りさの苦手日記

りさには苦手な事がたくさんあります。

文化発表会 2

2016-11-02 14:55:10 | 日記
りさの中学校の文化発表会が終わりました。

2年生は学年劇があり、題は「HAPPY」
「HAPPY」は、みなさんもご存知だと思いますが、アメリカのミュージシャン、
ファレル・ウィリアムス氏による作詞・作曲、パフォーマンス、プロデュースされた楽曲です。

その曲を使った創作劇です。

りさは、大道具係を選びましたが、選んだ理由は、演技をするのも、人前で歌を歌うのも、
ダンスをするのもイヤだったからです。

そんなりさでしたが、劇中に流れた、クラブごとに撮った「HAPPY」のダンスの動画は、
曲に遅れることなく踊れていました。

劇中で〜
「HAPPY」とは?
「幸せ、幸福、嬉しいこと・・・」

僕たちの「HAPPY」なことは、
「毎日学校に来れること」
「友達がいること」
Pen-Pineapple-Apple-Pen(ペンパイナッポーアッポーペン)のダンスを踊り、「笑えること」・・・

たくさんの「HAPPY」がありました。


劇を観た私は・・・

りさは劇中、人前に出ることはありませんでしたが、
それでも、色々思い出して感動しました

「大道具係も歌を歌わないといけない、歌詞が覚えられない」
と、歌の練習をしていたのを知っています。

いつもみんなと同じようにできないことを、努力しているりさを知っています。
学校生活が辛っかた時期を知っています。

りさのたくさんの努力を知っている私は、それだけで「HAPPY」でした。

「りさが毎日笑顔でいること」それが、私の「HAPPY」

みなさんの「HAPPY」は何ですか

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« それぞれの個性 | トップ | 歯列矯正 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事