リスパドール

リスパダール歴11年

もっとレベル高くしたい

2017-04-20 22:13:56 | 日記
私は自分が何故嫌われているのか分かっていない。
というか、見た感じ気持ち悪いとか
人と違うものになっているので
扱いにくくて面倒くさいとかいう
嫌いは分かる。
電話で施設の人にあったことを話していたとき
それでなぜ嫌いになるのか。
世間的に格好良さや相手を支配する力の度合いが低いのに
本人が引け目に感じていなくて
その部分が低いまま
他のものや人を批評する(取捨選択する)権利があると思っていることに
腹を立てるのだろうか。
妄想か現実か分からないが
このように嫌がらせをする人がいる、と施設の人に言ったとき
それに対して施設の人が腹を立てるのはなぜか。
私はその嫌がらせをする人を否定しているのであって
施設の人を否定しているのではない。
その嫌がらせをする人と同じような嫌がらせを
「あんた相手だったら自分もしたくなる気持ちが分かるから」
自分が否定されたように感じて腹を立てるのか。
あるいは「あんた相手」を省いて
そのくらいの悪事なら普通の人はするから
自分が否定されたように感じて腹を立てるのか。
そんな嫌がらせをする人は世の中に存在しないというのであれば
妄想症状だなと思えばよいことで
それに対してなぜ腹が立つのか。
聞かされている時間がもったいないからだろうか。

職業訓練のとき
営業の人が私に近づくことに対し
職員2人が気色ばんだり
私を否定する言動をしたりしていたが
最後に私が営業の人に腹を立ててにらみつけると
職員が私に「キモ!」という言葉を投げつけて来させないようにした。
その経緯を施設の人は職業訓練の会社との話で聞いたと思うが
施設の人は「もうあそこ行かないの?」と
嬉しそうに笑いながら言った。
その人は私に家族を大事にしていないんでしょう、と
話を新たに持ち出し、
あなたは、正義感が強くまっとうで仕事ができる、
障害者にしては世間のあれこれについて知識があり、雑談が成り立つ、という自己評価をしてはならない、
自分の質が低いことを思い知れ、というアプローチをしてきた。
(職業訓練の最後に営業の人をにらみつけた理由が
正義感が含まれていたことから)
私が思考の組み立てが追いつかず的確に反論ができないでいると
畳みかけるように私を負けにする言説をいくつか投げ、
混乱に陥れる。

私はもっと難しい仕事がしたい。
というかもっとレベル高くなりたい。
それには他人と一緒に仕事なり考えるなりしないといけないと言われそうだが
今のところ他人の仕事状況(一日何時間)とかスケジュールを知らされるのが嫌で
レベルの高い仕事をさせたがらない人に
案件の取捨選択をされているのが嫌で
印刷会社の仕事はやめたいと思っている。

フェイスブックでパスワードを変えられる前に
もっとレベルの高い生活に移行するきっかけになるアプローチがあったのが
侵入者によって消されたのだったら
嫌だな。

私がこういう文を書いていると
隣りの女が「フン、嫌われとる子はいつまでもレベル低いんやわ」と喜ぶ話し声が聞こえる。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 意見を言う | トップ | ブリの水煮 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。