ライズのつぶやき

☆ライズの色々な出来事を紹介します☆

贅沢朝ご飯

2017年05月15日 | Weblog
引っ張り出されて出掛けた新緑まぶしい早朝
‘朝粥’をいただきに料亭‘瓢亭’さんの別館へ

桜の季節混み合った蹴上げから脇道を入ると朝の静寂


空を見上げると美しい緑、清々しい気持ちになります




‘瓢亭別館’


‘朝粥’をいただきます


別館はお庭を眺めながら椅子席で気軽に利用できます、小さな庭でも小川のせせらぎが演出されていましたよ




梅湯をいただいていると、名物‘瓢亭玉子’のついた八寸とひょうたん型の三段重登場



とろっとろに良い具合に仕上がっています。

三段重は、上から和え物、酢の物、炊き合わせです。


‘筍 木の芽和え’

優しい白味噌の味付け、木の芽が良い香りです。

‘鯛の身&もずくと大根おろし’

柔らかな酸味、白身をさっぱりいただきました。

‘炊き合わせ’

利尻昆布と鮪節の出汁で旨味を含んだ 鯛の子、筍、生麩、ふき どれも素材の味が生きてます。

‘瓢亭玉子’

下味をつけられた玉子は口に含むと絶妙な食感。これらをいただきながらお粥が炊けるのを待ちます。

‘朝粥’

利尻昆布と鮪節の出汁にうっすら醤油味の葛あんと一緒に。

‘豆腐の吸い物’


米粒をしっかり残したさらさらのお粥です


葛あんをかけてみると

全体的にあっさりしているので、おかずは少し残しておくのがおすすめ

休日のお気に入りモーニングに比べると、随分贅沢な朝ご飯でした
料亭の味を気軽に味わえ、ほっこりできるのでご興味持たれた方は一度お出かけ下さい 私は、さらさらお粥よりとろとろお粥が好みなので、また次を探してみます   (小池)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017 初釣り | トップ | 南国フルーツ☆ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む