怠慢主婦 ドイツで同居 

日本食をほとんど食べなくなり、義両親のドレイとなってすでに何年になるだろう。遠い目しながら今日も行き抜いてやるぞっ

廃墟も芸術

2017年05月18日 | カテゴリー分けするのに飽き
どんどん新築の建築物や古いものの改修がされているのに、ここだけはどういうわけか時間が止まっている?
 
よく観察してみると、わざと廃墟を保っているような印象がある。
 
あまりにもすべてが整ってしまうことへのささやかな反抗か。

街灯に絡まっているカーテンのような布は、明らかにわざとそのように飾られているのだろうな。




『ヨーロッパ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パン工場見学 | トップ | それは偏見でなく正直な感覚... »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。