なトラブルの原因になることは確かです。私も後ろの車はハイビームで運転しているとバックミラーに反射する光が気になって仕方ありません。威勢のいい人ならば煽っているようにう勘違いされても仕方ないでしょう。

私の住む町の新国道は皆、100キロぐらいで飛ばします。ほぼ信号のある高速度道路といっても過言ではありません。年配の義母なんかはトラックに煽られるのでとても嫌がります。軽自動車の私も正直、気持ちよくはありません。そもそも制限速度なんかはそういう場所では関係がないのです。警察も見て見ぬふりです。その割には60キロぐらいでも40キロが制限速度の道で20キロオーバーで捕まえます。

この世の中は矛盾に充ちています。ただその矛盾が通用しない世界が魂の世界です。この世の中、その矛盾にもまれながら魂をみがくことに大きな意味があります。まるで予測不可能な難解な人生ゲームに挑んでいるようです。
しかし、この世的な成功が勝者になるとは限りません。ともすれば一番負けの人が魂的な勝者になることだってあり得ます。周りに踊らされずにしっかりと魂を磨いていきましょう。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 我欲 変貌 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。