福井利佐blog

切り絵アーティストの日々

いつも通り

2017年06月29日 | 日記



3ヶ月の個展を終了し

平常通りの毎日を過ごしております。



一時期、次の仕事のラフ出しで焦っていた時期もありましたが(笑)

その後はどっぷり制作タイムの予定でその心づもりでしたが、

ラフ提出以降は、OK出しに時間がかかるようで
制作に入るまで思ったより時間が空いて
ちょっと余裕のできた日々です。



娘の学童もお休みにしたり、
息子の土曜保育も無しにしたりして
こどもたちと過ごしております。




梅シロップ作り。


シロップより、実を食べることが目的だったりするので
実は大きくて食べ応えのあるものを
八百屋さんに取り寄せていただいています。


スーパーで買ったり、
ご近所さんで採れたものは大体シワシワになり
食べる部分が残らないので

和歌山などの農家さんのふくふくしたものを購入させていただきます。


今年は昨年の梅干しが無事にできていたので
梅干しの方は漬けないことにしました。







外国の毒蛙を筆頭に、蛙と日本の川魚を一列に〜。


前方にはワニが口を開けて待っております。







毎年実家にいただいている
山形からのサクロンボ(佐藤錦)が
大きくて、甘くて大喜び。




喜びを伝えると・・・






再度送ってくださったというサプライズ!


贅沢すぎます!


ありがとうございます。


息子が食べ過ぎていて
お腹が心配です(笑)。






ベランダで水風船。

壁に当てて割っているのですが、
窓を開けると水浸しになるので
窓越しに拝見させていただきました。


窓だけ見ると大嵐になったかのような濡れ具合でした。







的を作ってあげたら大盛り上がり。

真ん中に的があり、左右にグラムとレオを描きました。


グラムのとこに

「当ててみろ〜」

と吹き出しで書いておいたので、狙われています。








グラムちゃん・・・・






よくわからないです。


洗濯物に顔を突っ込んで寝ています。






洗濯物は早く畳まないと、この上にわざわざ寝にくるので
シワシワになります。

洗濯物好きね。


グラムの前に飼っていたミラちゃんも
洗濯物で顔をこすったり寝転んだり
洗濯物好きだったな。







レオちゃんは基本的にベランダが好き。

冬は人肌恋しくて、ニャーニャー抱っこしろ言っていましたが

今はひたすら一人でグダグダしております。











期日前投票も済ませてきました。





もう6月も終わりですね〜。


早いです。



我が家は今度は主人が7月に福井県の金津創作の森でグループ展があるため

そちらモードに切り替わっております。



私の方は、7月は宝生流の公演で「黒塚」の作品を能楽堂に展示、

長野で合同展ですね。



後は作品展示は9月に他県でする予定です。

9月10月は、芸術の秋なんですね〜。毎年ワークショップが続きます。


昨年はこれに個展のため渡独9日間があったので
本当に鬼スケジュールでしたね〜。
まあ、全部自分采配なんですけど。


それに比べたら、今年は余裕?

下半期はガッツリ制作になりそうな予感も・・・・。



以上独り言でした。



引き続き宜しくお願いします。

















この記事をはてなブックマークに追加

富士川・切り絵の森個展 無事終了

2017年06月27日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)

2017年3月25日から

山梨県富士川・切り絵の森美術館にて
開催させていただいていた

線で魅せるきり絵
福井利佐作品展

6月25日をもちまして無事に終了させていただきました。


会期中は遠方にもかかわらず、
山梨県、または他県、東京都からも多くの方に足を運んでいただき

本当にありがとうございました!!!!



また、富士川・クラフトパークという山梨県身延地方の豊かな自然の中で
素敵な個展をさせていただき
関係者の皆々様方には、感謝しております。
大変お世話になりました!



ギャラリートークやワークショップで
多くの方と交流させていただき、
私自身も大変勉強になりましたし、楽しい時間を過ごさせていただきました。



今回の展示を糧に
今後とも作家としていい作品が作れるよう
益々精進してまいりますので



今後ともよろしくお願いいたします!





というわけで、
昨日山梨から作品たちが戻ってきて
無事に会場からの搬出、アトリエへの搬入が滞りなく済みました。




おかえりなさい〜!




グラムもお出迎え









本当は運んで来てくださった、富士川切り絵の森美術館副館長の篠原さんや
職員の方とお写真を撮りたかったのですが、

私が保育園に息子を置いてきた帰りに
すでに篠原さんに遭遇。


近所で水道工事で通れない道もあり、
心配しているうちに
無事に車が入り
搬入作業が主人とともにみなさんで開始。

サクッと終了しました。


無事終わって、ちょっとご休憩いただいて

お別れ〜。


お帰りになって、はたと写真撮る予定だった・・・。
と思い出しました(笑)。



せっかく早朝から山梨からお越しいただいたのにすみません!



相変わらず、お元気な篠原さんで
こちらもパワー注入していただきました。


遠方からのご足労、ありがとうございました。




現在は、それぞれの作品たちが所定の位置に戻り

何だか最近スッキリしていたアトリエ内が、また賑やかになりました。



私自身もまた一つ大きな仕事を終えることができ
ホッとしております。




みなみなさまのおかげです。

本当にありがとうございました。


















この記事をはてなブックマークに追加

てっぱくへ

2017年06月24日 | 日記



ギャラリートークが無事終わった翌日は
日曜日。


久々に家族が揃った休日ですので
お出かけすることにしました。


朝は、前日にギャラリートーク参加者の方からいただいた




シフォンケーキを堪能〜!

美味しかったです。

八ヶ岳シフォン工房 「月のひるね」というところのものでした。




そして頂き物ついでに

こちらもいただきました。



夏には最適ですね!!!



こちらをいただいたのは静岡からお越しの方だったのですが

左の「ウス茶糖」というものに関してですが、




私が主人(名古屋の人)の前で

「みてこれー!なつかしい〜!!」


と言ったところ



「なにそれ?」


と言われてしまいました。



まあまあ世に言う「グリーンティー」というものなんですけど


静岡で夏にお茶屋さんの前でタンクに入った緑の液体といったら
「ウス茶糖」なんですけど・・・。


竹名堂さんのもののみこういうのかしら・・・。

知らなかった。





とまあ、話が逸れましたが




どこに行ったと言いますと

ここの所、「あずさ」や「かいじ」「富士川特急」などなど電車づいていましたので

こちらへ〜。




「鉄道博物館」こと「てっぱく」へ



大宮なんですけど、なんか遠いと思っていたのですが
実はそんなに遠くないことがわかり
急遽行くことにしました。






いやあ、いいですね。





最初に覗いた電車がこれで

びっくりした!





城だよ!城!



こちらは客車で、海外の要人達をお出迎えした時などに使われたかと思われます。




すごいねーーー。






あちらは愛称「ムーミン」の蒸気機関車。


かわいい。


鉄道博物館の真ん中の回転台の上に展示しており
1日2回ほど回転して汽笛が鳴ります。






こちらの電車、戦前戦後くらいだと思うのですが

その時の車内の人々の様子を人形と音声でお届けしています。




しかし




具体的な人形の造形を避けたこの黒い人たちに
こどもたち阿鼻叫喚(笑)。


叫びながら電車から走って出て行き

私のことを

「早く出ろ!」

と外で必死の形相で呼び続けていました(笑)。









なんだか懐かしいなあ。





私たちがつい最近まで乗っていたものが

もう歴史になっているなんて・・・。





新幹線のジョウロとか
かわいい。





新幹線のお子様プレート。


これは知ってるわ。


そうかもう使われていないんだー。













こんな風に構造を見せてくれています。





皇室の電車は細部がすごかった。

全てがガラスに覆われて、近くでは見えなくなっていました。






旅気分。






娘は勝手に乗り込んで、一人メランコリックになっています。










電車の上にいる人形が急に動いたのでびっくりしました。

電気がない時代、ランプを交換するおじさんがいたそうです。






こどもが遊ぶコーナーあり、











コレクションコーナーは大人は郷愁にひたるの必須です。




わーーー。

おぼえてるー。






手売りの頃。





昔は切符はこれで販売してましたよね。

なんか知ってる。




私が小さい頃はまだこうだったような。

担当の方のスキル高すぎますね。





食堂車とか青函トンネルの様子が、断面図で見れました。







本当にてっぱくの横を様々な新幹線や電車が通るので感激です。





最後は無事に回転台の実演が見れました。





これ、お一人様ですが
こどもが乗れて汽笛も鳴らすことができるのですね〜。

ラッキーボーイがみなに手を振り、汽笛を力一杯鳴らしておりました。




無事に回転台も見れ






大満喫でした〜。





(カメラが主人でしたので、本人あまり写っておらす。)







この日は父の日でしたので、

主人が大好きなお刺身のお造りでお祝い。


注文がギリギリになってしまい、ちょっと今年は寂しい感じになってしまいましたが
お魚屋さんのご好意で、他にもいろいろおまけしていただき

これまた大満族な父の日でした。



-----------------


山梨県 富士川・切り絵の森美術館での

「線で魅せる切り絵」
福井利佐個展


いよいよ明日が最終日になります!!!!!!!


どうぞどうぞ、よろしくおねがいいたしますー!!!!



http://www.kirienomori.jp/modules/art_museum/index.php?content_id=1










この記事をはてなブックマークに追加

ギャラリートーク無事終了

2017年06月19日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)



先週土曜日、富士川・切り絵の森美術館にて
無事にギャラリートークを行ってきました!!!



多くの方にお越しいただき、誠にありがとうございました!!!!




その様子をお伝えいたします。






三たびどころ4度かな、やってきました。

「下部温泉駅」







またまた富士川・クラフトパーク内の素敵レストランにて
山梨県産の美味しいものたちをいただいてしまいました!

ありがとうございます!


こちらのスープは
「ビーツ」でした。
(前回赤カブと書いてしまったような気がします。)

左はスモモジュースでこれまた美味!



デザートのラスクはクラフトパークの代表的なバラの香りのするもので
どれもこれも大変美味しかったです。



昼食はレストランに行く道中で偶然到着した兄夫婦と切り絵の森副館長の篠原さんと
4人で楽しく食べました。


兄は造園関係で働いており、
(奥様も同じ農業系短大のご出身)
高校時代は山梨のワイン農家にホームステイしており
いろいろと所以があるわけで
お話しがはずみました。
(兄たちはバラを愛でております。)


なかなか静岡にいるときは子ども抜きで会ったことがないので
こんなに兄たちとゆっくり話したことがなく
貴重な時間でした。




篠原さんありがとうございます〜!







はっ!話が逸れましたが!



ギャラリートーク始めさせていただきます!!!!






今回はもうバラの見所も過ぎていましたが、
多く方がこの富士川のクラフトパークまでお越しいただき
大変嬉しかったです!






前々回、私がインフルで流れてしまったギャラリートークの時にお越しいただいた方で
再度お越しいただいた方も何人かいらっしゃって
ありがたいです〜!!!






まずは「顔」の第一展示室から







お次は動植物の第二展示室。
















私のアップばかりですみません(笑)。


(スタッフさんにお写真をお願いしました。ありがとうございます!)







お次は第三展示室の体験コーナー










近くにいた小学生の男の子にモデルをお願いしたら





すごくすんなりやってくれた!!!!



ありがとうございます!!!!!



小学生男子って、このくらいの年齢って恥ずかしがったりするじゃあないですかあ。


まさかやってくれると思わず、

「木につかまって」とか無茶振りにもすぐに対応してくれてありがたかったです!

(きっとうちの息子ならやってくれない・・・笑)




楽しい体験コーナーを終え、
いよいよ最後の

切り絵の新しい展開の第四展示室へ。



















こちらではいろいろご質問もいただき

みなさまの熱量を感じられたギャラリートークになりました!!!!







最後にみなさまからも熱い拍手をいただき感無量です。






本当にありがとうございました!





その後は、実家の近所の方がいらしていてお話ししたり





サインなどをさせていただき
みなさまと交流させていただきました。

















ワークショップでも美味しいカステラとお茶をいただいたのに
またまた素敵なシフォンケーキをいただいてしまいました。
(翌朝の朝食でみんなで味の食べ比べして、美味しくてたのしかったです。)


毎度ありがとうございます。


懐かしのお茶もいただいたりして感激です。


みなさまお気遣いありがとうございます〜(涙)。








わーん。
無事にできてよかった。


今回の立役者、篠原副館長さんと。



篠原さんのマンパワーってすごいと思っています。


前回も書きましたが、毎朝ランニングしてるそうなので
とにかく血行が良くてお元気!

思考も常に前向きなので、ありがたい存在です。



今回でギャラリートークは最後でしたが、展示は今週一杯まで開催しております。


3ヶ月なんて長いと思っていましたが
蓋を開けてみるとあっという間ですね〜。






続々と東京や静岡の知人から「行ったよ!」というお声をいただき
本当にありがたいです〜!!!!


感謝!!!




今週末まで!
引き続き、ごひいきにお願いいたします。













この記事をはてなブックマークに追加

個展ギャラリートーク

2017年06月16日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)


早いもので

富士川・切り絵の森で個展をさせていただいている展示が
6月25日で閉幕します。


そして私は明日17日は最後のギャラリートークをさせていただきます。




○ギャラリートーク

6月17日 午後1時半~

@山梨県 富士川・切り絵の森美術館



http://www.kirienomori.jp/modules/art_museum/index.php?content_id=1



どうぞ、よろしくお願いいたします!












この記事をはてなブックマークに追加