リスパドール

リスパダール歴12年

専門病院

2017-01-30 20:54:29 | 日記
早起きして朝の空気を吸い、
病院に行ってきた。
石田衣良みたいな先生だった。
この先生はあと3週間で退職されるとのことで
初めから今日限り、その後主治医変更手続きを
手がかりがないまま私の意思で行うことになっていた。
薬はまだ残りがあるので要らないのに
「出しますね」と言われて「3週間分要ります」と言ってしまい
家に大量に薬がある状態に。
新しい先生を名前だけで決めるとき
「年配の先生がいいです」と言ってしまい
あとで打ち消したが遅く、
受付の人に「この先生は時間が合い、ご希望に沿う年齢で」と言われる。
年配の先生は社会摂理を分かっていて
「この性格で行くと10年後20年後にどんな問題が起こるか」という問いに
答えてくれそうだからそう言ったのであるが
反面「やり方の実験」「試行錯誤による失敗も必要とのノリ」が
ないかもしれない。
石田衣良みたいな先生には私に関する前知識がないので
まったく自分を知らない人に敬意をもって接する、という体験ができ
最近偉そうになっていたのを
自分で謙虚に戻すきっかけをつかめたのがよかった。
今後も午前診察を希望すれば
早起きの習慣作りにいいかもしれないけど
午後希望と言ってしまった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そこに行くとなったら | トップ | 表情筋 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。