リスパドール

リスパダール歴11年

会社の意思と流れ

2017-08-10 21:42:50 | 日記
携帯電話の電池の減り具合が速くなった気がして
もう電池パックの交換ストックがありません、となったら
機種変更、つまりスマホにする機会かなと思っていた。
実際にはその変に速い電池の減りは
そのときだけで今は結構もっているので
すぐに替えなくてもいい感じである。
しかし携帯屋さんに行って
スマホにした場合障害者割引を適用して
月いくらかかるのか聞くだけ聞くことにした。
すると思っていたより高かった。
ショップに行くと料金の表はあったが
店員さんに応対を始めてもらうと
一覧表を見せてもらえることはなく
こちらが質問に答えることで
店員さんがタブレット上のプルダウンを次々に選択していき
プログラムによって見積もりが出る。
前にショップに行く前に
家で会社のサイトから「このプランが一番よさそうだ(このプランにしたい)」と
調べたうえで行ったところ
「そんな制度はありません(その制度はあなたには適用されません)」と言われた。
調べたんだけどな、
プリントアウトもしたから持ってこればよかったな、と言ったが
その場で調べてもらってもなかったのだったか、
通らなかった。
たぶんそのプランが使えなかったのは2回目くらいの経験で
この会社はすみずみまでは情報を見せないまま
顧客を導く、というイメージを持っている。
(でもまだそこの携帯電話を使っている。)
また一時「simカードがずれました」、と表示されて
受信ができない状態になることがあり
仕事の電話も受けられず信用関係の危機になったことがあり
ショップに行ったが「すみません、これは直せません」と言われる。
たぶん理由は会社では明らかになっているのだが
もしかすると
よくある犯罪で
何かで恨みを買って対象にされた人はそうやって通信を妨害されてしまう、
知っている人だけが知っている世界が
あるんだろうと思った。
それで今回そのタブレット上で出た見積もりについて
会社のプログラマがプログラムを作る際に
「このかけ合わせは安くなるが選択できないように(結果表示しないように)しよう」ということも
可能であろうと思う。
(テストはされてると思うので
上層部の人の指示により、選択できないように作る)
もしサイトで自分で見積もりが作れたら
プリントアウトして持って行くとか
全選択肢を検分(?)できたら
「これとこれとこれの選択肢を使って組み合わせたい」とメモして持って行き
「選択できません」と言われたら
「そういうプログラムにしているんですね。(あなたの会社の上の方の意思ですね)」と言うか
してみたいが
後者の方は世の中はそういうもんなので
そういうもんなのかもしれない。
simカードのときも
事情を分かっていて
それを知らせないように客の満足、怒らせないラインなどを鑑みて
物言いができることを
腕の見せどころ、と思って働いているのが世の勤め人なのかもしれない。
私も仕事や少ない人とのやりとりで
相手について、事態の流れの傾向についてよくないと思っても
そのままやってきた点もいくつかあり
それが結果しているところも出てきた。
「問題はこういう構造、この点にあって
こうしなくちゃならない」と言うこととか
全体の流れやとりあえずしなくてはいけないことに忙殺されずに
本来やらなくてはならないことに労力と意識を残すとかは
課題だなと(できてないとこだなと)思う。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 筋肉と血管 | トップ | 雨降る »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。