怠慢主婦 ドイツで同居 

日本食を食べなくなって数年。義両親のドレイとなってすでに何年になるだろう。遠い目しながら、今日も行き抜いてやるぞっ

攻撃対象の私

2017年03月20日 | カテゴリー分けするのに飽き
以前から気付いていた。
義両親たちは自分の息子や娘には、あまり生活上の注意をしない。
特に、娘には。彼女は子供の頃から独立志向が強かったらしく、ティーンエイジャー時の反抗期はひどく扱いにくかったらしい。
夫は、口うるさい両親たちと語り合うことさえ面倒らしい。話し合うといろいろ言われるから黙っているのだろう。

私が義両親たちに質問や経験したことを話すと、その数倍の返事が来る。しかも、その内容は大抵、私の話したことを否定するものだ。
りす「これを買いたいのだけれどどう思いますか」
義母「そんなもの、必要ありません」
代表的な会話だ。
義両親に買い物の相談をするのも彼らとのコミュニケーションの一つだと思っていたけれど、いつも否定ばかりだとげんなりしてくる。
夫も義姉もそうした親に育てられているのだ。いろいろ工夫してきただろう。

自分の子供たちには言えない義両親たちのパワーは、私にやってくる。
これも家賃と思って私は努力するしかない。
体重減少の原因を家庭医のH先生は、私の同居生活ストレスと決定している。原因除去には膨大な金が必要だ。
このまま同居を続けて本格的に健康を害するか・・・!?実家近所で同居ストレスで重い病気になり亡くなった女性をときどき思い出している・・・

先日はブロッコリーの調理法について義母と言い争いになった。

ブロッコリーを茹で上げた後、義母はアブラとパン粉を熱して絡めるんだ。
私はその作業をする前の茹で上がったものを自分の皿に取っておく。
義母はそれが気に入らないらしい。

ただでさえ油脂を頻繁に使う義母料理だ。少しでも摂取を控えたい、と伝えてあって、彼女もそれに同意しているはずなのに。
「では他のすべての料理もあなたには食べられないですね」
と嫌味っぽく言われたときは、かなり興奮してしまった。
ここで爆発したら、家賃にならない。
この一瞬で100g体重が減ったのが家賃相当だろうな。


茹でたブロッコリーに、在独日本人仲間だったYさんからの贈り物の一つ、ミツカン「金のごまだれ」をかけて食べた。
う、旨い・・・
日本のこうした調味料は、研究や工夫を重ねたものだろう。
ウチでは塩と胡椒くらいしかない。極まれにマヨネーズを買うこともある。ケチャップは義父がひどく馬鹿にするので私は買ってくるのが恐ろしい。
他のドイツ家庭がどんななのか知らないが、金のごまだれには負けるものを使っているだろう。

『ヨーロッパ』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドイツ人姪が読む日本の漫画 | トップ | 面白くなくても視る »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (でんでん)
2017-03-20 19:51:48
夫が言うのですが、日本人の数学能力を見せつけてみてはいかがでしょうか?
わが家も義妹も夫も義母の言うことを聞かないタイプだったところを感じます。闘志を燃やして頑張りたいですね。
カリフラワーです (M子)
2017-03-20 21:04:12
過去、義母さんに「日本人の体質的に大量の油脂は体が受付ないのです。人種の違いです。理解して下さい。義母さんも毎日日本料理は食べられないでしょう?」ときちんと論理的に説明はされてましたっけ?人種による体質の違いは必ずあります。腸の長さだって違うらしいですからね。それを説明した上でも分からず屋で理解されないのなら「そこまで頭が悪いとは思いませんでした」とかさらっと言ってしまいましょう。その後、食事は完全に別にすればいいのではないでしょうか?お金が無いなら共働きはできないですか?お金を貯めて小さなアパートを借りれませんか?難民にも支援が充実しているドイツのイメージがあるので、お二人が独立すると決めたらサポートを受けられそうな感じがしますがどうでしょう?りすさん、同居の愚痴を言い続けるのは簡単です。どうかご自分の健康の為に、具体的な改善の為に行動を起こしてみて下さい。ブログを読んでいる限り、りすさんは一人で勝手に我慢ばかりしているように思えます。もったいないです。ちゃんと相手が分かるように言わないと分からないと思います。言っても分からないかもしれませんが…。応援しています。
Unknown (エラメイ)
2017-03-20 21:55:13
多分義理のご両親は話してもわからないかもしれませんが、ことあるごとに体質の説明をするしかないのでしょうね。
私が不思議に思うのはご両親がりすさんの話にいちいち反対なさったり、きつく当たられることを、それをりすさんがつらく感じていることを、ご主人はどう思っていらっしゃるのでしょうか?それに対しての対応処置はなさらないのでしょうか?
お二人で力を合わせれば少しはより良い方向に前進するのではないかと思うのですが・・・。
余計な事でしたらごめんなさい。
Unknown (タコ)
2017-03-21 07:49:20
昔ドイツで学生だったころ娘のように可愛がってくれた老夫婦がいて、若い頃は全てウンウンと聞いていたんですがね。こっちも色んな世界を見て矛盾?が見えるようになったのか、向こうが年をとり頑固&偏った意見を持つようになったのか…わからないですが、耳にタコができる偏った意見に反論するのも、聞くのにも疲れてしまいお世話になったのに最近はご無沙汰してしまっています。なんとなく義両親さんの話を読んで思い出しました。否定&偏った意見をずっと言われるとすっごいストレスなのわかります。耐えてるりすさん、尊敬です!が、どうか倒れないでください!早く同棲解消されること祈ってます。やーi市はm市よりましですが、家賃A社のおかげで高いみたいですね。友達が引っ越し先を探していて、びっくりしました…。
リスさん、身体をどうぞお大事に。 (まる)
2017-03-21 12:45:26
色んな事情が絡み合っていて、またブログに全ては書けないけれどこの状況を脱しようと努力や思案もされていると思います。リスさんのブログだもの!愚痴をたくさん言ってストレスを少しでも軽減するのが良いと思います。あと口煩い老人には「対立・冷静」ではなく「弱い振り」ではどうでしょう… 色々言われるときは「そうしたいんですが身体の事情でできなくて(涙)」的な。
身体をお大事になさってくださいね。
他人事とは思えません (ララ)
2017-03-22 00:27:26
リスさん、お身体大丈夫ですか? リスさんの体重減少、間違いなく同居ストレスだと思います!! 実は、私も現在の夫(外国人)と結婚して1年間、義理の両親と同居していたことがあります。私は(日本人から見ると)普通の体系でBMI値で18.5くらいなのですが、義理両親には私が華奢に見えたようで、結婚当初は”食べろ!食べろ!”の口撃を毎日くらっていました。また、文化の違いもあり分かり合えないことも多々あり、良く泣いていました。(苦笑)
その結果、同居半年にして体重が4キロも減っていました。。。毎日ストレスを感じているのはわかっていましたが、他人から”あなた、最近頬がコケて来たみたいに感じるけど、大丈夫?”と指摘されるまで気づきませんでした。
もともと、太い方ではないので、約半年の間に4キロ減るのは大問題。毎日ご飯をしっかり食べているはずなのに、体重が減っていくので、体重を減らさないよう一杯食べるように努力しましたが、それでも体重は減る一方・・・。何か悪い病気なのでは?と不安になることもありました。最終的には、見かねた夫の配慮で別居することになりました。別居してからはストレスが緩和され、体重も少しづつ戻りました。
同居生活は、食事、洗濯、お風呂など、あらゆる事が自分のペース・自分の好きな時間にできないので、それだけでもかなりストレスですよね。夫が別居を決断したとき、特に義母はショックを受けていましたが、今となってはお互いハッピーですし、同居していた時よりも良好な関係が築けています。
リスさん、別居の件、本気で旦那様に相談されてみてはどうですか?金銭的な負担が増えたり、何かしら失うものはあるかもしれませんが、得るものはそれ以上にたくさんあると思います。正直、リスさんの健康が心配です。我慢しすぎないでくださいね。長文、乱筆ですみません。
大丈夫ですか? (Deutsch)
2017-03-24 05:05:01
私も三ヶ月間だけですがドイツ人の義母と同居していました。その時受けたストレスは今まで生きてきた中で一番酷いストレスでした。不正出血も人生で初めて起こりました。料理をするな、(人生料理、料理で終わったら後悔するのだそうです。)家事をするな、朝から晩御飯の下ごしらえをするな、シャワーは20:00まで、、、ドアが風のせいで大きな音で閉まっただけで私のせいにされすごい顔で睨まれ、、、色々酷かったです。今では離れて暮らしていますがまだ大嫌いです!あっちはとても私のこと好きみたいですが。笑 ヒステリックで潔癖症で自己中心的、ドイツ人の義母は皆そうなんでしょうか(💧)
早く別居した方がいいと思います!三ヶ月間という短い期間でしたが本気で離婚を考えました。夫のことは大好きですが義母と結婚した覚えはないので、、ただの夫のおまけ(いらないおまけ)がそこまでしゃしゃり出てきたら困ります。生活保護受けてでも別居した方がいいのではないでしょうか?1日でも早く別居できるよう応援しています!体に気をつけてください!
あれ? (Unknown)
2017-03-24 12:25:38
これ、カリフラワーじゃない?
気持ちはわかる (まあまあ)
2017-03-24 22:28:14
 こういうのは感情なので理屈じゃないです。同じものを食べないということにいらだつときがあるのでしょう。油ものを食べたくない理由はわかります。
 人間は理屈で動くように見える人も、実際には感情丸出しであることがほとんどです。
 なんともいえませんが、がんばってください。
早く引越して自由になって! (通りすがり)
2017-03-27 01:12:56
旦那様、空気ですか?リスさんとお義母さんのやり取りを今まで全部でなくても聞いたことあるんですよね?頼りにならないですね。夫婦の問題なのでとやかく他人が言うことではありませんがこのままでいいんですか?所得が低くても外国人がたくさん住んでる住宅やもっと田舎にいけば借りれるところがあるのでは?お金の問題が...というならリスさんも働いてでも文句を言われない穏やかな生活を手にいれたほうがいいのではないでしょうか。一日も早く同居生活を終わらせられますように!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。