怠慢主婦 ドイツで同居 

日本食をほとんど食べなくなり、義両親のドレイとなってすでに何年になるだろう。遠い目しながら今日も行き抜いてやるぞっ

ちょいとテキトーな記事。質問。

2017年07月11日 | カテゴリー分けするのに飽き
友人から回ってきた情報。

これって、本当かしら。
書いてある住所に行ってまでこっそり隠しこんだお薬を奪い返しに行くのだろうか?
借りたスーツケースで、かなりはなれた場所の持ち主宅に行っちゃう可能性だってあり、だぞ。
詳細をご存知の方、アドバイスください。
ああ、本当は訳して載せるべきだろうけれど、ちょいと面倒で。
英語のできる方々には「へたくそな訳」とか思われてもいやだな、とか変なプライドがでちゃったりして。
『ヨーロッパ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 庭付き一戸建てを目指す中国... | トップ | アラビア語風に書いてもよろ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (suzu )
2017-07-11 17:53:53
スーツケースに名前と堂々と住所書いてる人いますね。留守中に泥棒が入られたら大変、と思ってました・・・自分の荷物から目を離さないようにしましょう。搭乗券もみられないように気をつけましょう。
最近は海外旅行も大変ですね。靴脱いだり、ベルトはずしたり・・・
実際に考えてみましたが… (休暇中)
2017-07-11 19:59:36
最近の旅行では渡航先によってトランクに鍵をかけたらダメと言われたりするので、確かに他人の荷物に薬物を人知れず入れることは出来るでしょうが、回収はそんなに簡単ではないと思います。

私の場合では、今まで荷物をコントロールされた経験はないので空港で捕まることはないでしょうが、自宅で身に覚えのない白い粉を見つけたらすぐに何か調べて、ドラッグだと分かれば直ちに警察に持っていくでしょう。それに自宅へ戻り次第トランクの整理をするので、家を1日もあけることもないです。そんなリスクを犯してまで高い薬物を入れるかなぁ…と非現実だと思いました。家の前で待ち伏せて拳銃で脅し奪うくらいでないと無理だと思います。

老夫婦が懸賞で全て無料の旅行に当たってトランクを寄贈されて、その中にドラッグが隠してあり、知らず知らずに運び屋になった。と言う本当にあった話をテレビで見ましたが、結局トランクが重すぎで空港で調べてもらってドラッグが見つかったという結末でした。でも身の潔白を証明するのはいつも難しいですよね。皆さん、気をつけましょう。

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。