リスパドール

リスパダール歴11年

夜になると元気になる

2017-07-06 21:13:47 | 日記
弱い方も強い方に譲らなければならないと書いて
私が地域の人に対して
歩み寄る姿勢を持っていないことを忘れていた。

今日は仕事を始めたとき
隣りの男は出かけていて
何も声が聞こえていなかったが
そこで批判が止んだことを
「私がこのようにぐうたらになり
仕事のスキルも落ち
通常の向上のための勉強も疲れでできなくなり
どんどん質が落ちていっているので
隣りの2人も
やっかみがなくなり引きずりおろす必要もなくなり
批判しなくていいか、となった結果ということか」と思って
ドンドン足を鳴らしてしまった。
すると隣には女の方は居たようで
「何もしていないのに発奮してる」と
電話か何かで発話しはじめ
それに対して私が「うるさい」とまた怒鳴ってしまった。

仕事の思考はなかなか進まず
椅子に普通に座れず姿勢が悪くなり
顔つきも険悪になって
どんどん落ちていくようだったが
夕方なんとか散歩に出て
少し落ち着く。
お風呂の時にはだいぶん疲れて
「もう向上のための勉強やら読み物やら家事はお休みかもしれないが
10年休んだとしてもその後また
実体の質を上げるため向上のためのなんやらを続けるぞ」と執念を燃やしていたが
ドライヤを終わると
身が軽くなり
今から頑張ることにする。

それで機嫌がよくなっていたが
隣りでは男が帰宅して
女が「何も言ってなくてもヒステリーがあった」となって
私のブログを書く時間帯を見計らって
ドアの音をさせて退出された。
昨日はここを書く前にドアの音をさせて出ていき
車の音もしたが
少しすると夜に外から女の笑い声がする。
今朝も私がここに文章を書き終わったとき
文章を確認していたように
そのタイミングでドアの音をさせて出ていった。
今日のように何も言われないのに足を鳴らすことは控えて
だんだんあちらが私に関心がなくなるように
それぞれ別のことを考えて生活をし
私は集中を乱されずに
自分の向上のために時間を使いたい。

仕事で原稿を書いてみて
英語のボキャブラリやアイデアの減っていること、
インターネットも固定したものしか見ないことにより
自分の興味関心が狭まっていることを感じる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 弱いものも強いものに譲らな... | トップ | 子供のひっち »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。