りさの苦手日記

りさには苦手な事がたくさんあります。

誰もが人生の主人公

2017-08-09 14:51:53 | 日記
人は誰でも、自身の人生の主人公です

たとえ子どもであっても、その人の人生を生きている、ただ一人の主人公です。


親は、子どもに、将来生きがいを感じながら、幸せに生きて欲しいと願っています。

だからこそ、子どもの思いを尊重し、自分と子どもとの間に、意識的に境界線を引くことが必要なのかもしれません

親は、何かあると心配し、何もなくても気にしてしまいますよね
私は、そうなんですが‥

子どもは心配され過ぎると、その親から向けられるオーラに包まれてしまい、自身のチカラが発揮できなくなるそうです。


子どもは自分で幸せになるチカラを持っています
親はその力を認め、信じて見守ることが大切で、親が出来ることはそのためのサポートだけですね


つい、りさとの境界線を超えてしまう私は、改めて、心に留めておく必要があります

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オーバーワーク | トップ | 私メッセージ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL