goo

懐かしい時代が未来に

本日二作目です。

最近はレトロなカセットテープが流行っているそうです。音が柔らかく重厚感があってCDの音と明らかに違うのが理由だとか。あとはスキップやシャッフルができないのでアルバムをゆっくりと音楽を鑑賞できるそうです。

そういえば昭和の時代の喫茶店のメニューが今人気だとテレビのニュースで流れていました。懐かしいスパゲッティナポリタン、オムライス、具だくさんのこってりハンバーグ、厚いパンの上にチーズなどをのせたピザなど。

時代は昭和からもう30年、経とうとしています。もう平成生まれの人がどんどん活躍していく時代です。
でもどうしてでしょう。昭和の時代がとても懐かしく思います。今のように時代の流れが高速マシンのエンジン音のようにとがっていないのです。そう、ちょうどカセットテープの音のように柔らかさがありました。
どこか不器用でドロドロしていてヘビーでうさん臭さがあり、表と裏を上手に使い分けていた時代。それでも皆、元気でエネルギッシュで希望にみちていたような。

今を生きる人が懐かしいと思えるものをもとめているのだと思います。お笑い芸人の平野ノラさんみたいにその時代に生きていなくてもその時代を懐かしみ、それをネタにしているように。まあ彼女は平成のバブル期ですが。

ただ時代はそんな私達の思いとは裏腹に加速度をつけて次のステージに突入しようとしています。
表と裏がなくなります。すべてが都合がよかろうが悪かろうが表面化してしまうのです。そしてそれによって大きなうねりと地殻変動のような変革の時代が訪れます。

私達はこの時代に生きることになったのはある意味、選ばれたともいえるでしょう。そしてその変革から新しい時代までもし生をこの世にとどめることが出来たならこの上ない貴重な魂の修行をさせていただいたことになります。

いつまでもこのなつかしさの消えない時代の到来を待っているのです。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 備えあれば憂... 伝道師 »
 
コメント
 
 
 
びっくりと寄り所 (猪八戒)
2017-06-11 11:42:35
金曜日はびっくりしました、熊出没で和尚様や霊苑に何かあったのかと。ご無事でなりよりでした。
ところで、我が家は無事に十三仏様をお祀りしました。1週間大掃除をして、でもタンスやクローゼットの中まで引っ張り出した私に_主人が「そこで必要?」と私「_んー」、考えてみれば、十三仏様を本当に必要としたのは私なのですね、長男の嫁としてお位牌を預かることが出来ないことに違和感があって、居心地が悪いと感じていたのは私自身、寄り所を求めたのは私だったのです。
和尚様に「良い」と教えて頂けて良かったです。ありがとうございました。
唱え方が分かりませんので、とりあえず光明真言をお唱えしています。
 
 
 
時代の流れ (麗華)
2017-06-12 05:08:45
平成も気付けばもう29年なのですね。月日の流れるのは早いものです。

わたくしは昭和後半の生まれですけれどもやっぱり昭和のものって懐かしく感じます。

昭和を懐かしく思い出しながら今の平成も自分の成すべき事をしっかり全うしながら生きて行きたいと思います。

本日(6/10)も1日お疲れ様でございました。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。