山梨、桃の里。桃と葡萄の専門店理想園の桃狩りが始まりました。

今年も桃と葡萄の専門店 理想園がオープンしました\(^o^)/

オープン初日は、7:30ぐらいから毎年来てくれるお客様が来てくれました。

売店も地元の鉄骨屋さんにお願いして大変身(笑)鉄骨と照明以外の塗装→壁や天井→ポスター→のぼり旗→テラスデッキ取り付けは、売店のスタッフ皆で施工をしました。ちょと雑な場所もありますが、愛着がある売店に仕上がりました(;^_^

さて、今日からスタートした桃狩り!!品種は「ちよひめ」で開催しました。

ちょと小ぶりな桃ですが、今年は6月の天気が良い中で生育したので「甘い」んです。この状態ならすでに収穫済みですが、甘みを上げる為、木熟完熟させ桃狩り会場に案内しました。

木熟した「ちよひめ」は、手で皮がむけるほど柔らかい桃!!!

そして、小ぶりですが甘さは、最盛期の桃と比べても負けない甘さで大人気でした。食べる方は、10玉越えのお客様も・・・

「ちよひめ」は皮ごと食べれる桃なのでむかないで実と皮を一緒に丸かじりでもOKですが、むいて果肉と果汁を楽しむのも美味しいです。桃狩り2200コースは食べ放題が付いていますので絶対におすすめコースです。

なお、桃狩り2200コースは、完熟桃があるときしか開催できない特別なコースなんです。開催期間中にご来店されるときは、絶対にお勧めコースです。

また、「食べる」も重要ですが、「体験」の思い出も沢山残してください\(^o^)/

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


6月の「旬」太陽の光をたっぷり浴びたスイートコーンが食べごろ!!週末限定4日間、農園で販売します\(^o^)/

山梨のスイートコーンと言えば「ゴールドラッシュ」が甘くて有名ですが、今回、紹介するのは甲府市中道町で特定の生産者が栽培している幻スイートコーンをインターネットと週末の売店で販売す事になりました。

同じ、農業法人の関係で取引があり、都内に納品する途中に勝沼を通過するので朝摘みの「きみひめ」を4日間限定で朝8:00から直売販売することになりました。

販売日 6月24日(土)25日(日)7月1日(土)2日(日)の4日間です。

限定数は1日 約100本を直販価格で販売しますのでお楽しみに\(^o^)/

畑の様子や収穫風景など写真を取ってきたので紹介します!!

甲府市の中でも農業が盛んな旧中道町!!

ここで栽培されているスイートコーンが「きみひめ」です。なんと、この品種は、全国でも山梨県甲府市でしか栽培されていない貴重なスイートコンなんです。

収穫を迎えた「とうもろこし」

とうもろこしの収穫は原則、朝に行います。農産物も呼吸をするため、日中は沢山の光を浴び、成長させようと沢山の呼吸をします。その為、実の張りが良くありません。

朝方5:00~7:00ぐらいまでの時に収穫するのが「朝摘み」です。朝摘みは、実の締りが違います!!

朝摘みした「とうもろこし」の皮をむきました。

今にも実がはじけそうなパツパツになった実!!産地直販では、この状態にこだわってお届けしたいと思っています!!

もう一つは「香り」です。

インターネット通販では、購入しない「香り」は味わえません。その日の朝に摘みとったスイートコンのハリと香りを楽しんで下さい。

写真は、都内のマルシェで販売した商品展示の様子です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


「夏」理想園の冷た~いジェラートの紹介♪

桃と葡萄の専門店 理想園がオープンする季節は、非常に暑い季節です。農園では、桃や葡萄の農産物を使いオリジナルジェラートを作りました。

今回、お勧めしたいのは「桃」を使ってのジェラート!!

その日によって品種は異なりますが、山梨県で栽培している品種を中心に用意しています。

上の写真は「日川白鳳」で作ったジェラートです。

特徴は、細かく桃の皮が入っている事です。「えっ、桃の皮、食べれるの・・・」と思う方も多いと思いますが、この皮がジェラートとあいます。

続いて、ももスムージー!!

ギンギンに冷えた氷と桃をブレンドしました。

1回に約15食分しか作れないので、結構、完売が多い商品です。写真は、黄金桃(黄桃)をブレンドして作りました。ブレンドする桃により、味・色が変わるのが微妙に変わります。7月前半が白鳳系、後半から白桃・黄桃系を予定しています。

最後に果汁(かじゅう)!!

桃と葡萄を用意しています。写真は桃になります。

以上が農園の代表的な冷たい農産加工品です。

理想園の農産加工品は果汁以外は持ち帰りが出来ません。ご来店しないと食べれない商品です。時期により、作れない商品もあり、本日のジェラート・スムージーと言う形で販売しています。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


受粉作業

受粉作業を始めました。実は、受粉作業は、いくつか条件が整はないとできないんです。
1、晴れていること(気温も重要です。)
2、風が少ないこと
3、桃の花が咲いていること
 
この条件が必見になります。
 
集めた花粉を丁寧に受粉作業をしていきます。



桃は、花粉がある品種、ない品種とも見た目は非常に似ています。

どの品種が花粉がなく、受粉する必要があるか知っておく必要があります。

写真は、幸茜(さちあかね)と言う品種です。この品種は花粉がある品種ですが、少ないので、多い

品種から採取した花粉で受粉作業をしました。

作業は、開葯(かいやく)した花粉を雌蕊に付けて行きます。

すごく細かい粉なので風があるとダメですし、温度が低くてもダメなんです。

理想園の場合は、手作業でこの作業を行っておりますが、受粉方法は、ミスト機などで作業をする場合もあります。

また、受粉作業は1回で終わりでなく、日にちを変えて3回ぐらい回り作業をします。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


桃の花が開花しました

ちょと天候が安定しませんが、桃の花が開花しました。

昨年の開花が早く、今年も早いと思いましたが、例年並みの開花になりました。

本日は、午前中が雨でしたが、午後から青空が見えてきました。

この時期、私たちはお花見!!と行きたいのですが、じつは、花粉を採取する大切な時期なんです。

上の写真を見て頂くと、すでに花が開いている花、まもなく開く膨らんだ蕾が写っていると思います。

花粉を集めるときは、開花した状態ではなく、蕾から膨らみがる状態の花を採取します。

暖かくなると、気が付けば花が開くので、タイミングを逃さないように、この時期はフル回転で花粉を

採取します。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ