福井利佐blog

切り絵アーティストの日々

福井利佐個展ー線で魅せるきり絵ーin富士川・切り絵の森美術館

2017年02月27日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)


お次はいよいよ個展でございます・・・。



はあ、はあ、
若干息切れ気味です・・・(笑)。



いやいや、ここまでは合同展。

こちらの個展がメインデッシュになります。



合同展たちの作品はまあほぼ年内に終えており、
年始からはこちらに取り掛かるはずが、
いやいやどうして急ぎ仕事が入るわけで、いつのまにか制作ギリギリに
(いつものパターンですが・・・。)



なんて前置きが長くなりましたが





福井利佐作品展
ー線で魅せるきり絵ー

2017年3月25日(土)〜6月25日(日)

富士川・切り絵の森美術館










会期中は、わたくし毎月登場します。

3/25(土)個展オープン 
     13時半 ギャラリートーク
3/26(日)13時半 ギャラリートーク
4/22(土)13時半 ギャラリートーク
5/21(日)13時半 ワークショップ
6/17(土)13時半 ギャラリートーク



頑張ります!



こちらの富士川・切り絵の森美術館は
富士川クラフトパーク内にあり、
子連れにとってもオススメスポットでございます。

http://www.kirienomori.jp/modules/guide/index.php?content_id=4

私が展示をする3月はガーデン内の桜、
5月はバラ園が見頃を迎えるようで
とっても賑わうようです。


まあ、なんといっても山の中ですので
アスレチックとカヌー場が気になるところです。
「森の吊り橋」「サバイバルの森」etc・・・・

気になるフレーズが連立です。


敷地内には体験工房や道の駅やレストランがあるとか。

(私が下見に行った時は休館日で、すべてが閉まっていましたので確認できず。)


そんな自分の展示で行くことよりも、
子供と行く楽しみで頭がいっぱいの私です。
(しっかりしろ!私!)

JRで行く場合は、最寄りがJR身延線「下部温泉駅」ですので
宿泊して温泉を楽しむも良しです!



ほぼ観光案内化してる・・・。

観光ついでに
日蓮宗の総本山「久遠寺」のしだれ桜もすごいみたい。
気になる・・・。

逆さ富士で有名な本栖湖もいいし、どうしよう・・・(笑)。


おたのしみに〜!(自分が)








この記事をはてなブックマークに追加

切り絵アート展 〜息を呑む繊細美〜in沖縄 浦添市美術館

2017年02月26日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)




11人の切り絵作家による

「切り絵アート展」
ー息を呑む繊細美ー



浦添市美術館(沖縄市)
 2017年3月11(土)~4月16日(日)


に参加させていただきます。



今まで、こういった「切り絵」というくくりで展示したことはなかったのですが
私が存じ上げていなかった素晴らしい切り絵作家さんが大勢いらっしゃるということを知り
こちらの合同展のお話に参加させていただくことになりました。


今回の展覧会は巡回展になっており
来年の会場も決まっております。

各会場にて、誰か作家さんがギャラリートークをすることになっていますが
今回の会場は

蒼山日菜さん!



わたくし遅ればせながら、先日はじめて蒼山さんの作品の現物を見る機会があり
とっても繊細で素敵でした〜!
ビックらこいた〜!!!
ワークショップもよく行われているそうでいろいろ出来る方のようです。

今回も会場にて実演があるとか!!!


沖縄行く方がいらっしゃったら是非!


(ちなみに私は来年の福岡市美術館の担当の予定です。)


こちらです









参加作家は

蒼山日菜さん
にい瑞良さん
辰巳雅章さん
筑紫ゆうなさん
井出文蔵さん
福井利佐
関口コオさん
百鬼丸さん
林敬三さん
柳沢京子さん
酒井敦美さん


以上の素晴らしい大先輩方と展示させていただきます。


そして会場の浦添市美術館とやらがなんとも素敵な建物!!!

ちょっとネット検索したらアンコールワットかのような建物が!!!

(出典http://okinawa-round.jp/2011/05/blog-103.html)


(出典http://okivel.com/okinawa-rekisi/)

い、行きたい・・・。



しかし、この後もお知らせするのですが、
わたくし3月に3会場で展示があり、すべてが必ず被っているという状態・・・。


どこかで時間とれたらいいな〜(涙)。




ではでは春休みに入ってますので行けれる方は是非に〜!!!!

よろしくお願いいたします〜。









この記事をはてなブックマークに追加

めぐるりアート静岡 News3 記録号

2017年02月25日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)


昨年参加させていただいた

めぐるりアート静岡
(2016年10月25日〜2016年11月20日)


こちらは会期前に1号が出て
会期中に2号が出て
会期後の今回、第3号が出ました。






めぐるりアート静岡 News3
記録号


今回の展示が網羅されております。



アート&スポーツ/ヒロバ


参加アーティスト
日詰明男さん
千葉広一さん
岩野勝人さん





静岡市美術館


参加アーティスト
Nerhol
(田中義久さん、飯田竜太さん)





中勘助文学記念館・杓子案

参加アーティスト
木下琢朗さん





静岡県立美術館
ロダン館

参加アーティスト
鈴木基真さん






静岡県立美術館


参加アーティスト
福井利佐
(私)




旧マッケンジー住宅

参加アーティスト
千葉広一さん
木下琢朗さん





どれも素晴らしかったですね〜。

私は県立美術館のホールと入り口外の展示をさせていただいたのが
とても嬉しかったです。


また展示したい(笑)。




そして今号は私のインタビューが掲載されております。






着物でギャラリートークした日ですね。







静岡のあちらこちらに置いてあるかと思いますので

是非ご覧になってくださいね〜。











この記事をはてなブックマークに追加

E.O展 日本橋三越本店

2017年02月24日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)


展示のお知らせです。





「E.O展」
多摩美出身作家

会期:2017年 3月8日(水)〜14日(火)
(最終日は午後5時閉場)

日本橋三越本店  本館6階 美術特選画廊



こちらの合同展に参加させていただきます。


ギャラリートーク 3月11日(土) 午後14時〜
レセプションパーティ 3月11日(土) 午後17時半〜



この展示のお話、
かれこれ2〜3年くらい前に私の学生時代の実技クラスの担任 大場再生先生からご連絡をいただきました。


何とも、卒業してから一度もお会いしていないので
かれこれ20年近く経ってからの突然のお誘い。

ありがたく参加をさせていただくことにいたしました。






そして、タイトルなんですけど・・・・。




多摩美生なら「!?」と思うでしょう。





そうです!




「E.O展」





なのです。



多摩美の食堂といえばイイオ(飯尾食堂)ですよね(笑)。



一応、タイトルの由来なのですが、こんな感じらしいです。

E.Oとはギリシャ神話に登場する女神エーオースにちなんでおります。
エーオースは「暁」を象徴する神であり、
「薔薇色の指をもった女神」「黄金の腕をもった女神」と称され、
アーティストの集いに相応しいイメージと考えた次第です。
また皆様にとってなじみ深い、大学の施設にも由来しております。



さらに実行委員さんからからのお手紙には

ところで、E.Oと聞いて何も思い出さない人は多摩美出身者にはいないはず。
たとえギリシャ神話の女神のことは知らなくても、自分の学生番号は忘れてしまっていても、
「E.O」と聞けば何年、何十年か昔の、夢と意欲に燃えていた頃の自分を思い出すでしょう。
多摩美の学食「イイオ」にお世話にならなかった学生はいないでしょうから。



と書かれていてグッときた次第です(笑)。


さらにパンフレットに




こんな写真が載っており、
(嬉し)涙が出そうなくらいでした(笑)。





参加者は以下の皆様です。















えーと、私 実はまったく知らない方ばかりで
(おそらく油画家の方が多く、大先輩方かと思われます。)



ギャラリートークが3月11日にあるのですが
どうしたもんでしょうね〜(笑)。



実技担当の先生がいるってことは、なんか学生時代のことについて話されちゃったりするんでしょうね〜。

こわ〜(笑)。


でも楽しみです。


私の出品作品はこちらです。






ご興味のある方は是非、お越しいただければと思います〜。









この記事をはてなブックマークに追加

甘味な2月(2)

2017年02月19日 | 日記



えーと
バレンタインありましたよね。



毎年恒例なのですが

主人の誕生日がバレンタイン前日というのもあり

毎年一緒くたにやらしていただいております。









ひとまず誕生日ケーキ。





こちらも恒例の刺身のお造りを近所の魚屋さんでこしらえていただきました。



こちらほぼ全て主人が食べきります。


(ビールのコップは主人お気に入りのゴキタビール<作家の五木田さんね>。)




バレンタインとしては

毎年恒例
SWEETCHさんのチョコでございます〜!!!!


アプリコット&キャラメルの生チョコを
スプーン型のクッキーで!!!





瀬戸内レモンのトリュフとレモンの皮のピールのチョコレート!!!


毎年、どちらも食べたいわけで(わたしが!)
どちらもオーダーして
ほとんどをわたしが食べる
っていうバレンタインです。


こどもたちはスプーン型のクッキーが好きなんですよね〜。
すぐにクッキーがなくなっちゃうので
これ、来年から倍の数でおねがいしようかな(笑)。



ご興味のある方は是非こちらから。

http://sweetch.jp



何頼んでも甘すぎずおいしいです!!!



そして、バレンタインは学童帰りの娘のミッションを数件こなし
(結局のところ親同士が連絡取り合って待ち合わせますよね〜)

無事に帰宅。


保育園ではもらってこなかった息子ですが
娘の友チョコからおこぼれでいただきました。



甘いもの大好き息子。

パンダの絵柄に大喜びです。


私からは息子にこちら。



スターウォーズのエッグチョコ。


今回に限らず、昨年から断片的に見かけたら買っています(笑)。

今回はパッケージが変わっていたそうでリニューアルがあったのかな?
(私はよく見ておらず、主人が気づいていました。)



しかし、何の気なしに手に取ったこちら
(ほかの男子にもこちらをお送りしました。)



1日1個づつ開けていたのですが(3つ入っています。)


な、ななんと!!!





主要キャラ3つが入っていた模様です。





まさかね〜。





2日目で
白いロボットと金色の人(ごめんなさい、スターウォーズよく知らないの正確な名前がわからないのです。)

が出てきたので

えーーーすごいじゃん!この二人〜?
あとダースベーダーだけじゃない?
(ダースベーダーだけ名前わかる)


なんて言ってたら



(私の言う金色の人 笑)

3日目に開けたらダースベーダーが出たから

驚き 桃の木 山椒の木でしたよ!



もう買わなくていいかな(笑)。




なんて甘党な息子には夢のような日々が続いているのです。





どーでもいいことですが・・・

主人があの世界的な歌手ジャスティン・ビーバーさんの父親と同い年ということがわかり

主人共々驚いております・・・(笑)。











この記事をはてなブックマークに追加