怠慢主婦 ドイツで同居 

日本食を食べなくなって数年。義両親のドレイとなってすでに何年になるだろう。遠い目しながら、今日も行き抜いてやるぞっ

出たい人たち

2013年07月03日 | 物品
在独ブログ仲間のpenguinophileさんから届いた贈り物。ウサギキーホルダー。
彼女の住む街のシンボルがこの「三羽ウサギ」なのだそうで、うらやましいことと言ったらこの上ない。
「三匹リス」がシンボルの街があったらいいなぁ~

ところどころ色が違って見えるのは、金属に私が写りこんでいるため。
ウサギ部分は取り外すことができ、これはスーパーの大型カートを使うときに必要な硬貨と代用できるものだ。

添えられていた手紙に「ブログでご紹介いただけたら嬉しいな~」とあったので、期待に答えるべく、掲載した。
彼女のブログ「江戸っ子的独逸田舎町生活」では在住場所が明らかにされていない様子なので、この「三羽ウサギ」がドイツのどの街のものかここで書くことは遠慮しておこうさあ、この品を手に入れるにはドイツのどこに行けばいいのだろうか、謎だぁ~~~

いつものように台湾人宅に呼ばれていくと、その日はビーフン料理を披露してくれた。

料理があまり好きではない彼女だが、台湾料理は比較的誰が作っても一定のレベルにおいしくできるもののようだ。茶碗の上のほう、ビーフンがはみ出ているのが気になって直そうとしたのにすでにしっかりくっついていてなかなか取れなかった。ううっ、このまま撮影さっ盛り付けについておおらかな日本以外のアジアの人々と付き合うときにちょっと気になることのひとつなんだ、これ。

材料のビーフンは台湾で一番おいしいといわれている新竹という街で作られているこの品だそう。

後ろに写り込んでいる台湾式の拼音表(発音記号のようなもの)。すでに中国のローマ字表記で中国語学習してしまった私には非常に覚えにくいっ。嫌だというのに教えたがる彼女に少々イラついたものだ。台湾は中国ではないという物事のひとつなのでこだわっているのだろうな、台湾人。
このソースを添えるとおいしい。
ドイツのアジア食材店で見つけることができるそう。
おいしくて簡単なビーフン料理を食べながら話し込んでいたら「私のブログをあなたのブログにリンクしてください」と言われた。
読者のほとんどが日本人の私のブログに中国語で書かれたものをリンクしたところで何かメリットが・・・?とも思うのだが減るものでもないし、私が彼女のブログを眺めるのにも簡単になるので申し出を受け入れた。
「這是我的部落格」・・・う~ん、タイトルの意味はなんだろう。これが私の住んでいるところ、かなぁ?
下は私も自分のブログ記事にしたピアノコンサートの記事だ。私のはこれ「演奏会のお手伝い」2013年4月22日
彼女の記事はどうもコンサートの内容でなく、人を呼び込むための宣伝のようだ。

カテゴリーに「政治」があるな、何かというと台湾の歴史や政治について熱く語る彼女らしい。

彼女のブログを見るためにPCを見せてもらってびっくり。
真っ先に思い出したのは007トゥモロー・ネバー・ダイだ!

任務地でPCを使おうとしたボンドがそのキーボードの表示がえらく違って、しぶしぶミシェル・ヨー(この映画での役の名前は失念)にやってもらった、ってシーンだったと思う。
あんなキーボードがあるのか、と私も驚いたものだ。十数年後にこうしてそれが実在することを確認するなんて!(遅すぎやしないか?)


そういうわけで、私のブログに出たい人を二人紹介した今日の記事。

ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ
出たい人、募集しましょう。人生を楽しみましょう~。ああ、おいしいもの食べたいな~

『ヨーロッパ』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 巻き寿司講習 | トップ | カレーラザニア »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ター子)
2013-07-04 05:28:22
ウサギキーホルダー????何~可愛いィィィ!!!!しかも、カート用のコインになるなんて素敵過ぎ!!!!ドイツか、遠いわ~。残念。

台湾のお友達のブログにお邪魔しましたけど、速攻で戻りました。(笑) 昔、カナダで台湾人の女性に、息子に日本語を教えてと言われ、そんな才能ないから、お金の代わりに夕食をご馳走になってたのよ。毎回、美味しかったわ。盛り方もてんこ盛りとかじゃなく綺麗だったわよ。なんでも、日本の大学で勉強なさってたようだから、ちょっと日本人化してたのかな?
出してもらった(^^) (penguinophile)
2013-07-04 06:53:25
ご連絡どうもありがとうございます。三羽のうさぎマークはドイツ物にしちゃいいセン行ってるじゃん、と勝手にグッドデザイン賞(笑)。

漢字キーボード!私も同じ映画で見て、「こんな少ない部首で漢字を入力できるはずがない。これは漢字を知らない西洋人がでっち上げたキーボードだ。」と勝手に決め付けていたのですが、本当にあったんですね!恐れ入りました。頻出部位をキーボードにして省力化を図っているんでしょうかね?
あら! (neko-chan)
2013-07-05 21:17:39
りすさんお久しぶり♪
「這是我的部落格」は、これは私のブログですの意味です。ブログの音読みbu luo ge を漢字に当てたものです。

外来語を中国語にする方法は二通りあって、一つは意味で訳する方法、もう一つは発音を漢字に当てはめる方法で、部落格は後者の方です。
日本人は村かと思いますよね!

台湾は繁体字だからブログは読みにくいけど、今度勉強のために頑張って読んでみようっと!

ウチからも遠い・・・ (ター子さま、)
2013-07-05 23:17:18
私も「ドイツ土産にいいな」とか思って仕入れに行きたいところなのだけれど、何しろ遠い・・・日帰りは無理っ。
ドイツ在住者も諦めるくらいなのですからター子さん、威勢よく諦めてくださいっ。いや、宣伝しろよって?
ミュンヘンより、ウチより北です。機会があったらいらしてください!

いや~、もちろん個性もありますから、ちゃんとはみ出ないように盛り付ける人だってたくさんいるでしょう、ご安心を!
日本在住者は別として、ここの知人友人は大雑把です。
で、付き合いやすいです、うほほ、私もうっかりするとはみ出していますからっ。
勝手にグッドデザイン賞。 (penguinophileさま、)
2013-07-05 23:23:06
う~ん、いいかも、日本に売りに行きたいくらい。
本当にありがとうございました、重ねてここでお礼申し上げます。

うそっ、penguinophileさんもあの作品のあのシーンが気がかりだったのですね!私も当時はでっちあげキーボードと思っていたのです。同じ考えを持っている人がいて嬉しいです。所有者の台湾人に部首のようなこの漢字キーのことを尋ねたのですが、いまひとつ理解不能でした。在独20年を超えてドイツ語ぺらぺらの彼女で、ときどき付いていけません。
部落格=ブログ! (neko-chanさま、)
2013-07-05 23:32:33
うううっ、まじめに辞書引いたのですよっ。日本で手に入れた中日辞典、持って来ましたし。何故かドイツで中国語辞書が必要という妙な事態に・・・
部落は日本語とほぼ同じ意味、格がなんだか外れた意味で、理解不能でした。
ちなみに、このブログ管理者の住む街の名前を見つけましたでしょうか?
茵果城、です。茵果(Ingol)、は発音を当て、城、はStadt(街)の意訳ですね。「因業」な街、ってことで、なんだか私にはぞっとします・・・
彼女、あまり頻繁にブログの更新をしない様子だけれど、私の実家近くの日本人neko-chanさんが読んでいる、ということを伝えておきますね!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。