それでも日は昇る

今日よりいい明日が来ますように!

藤城清治さんの影絵作品

2016-10-17 09:03:23 | 日記
お題「美術館へは行きますか?」に参加中!
美術館ではないのだけど、最近鑑賞した美術作品は藤城清治さんの作品。
藤城清治さんは色とりどりのカラーフィルターをカミソリでカットし、いろいろなモチーフを作り上げてひとつの作品に仕上げる独特の手法が特徴のアーティスト。
一応影絵に分類されるらしいのだけど、普通の黒一色の影絵と違って、こちらは色がついているのでもっと表現が豊かで、幻想的なイメージ。
モチーフも木とか動物とか実在するもののほかに、妖精やこびとなど空想の存在も混じっていたりして、それがオリジナルの雰囲気を作り出している感じ。
本当にカミソリひとつで作り上げたのかとびっくりするほど精緻な作りなのだけど、その技術力の高さだけでなく、表現力の豊かさに圧倒される。
作品は小さなものから大きなものまでたくさんあるんだけど、壁一面に飾られた大きな作品は本当にその世界に吸い込まれるような感じがして、思わず口をぽかーんと開けたまま鑑賞してしまった(^_^;)
私が見たのはとある施設の一画にある展示コーナーだったので規模は大きくないのだけど、調べてみたら栃木の那須に藤代青司美術館なるものがあるらしい。
そこでは単に作品を展示しているだけでなく、プロジェクションマッピングを取り入れていたり、デッサンや資料が展示してあったり、藤城氏がデザインしたステンドグラスがはめ込まれているチャペルがあったりするらしい。
那須ってこれまでレジャーのイメージしかなかったけど、栃木に行くことがあったらぜひここにも寄ってみたいなあ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いい機会なので勉強(^_^;) | トップ | 免許をとった日 »

あわせて読む