りさの苦手日記

りさには苦手な事がたくさんあります。

板書が苦手 3

2017-04-20 13:01:30 | 日記
今日は、跳躍性眼球運動のトレーニングを紹介したいと思います。

跳躍性眼球運動とは、ある一点から別の一点まで、ジャンプするように眼を素早く動かす運動です。
ゆっくりした眼の動きである追従性眼球運動に対し、跳躍性眼球運動は速い眼球運動です。

跳躍性眼球運動も追従性眼球運動と同じく眼の筋肉のトレーニングですので、大人になってからでも鍛える事が可能です。

追従性眼球運動のトレーニングの時に、キャラクターがついた鉛筆やボールペンの用意をお願いしましたが、もう一本用意して頂きたいと思います。
出来れば、違うキャラクターの物を用意してあげて下さいね。

2本のキャラクターのついた鉛筆を、顔の約40㎝前方、約30㎝四方の範囲で持ち、二つのキャラクターを交互に見ます。
縦・横・斜めと、頭を動かさずに眼球だけを動かして見る事に留意してあげて下さい。

もしお持ちでしたら、メトロノームの84位のリズムに合わせてみて下さい。

視機能トレーニングをしてわかりましたが、りさは、眼球がほとんど動かせませんでした。
「眼が痛い~
と言っては、トレーニングを嫌がり、1日5分のトレーニングに、1時間近くもかかりました

ですから、お子さんがトレーニングを楽しめる工夫をしてあげてください。

最初は、難しければ、キャラクターの名前を言ってあげて、そのキャラクターの方を見るという風に始め、徐々にレベルアップ出来るようにしてあげて下さい。

そして、1日1分から5分位トレーニングを行なってみて下さいね
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 板書が苦手 2 | トップ | 板書が苦手 4 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL