福井利佐blog

切り絵アーティストの日々

 優・友・優@スノドカフェ七間町

2017年12月06日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)




先日、静岡の講座の前後は高校友人とランチしたり、

ギャラリーに顔を出したり、

実家に所用で寄ったりと

短い静岡滞在時を濃厚に過ごしてきました。




毎年この時期、ちらりと参加させて頂いているのが
「優・友・優」というボランティア団体が主催する「共生アート」展です。

今回は静岡のアート発祥の中心地と言われている
スノドカフェ七間町にて開催されました。

スノドカフェHP

http://www.sndcafe.net

外観の写真を撮ったはずなのに、撮れていませんでした・・・。
すみません。



昨年の「めぐるりアートしずおか」の打ち上げもこちらだとお聞きし、
行きたかったのですが、
日程が合わず断念しました。

ずっと行きたかったので、
今回いい機会をいただき
スノドカフェにお邪魔してきました。





今まで毎年別のギャラリー空間で
「共生アート」展が行われてきましたが、

ここのスノドカフェでの展示は、大変素晴らしかったです。
空間と作品たちが合っているのです。

活かされているのです!



見せ方って本当に重要〜!!!
と感じました。




実は明日まで!
ぜひ行ける方は、お茶しがてら見てきてください〜。




私の作品はこちら。
今回は、皆さんの作品の方が空間にあっており
私の作品はここで展示するなら額を変えるべきでは・・・
などと勝手に思ったりもしました。

そんな云々を除いても、皆さんの作品が展示空間に合っていました。
素敵でした。


以下、代表 浅倉さち子さんのお言葉


~ 共生コンサート&アート展のご案内 ~

ボランティアグループ
ゆう・ゆう・ゆう(優・友・優)
代 表  浅 倉 さち子

 わたくしどもは、一般市民と障がい者の共生社会をめざして、「文化・音楽・アート」をとうした活動をしております。
文化・アート面で、障がい者と一般市民の架け橋を担いたいという思いから、
2012年以降、毎年「共生アート展」「共生ふれあいコンサート」を開催してきました。
今年も下記により、開催することとなりました。
 つきましては、共生コンサート&アート展に参加して頂きたく、ご案内申し上げます。
よろしくお願いいたします。

ゆう・ゆう・ゆう(優・友・優)
   第6回 「共生コンサート」「共生アート展」 開催要領

◆ 共生コンサート(こちら終了しております
1. 開催日 2017年12月3日(日) 13時30分~16時
2. 開催場所 静岡市葵区江崎ホール 
      静岡市葵区七間町8-20 054-255-2231
3. 出演
   ・静岡フィル つま恋クインテット
   ・合唱団VOCK
    (東京工業大学混声合唱団コールクライネスOB)
   ・かなの家バンド
4. 料金  1,000円  学生・障害者 500円 





◆ 共生アート展
1. 開催日 12/1金~12/7木
2. 開催場所 静岡市葵区七間町「スノドカフェ」
      静岡市葵区七間町7-8
       054-260-6173
3. 展示品 
  社会福祉法人ラルシュかなの家 利用者作品 プロ・アマアート作品
◆ 連絡先
  ゆう・ゆう・ゆう 事務局:090-6337-8956
                    





この記事をはてなブックマークに追加

来年の干支「戌」で切り絵

2017年12月04日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)


静岡のSBS学苑さんで、毎年この時期に開催させていただいている

「干支で切り絵」のワークショップを無事終えました。



このワークショップが年内最後のワークショップです。

先々週が娘、
先週が息子と相次いで咳や鼻水垂らして
耳鼻科通いな日々だったので、
私が体調崩さないよう体調管理に気をつけました。



無事に終えれて「ほっ〜。」





では、その様子をお伝えします。


日曜日はとても天気が良く



新幹線からの富士山がとても綺麗に見えました。

こんな日は車掌さんから「富士山が綺麗に見えている」アナウンスがあるんですねー。


くっきりはっきり見えていました。






外気は寒かったのですが、
熱気ムンムンな感じで始まりました。(私だけ?暑かった・・・)





来年の干支「戌」を切り絵で作ります。



たまたまSBS学苑さんの講座にあった
犬の張子なんかも用意させていただき
「犬」資料で提案させていただきました。

うちにも郷土玩具のざるかぶりの犬張子あります。
子守りの人形ですからね。
縁起物です。





半数以上が切り絵未経験者だったので、切り方始動です。






私の見本などもお見せして回りますが





この2時間という短い間に
切り絵の手法を理解して
1作品仕上げるのが中々難しいです。





前半は
半数以上の方の顔に「?」マークが飛んでいるのが
気配で感じていました(笑)。




戌の文字選び。

「戌」「犬」「いぬ」の文字とフォントを5種類用意しました。





この後、怒涛の絵柄デザインと切り抜き作業で
あっという間に時間が過ぎました。


あれこれ試行錯誤しているうちに

徐々に完成される方が出てきました。










時間になったので







講評〜!




制作意図の発表。





同じ文字でも本当に十人十色。





みなさん、前半の「?」顏が嘘かのように

素晴らしい作品が出揃いました。





カルタのようになっているものも!






ほぼみなさん全員仕上がり

充実した時間が終わりました。


今年もすごかったですね〜。
面白かったです。



最近子供ばかり教えていたので大人に教えるのが新鮮でしたが、
「先生〜!」「先生〜!」と呼ぶ感じは
小学生たちとなんら変わりませんでした(笑)。



毎回来てくださる方もいて、本当にありがたいです〜。



久しぶりな方もいて、嬉しかったです。



今年も9月からワークショップが続きましたが、
本当にどれも素敵な出会いがあり、発見があり
私も楽しませていただきました。
こういった機会を下さり、関係者の皆々様にも本当に感謝しております(涙)!



無事に年内の人前出る仕事終了〜!


あとは篭って制作ばかりの日々です。



とか言いつつ、篭るなんてできなくて
子供関係のあれこれが目白押しでアタフタ行かなければならない12月です!

本当に師走だな!


と感じるのでした。



そしてスタッフの方がおっしゃる通り、来年もこちらのプログラム決定してますので
お見知り置きを〜!




お疲れ様でした・・・。









この記事をはてなブックマークに追加