怠慢主婦 ドイツで同居 

日本食を食べなくなって数年。義両親のドレイとなってすでに何年になるだろう。遠い目しながら、今日も行き抜いてやるぞっ

一人にしてくれ

2017年05月20日 | カテゴリー分けするのに飽き
「今日の朗読会に来ますか?」
「明日の国際博物館の日、一緒に出かけませんか?」
そんな誘いを受けているけれど、その二人とは出かけたくないんだよなぁ。
彼女らを嫌いではないのだけれど。
どちらも社交的、人の陰口悪口など言わないさっぱりとした人たちだ。
パワーに負けるのだろうな。一人は台湾人、もう一人は中国人だもの。
平均的日本人女性が発する「気」のレベルが全然違う。

お天気は素晴らしい。隣の家ではプールの清掃が終わったようで、水がきれいに輝いていた。

夫は昨日から泊りがけの仕事。
珍しく、ジーンズ姿で出発していた。もしかして、デート?
楽しいのなら、それもいいかもねぇー、ってお気楽に構える私。
なにせ、夫は毎日深夜の帰宅、ボロボロになりかかっているところだ。
姿勢も悪くなり、おじいさんのように見えることもあるぞ。
働きすぎで突然死しなように、この出張、適当に休んでリラックスしてきてくれよー!
『ヨーロッパ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミュンヘンで日本食を食べる贅沢 | トップ | マケドニア料理をごちそうになる »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (suzu)
2017-05-21 08:48:59
 日本人は、ひとりになるとほっとするのかしら。パワーに負けてしまう感じ、わかります。国によっては、一人でいることは、さびしい、という印象があるそうなので、誘ってくれるのかもしれませんが。
 日本ジン、一人でいるのが、好き!
 そこのところを、わかってもらうには、どうしたらいいんでしょう。
Unknown (台湾在住者)
2017-06-12 15:21:21
はじめまして。台湾在住の日本人です。私も主人の母と同居しています。
台湾人は一般的に日本人に非常に好意的です。そして日本人や欧米人にはとても親切です。親切過ぎてうっとおしいことも…(^^;
適度に距離を保っておかないと、日常生活や心に土足で入って来られかねませんよ(笑) いい人達なんですけどね…

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。