15年のセックスレスで離婚 ~自分を取り戻すために~

20代前半だった結婚2年目には既にセックスレス
40歳を目前に離婚にいたるまでの私の葛藤

明けない夜

2017年07月11日 | セックスレス
新婚時代の元夫は肉体労働で、しかもサービス業だったため
毎日クタクタで22時頃の帰宅をしていました。

食事を終えると、ソファーでそのまま居眠りをしてしまい
深夜にやっとの思いでシャワーを浴びて
ベッドへ這ってもぐるような生活です。






交際中と結婚生活の大きな違い。

それは、
結婚生活では、いつでもできると思うから
わざわざ疲れている「今日」しなくてもいい

と、いうこと。

交際中は、こんなセックスレスで離婚をした私たち夫婦であっても
会えば必ずHをしていました。



結婚が決まった時に
これからは、正々堂々とHし放題じゃんなんて思っていたのもつかの間
セックスレス突入です。



それでも、お休みの日など一日のんびり過ごし
食事を終え、テレビタイムを過ごし
「さ~て、ねよっか」なんて。

一緒に寝室に向かいながら
今日はあるかもなんて、ちょっとドキドキしたりして。

ベッドにもぐりこみ
少し、体を密着させたり
足をからませてみたり


でも
聞こえてくるのです。



いびきが。


ベッドに入って速攻ですよ。
2~3分のもんですよ。


元夫の寝顔をながめながら
涙があふれてきます。



なんの駆け引きも必要なく
結婚しているんだもの
子供だって欲しいんだもの
いつでもウェルカムな状態の20代前半のピチピチのはずのわたしが
すぐ隣に寝てるのに


血気盛んな20代の男の人ひとり
私は欲情させることさえできないのか…

期待してしまた自分が恥ずかしくて
情けなくて
惨めで
腹立たしくて


ひとりベッドを抜け出して
リビングの寝室でジッと夜が明けるのを待ったものでした。











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 結婚は公に「この人とHしてい... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。