怠慢主婦 ドイツで同居 

日本食をほとんど食べなくなり、義両親のドレイとなってすでに何年になるだろう。遠い目しながら今日も行き抜いてやるぞっ

義父が出て行けっ、と言った。

2017年03月07日 | カテゴリー分けするのに飽き
夫の掃除能力はほとんどゼロだ。
シャワーと手洗いをこよなく好む彼は、機嫌よく浴室の水周りを使ったあと、そのままにしておく。

先週、シャワーヘッドの具合が悪くなってきたので義父に交換したほうが良いか相談した。
義父は手入れをすれば再び正常に使えると主張し、彼自らが外して洗い始めた。
なかなか難しかったらしく、だんだん彼の機嫌は悪くなってきた。

シャワーヘッドでなく、洗面台の汚れ具合を指摘して、怒り始めた。
「水道の蛇口は使うたびに乾いた布で拭きなさい」
これは石灰分を多く含むウチ周辺の家庭では必須の作業だ。しないと、金属部分が白く曇ってくる。
まあ、その程度の注意ならいつも言われていることなので平静に聞き流せる。
 
ここに来てから数年は、手を洗った後に清掃作業をするという、再び手を汚すのを嫌に思ったものだ。
今じゃあ、平気でできる。
写真の違い、わかるだろうか。
夫は水周りの仕事を一切しないので、私が後を付いて掃除している状態だ。
たまに、いや、頻繁に私は手を抜く。いちいち夫が浴室を使うのをチェックしていられないもの。

義父はこの日、手入れの行き届いていない蛇口を見てふだんとは違うことを言い始めた。
「きれいにしておけないのなら、ここから出て行ってもらいたい」
なかなか真剣な口ぶりに、恐怖と喜びを感じた。
喜び、って、もちろん、同居解消のことだ。
ただ、私に言ってもまったく無駄だ。おい、息子に言えっ

その後も数度、私に「出て行け」発言をしていた。
「ああ、出て行きたいですよ」と言うのはなんだか喧嘩を吹っかけるようで、口にしないようにしておいた。
夫に言ったかどうかはまだ不明。

いよいよ別居の可能性が出てきたか。
夫の経済力では、住める場所がないぞ・・・
家具なんて買っていられないかも?
そう考えると、ちょいと憂鬱になってきた。

義母のケーキ。
 
日曜日に焼かなかったものだから、月曜になった。
来週まで我慢できなかったのかい?
比較的おいしかったので少々食べすぎたら、翌日の今、あまり胃の具合がよろしくない。
食べすぎも、体重を減らしてしまうので、本当に注意深く食べなければならない。
ああ、同居なくなったら、そんな気遣いも必要なくなるのかな。

『ヨーロッパ』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベルニサージュ | トップ | 運転免許証の謎。 »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
かわいそう (大変ですね)
2017-03-07 17:58:53
 大変ですね。人間関係はほんとに大変です。がんばって。
ひどいです (tika)
2017-03-08 00:31:08
去年の夏から南ドイツに住んでいます。りすさんのブログと出会ったのが昨秋で、最初から(タイトルを選びながらですが)読ませて頂き、先日やっと現在に追いつきました。私は一軒家を借りているのですが、真横(扉を1枚隔てただけ)に住んでいる大家さん(70・男性)がりすさんのお義父さまに重なります。基本は親切な方なのですが、娘くらいの年齢の私に、あれこれと口出しが過ぎる部分があり、今では聞き流すことも出来るようになりましたが、最初は大変なストレスでした。窓の開け方とその時間、網戸の締め方、カーテンのあるべき姿(なにそれ?ですが笑)、ゴミを貯めていないか、物が多い、何故こんなにものがいるのか、何故片付けないのか、何故テーブルに置いたままなのか、何故散歩しないのか、それは新しく買った服・物か、たくさんあるのにまだいるのか、その他多数。
肌の弱い私は硬水に悩まされ、日本のシャワーヘッドにして改善しました。付け替える時も何故必要か説明し承諾も貰いました。ところがある日、水の温度など不具合があったので見てもらうと、そもそもこんなものはいらない、ここはドイツだ、ドイツのもので生きていけ!と興奮したお説教が始まり、言葉もあまり出来ない私は悔しさと悲しさで泣いてしまい、その後一時帰国を決めました…。
この世代の方はこのような方が多いのでしょうか。
私も水周りについて、極力綺麗にしたいとは思いますが、蛇口をひねる毎に乾いたタオルで拭くなんて面倒臭いです。白い跡も永遠に拭き取らないわけじゃないですし、掃除の時に綺麗にすればいいだけのことじゃないかと。
そのことで出て行けと嫁に言うなんて、ひど過ぎると思います。しかも何度もなんて。
同居のご苦労は相当なものかとお察しします。ご自愛なさって下さい。
りすさんのブログ楽しみにしています。
別居すれば (mio)
2017-03-08 08:38:13
私だったら、耐えられないです。私も同居してた時期がありましたけど、そりゃもう嫁なんて「女中」くらいにしか思ってませんでした。ちょっと私の方が学歴があるのが悔しいようで、テレビから得た浅学で私を説得しようとしたり。姑なので、訂正する訳にもいかず。自営業、子育て、家事でてんてこ舞いの私を横目で見て、テレビ見ながら酒飲んで、私の作った食事を「うまい」も「まずい」も言わず、肩肘ついて食べてました。昨年93歳で死にました。義理兄弟4人ですが、主人だけ羽振りが良く、40年間姑に資金援助して、他の兄弟は知らん顔。それ以上にカネを無心に来てました。死亡後姑の預金通帳の残高が600万でした。弁護士に依頼して銀行の出入りをチェックして貰ったら、ボケタ姑の口座から3人で数億抜いてました。で、今裁判中です。でも、私は血が繋がってないので、蚊帳の外。嫁ですもの。あんなに「耐えなければ良かった」言いたい事言えば良かった。
意地悪ですね (それにしても)
2017-03-08 16:28:06
 正直に、だんなさんが汚したことを伝えるのが良いかも。召使ではないのですから。息子さんと話し合えといいたいですよね。よく我慢しててえらいですね。
Unknown (通りすがり)
2017-03-08 22:02:26
悲しい思いをされましたね。お察しいたします。りすさんもさらに身心ともに疲れてしまいますね。ご自愛ください。
義理のご両親も言いたい放題の暮らしでもストレスがたまっているのでしょうか。同郷の同居でもうまくいかないことが多いのに、異国同士の同居ではまたハードルが高いかもしれません。ご家族みなさんがよい環境で暮らせますことを祈っております。
同居解消を目指して頑張れ! (モモ)
2017-03-08 23:12:38
うーん、りすさん達の場合は義両親に無理矢理同居させられているのではなくて、自分たちの経済的な理由で居させてもらっているので、義両親の希望通りにしないと仕方がないのではないでしょうか。正当な家賃を払っているのなら別ですが…厳しいようですが、食事も彼らの好みのものを食べる、嫌なら出て行くの二者択一、しょうがないと思います。出ていけないのでりすさんの冷静な対処は正しいです。怒りは旦那さんにぶつけましょう。

コメントを投稿