怠慢主婦 ドイツで同居 

日本食を食べなくなって数年。義両親のドレイとなってすでに何年になるだろう。遠い目しながら、今日も行き抜いてやるぞっ

オキナグサかな?

2017年03月17日 | カテゴリー分けするのに飽き
散歩に行く森の入り口の草むら(今はまだ草がない)。

ここにオキナグサが咲くと、本格的に春が来たことを感じる。
初めてこれを見たときは夫に「これを取ってはいけません」と忠告されたので印象に残っているんだ。
 
検索すると、これが生息している世界各国で野生のものが激減しているのだそうな。

うう?どうも日本のサイトの写真とちょいと違う印象。開花時期も書かれているものより早いし。

ううう・・・
だんだん自信がなくなってきた。これはオクナグサの別の種類のものかな?

ウチの庭で、一番初めに咲く花はこれだ。
 








『ヨーロッパ』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 処世術 | トップ | 食べ足りなかった昼食 »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Crocus (jay)
2017-03-18 06:48:16
英語だとクロッカスと呼んでいる花だと思います。 最近ちらほら出てきて 春が近づいたなーと思ってきてます。
オキナグサ (笹ゆり)
2017-03-18 07:40:12
たぶん西洋オキナグサ(日本での呼び名)だと思います。
日本の物と少し違いますね。日本でも絶滅危惧種です。
ドイツでもスノードロップはたくさん咲くのですね。
Unknown (エラメイ)
2017-03-18 09:37:00
種の状態を見ないとはっきりはわかりませんが、西洋オキナグサみたいですね。
ご主人様が「これをとってはいけません」とおっしゃったのは、絶滅危惧種であると同時に毒があるからだと思います。
スノードロップ、かわいいですね。我が家のは中々増えません。うらやましいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。