りさの苦手日記

りさには苦手な事がたくさんあります。

視空間認知と数学

2016-11-05 20:44:34 | 日記
りさは、今、数学は「平行と合同」を習っています。

「平行と合同」は、多角形の角の和のきまりなどを覚えられれば、出来るのでしょうか?


りさは、図形が苦手です。


視空間認知の能力が上手く発達していなかったりさは、文字を正しく書くことができなかったり、覚えられなかったり、図形を認識するのが難しい、絵を描くことが難しい、左右を認識するのが難しいなどの問題がありました。


りさは、視空間認知がなかなか良くならなくて、長い間テングラム・パズルなどのトレーニングをしていました。

見本の形を見る・見本の形を同じように再現することを何度も繰り返し、だんだんとパズルが出来るようになってきました。


りさは、「動画を見た後、一人で問題を解く」という風に勉強をしていますが、今、数学の「平行と合同」も、私が思っているよりは、理解出来ています。


今まで、学校の勉強を通してでは、視空間認知が良くなったことを実感出来ませんでしたが、今になって、「もしかして、視空間認知が良くなった?」と感じています。


視機能トレーニングを始めたのは、小2の時‥
中学生になってからは、ほとんど視機能トレーニングをしていませんでした



初めて、勉強を通して、視空間認知が良くなったことを実感出来た私です
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 勉強の仕方 | トップ | 視空間認知と数学 2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL