怠慢主婦 ドイツで同居 

日本食を食べなくなって数年。義両親のドレイとなってすでに何年になるだろう。遠い目しながら、今日も行き抜いてやるぞっ

うっとおしい台湾人

2017年06月19日 | カテゴリー分けするのに飽き
興味深いコメントをいただいた。

長く疑問に思っていたことだったんだ。
私の接する台湾人たちはたまたま「うっとおしい」と感じる人々だったのか、国民性なのか、と。
うっとおしく感じない台湾人も多いので、なかなか微妙だったんだ。
たまたま、そういう性格だと、その個人が私と合わない性格と判断してしまい、交際を絶ってしまおうかと決断することもあるんだ。
このコメントのおかげで「うっとおしい台湾人たち」とこれからも付き合っていこうと改心した。

人口12,3万人のこの地域に、ざっと数えて5,6人の台湾人女性が住んでいるんだ。
台湾の人口規模を考えるとかなり多いと思う。彼女らは総じて語学力に長けているし、未知の人物や物事に果敢に挑んでいく印象がある。

親しくしている台湾人宅を何気に撮影したもの。

彼女自身、自分の住まいを非常に自慢に思っている様子で、撮影されることに全く抵抗がないようだ。
っていうか、台湾人が拒むとか恥ずかしがるとか、あまりないような印象。
家に戻ってPC画面でやっと気付いた。右の暖簾、もしかして日本で入手?
ほぼ全員が日本好きな台湾人。私たち日本人ももっと台湾人と仲良くしても良いと思うのだが、うっとおしい・・・からねぇ~アハハ!

彼女らと仲良くしていると、ほら、こういったおいしいものにありつくことができるし。
 
茶葉蛋に使われる香辛料、慣れない日本人にはちょいと抵抗があるだろうが、ここのライ麦パンと同様に、慣れると非常においしく感じる。

コメントくれたこの方、お姑さんと同居と書いている・・・
自分が義両親と同居していてこう思うのは非常に不思議だが、思ってしまう。
「す、凄い、外国人姑と同居なんて・・・」
はっと自分の状況に気付いて一人笑い。
世界の同居ヨメのみなさん、頑張ろうねぇ!


『ヨーロッパ』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パンをまとめ買いして冷凍保... | トップ | 私が愛した洗濯機 »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (suzu)
2017-06-19 21:44:26
実は、私の近くにも、某東南アジア出身の方がいて、うっとうしいと思ってしまうことがあります。彼女はとても親しくしてくれるのですが、つまり習慣の違いなんですね。むずかしいです。私もここでは外国人だから、ちょっと無理して疲れてるのかもね。この記事を読んで、ちょっと慰められました。
Unknown (クマ)
2017-06-19 22:32:58
私からすると、異国の地で他国の文化等に全く関心の無い義父母と同居してるリスさんは充分寛大だと思いますけどね。
海外に出るとアジア人てだけで親近感わくみたいですね。
うちのママ友も中国のママさんいるけど、あちらの人は仲良くなると本当に家族みたいに接してくれますよね。日本人の感覚だとちょっと入り込み過ぎ?って驚くけど慣れると全然大丈夫ですよ(笑)
リスさんも頑張れ、とって食われるわけじゃないから(笑)
d(@^∇゚)/ファイトッ♪
すみません (おやまのさいとー)
2017-06-19 23:32:45
姑も舅も生粋の日本人ですが。
同居できませーーーん。(涙)
色々理由はありますが。
無理ですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。