goo

あともう少し

マラソンもゴールがあるから走れる。あともう少し。あともう少し。
あそこの電柱まで走ったらやめよう。そこにたどり着いてふたたびあそこの曲がり角まで。

目標を持ち続けてやがてゴールにたどりつた時は快感です。まるで自分に打ち勝った戦士のように思えるからです。

そうか。私達は毎日、怠け者で逃げ腰な自分と戦っているのか。この相手は意外にしぶとく強いです。何度も負けそうになります。

マラソンでもそうです。途中が一番つらいのです。ゴールが見えずにずーとこの苦しさが続くような気がして心が折れそうになるからです。
でもあと数百メートルとわかれば最後の力を振り絞って駆け抜けることができます。その時の精神は体の疲労がピークにも拘わらずにハイテンションで吹っ切れています。

人生はこのあともう少しの連続です。ただこのあともう少しができる人とできない人では大きく差が開いてしまうのもまぎれもない事実なのです。
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )
« スピード感と... 感性と理性 »
 
コメント
 
 
 
先が見えた時の集中力 (麗華)
2017-04-22 00:14:09
毎日のお仕事の中忙し過ぎて疲れがピークに達していても、あともう少しで終われる!と先が見えてくると思いもよらない集中力で頑張れます。

マラソンで思い出しましたが学生時代、体力作りマラソンなるものがありました。それはそれは険しい山道を走りました。途中どんなに辛くてもゴールが見えると毎回ラストスパート頑張れていた記憶があります。
その時の頑張りが現在のわたくしを頑張らせているのかもしれません。
長々と失礼いたしました。


本日(4/21)も1日お疲れ様でございます。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。