リスパドール

リスパダール歴12年

ケープの出番

2017-06-30 20:41:36 | 日記
高校生まで髪がくせ毛であることに相当苦労したのだけど
学生でなくなってから
ストレートパーマ(縮毛矯正)の恩恵にあずかっている。
ストレートパーマは
何回もしてもらっていると
「このやり方だとうねりが残るだろうな」というのは見ていてわかる。
今回の人も軽くしかヘアアイロンをかけなかったり
短い毛を数本取り逃してヘアアイロンをかけていたりしたので
うねるだろうと思っていた。
その美容師さんは自分が天然パーマで
それにあまり対処せずに過ごしている人である。
直近の記憶だと
男の人はあんまり
髪を1本残らず拾って根元ギリギリからしっかりヘアアイロンしよう、とは
思わない様子である。
ピンピンにまっすぐなものを美しく感じないとか
根元にかけたとき皮膚にあたって痛がらせることを避けているとか
もしかすると根元ギリギリからしっかりすると髪が傷むという
専門的知識があるのかもしれない。
それで今梅雨に入って
前髪に癖が出ているのである。
なんとなく「おしゃれでない人」っぽくなっている。
(もともとおしゃれでないが)
しかしそのことに
昔ほど焦りを感じなくなった。
いやおしゃれな人っぽくした方がいいと思うが
おしゃれでない人の内面やボキャブラリや経験のいろいろが
おしゃれな人とそんなに遜色ないように感じられるようになったためである。
次もその美容師さんのところに行くかを考えて
とりあえず今後ケープで伸ばして固めよう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 過食症の終わり | トップ | 推敲 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。