リスパドール

リスパダール歴11年

ロングヘアの男

2017-04-05 21:29:31 | 日記
新しいヘアサロンに行ったら
5、6年前までこの前のヘアサロンに勤めていた人で
今も現店長と会って話すことがあるという。
これは前のヘアサロンで何があったか
早晩知れるだろうと思う。
一人で運営してみえるので
ずっと話し続けなくてはならなかったのが疲れた。
私の相槌のバリエーションが少ないことが思い知らされ
途中怒っている様子があったが
最後ににっこりしてみると
経営上の理由からかもしれないが嬉しそうだったので
また行ってもいいかなと思う。
あとで考えると自分の発言に
さっき使った「職人」「おすすめ」とは違う意味で
2,3文あとに同じ言葉を使っている、というようなことがあり
話が通じにくく深まりにくい理由の一つかもしれない。
相手は客に深入りしてはいけないと思っているため
話題には相手の情報がついてくるが
私の情報は明かされない。
それが不公平で悪い気もする。
私の情報はひとつ言うと
それに対する説明が延々と続いていくので
質問されて答えるときに
「まあ大義としては、大分類としては、こうかな。」という答え方をすることが多い。
それが実態とかけ離れた大分類だったりするので
あとで相手の認識と実態の齟齬が生じたりして
大変である。
でも今日はそういう必要なく
近所の食べ物屋さんとか先方のご兄弟の職業とかそんなことだけだった。
というか、相槌のバリエーションのなさから
この人の話は面白くない、とみなされ
ちょっと私が見解を述べても
流された。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 赤入れ | トップ | 外国語会話 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。