りさの苦手日記

りさには苦手な事がたくさんあります。

制服の衣替えで思うこと

2016-10-11 15:03:25 | 日記
今日は、曇っているので肌寒く感じます

少し前まで、「暑い〜」と言っていたのが嘘のような肌寒さです。

皆さん、風邪など引いてませんか?


りさは、今朝「寒い〜」と言いながら、夏服で登校しました。

今は、更衣準備期間で夏・冬どちらの制服を着ても大丈夫なんですが‥

今日のように、肌寒い日は「冬服を着たら?」と言っても、「夏服を着ている子が多いから」という理由で夏服を着て行きました。

「もし、クラスの中で自分だけが冬服だったら‥」教室に入りにくいそうです


りさは、「クラスの中で自分だけが皆んなと違う」ことで注目を浴びることに、とても敏感になりました。


幼い頃は、気にしていなかった時期があり、気になるけれど自分が思うようにしていた時期があって、小学高学年位からとても気になり、何か言われることにとても抵抗があります。

「別に気にしなくても大丈夫」と言われても、気になるんだから仕方ありませんね〜


りさは、学校で‥
「肌寒いのを我慢しているのか?」
「学校では夏服でちょうど良い感じなのか?」
「やっぱり寒いから明日は冬服を着よう!」
どう思っているのでしょう


思春期の女の子は、友人との関りが深くて、周りの視線を気にするようになります。

そして、自分自身に対して目が向くため、周囲からの視線も気になります。

今までの学校生活のことと、思春期の時期も重なり、りさは、制服一つとっても学校での様々ことが気になります。


寒ければ、「冬服を着よう」と思えたら‥
もう少し、ラクに学校生活が送れるのでしょう


ですが、気になるんですから仕方ありません。

何に対しても、「りさの納得がいくようにすればいいのかな〜」と思っています
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の日は心穏やか | トップ | ため息ばかり‥ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL