福井利佐blog

切り絵アーティストの日々

ドイツの作品

2016年12月28日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)


今年は

ドイツのミュンヘンにある

MICHEKO GALARIEさんにて4年ぶりに個展をさせていただきました。


ドイツで展示したものは基本的にドイツでのみ扱っていますので

日本では見られないかな〜?


ドイツから帰国後に展示についてもっとちゃんとレポートしなきゃと思いながら
留守中に溜まった仕事をこなすのに追われてしまいましたね〜。


すみません。


一部ですが、作品の扱いがありますので

よかったらこちらをご覧ください。



MICHEKO GALARIEのサイト

掲載している作品は一部ですので
興味のある方は他の作品についても問い合わせしてみてください。


http://www.micheko.com/ja/kiri-ga-ii-%E3%80%80福井利佐の新作/



こちらでは大きい作品しか扱っていませんが
インターナショナルの絵のネット販売しているサイトです。



https://www.artsy.net/partner-52b7bdb0ebad6427d500046d/artist/risa-fukui




よろしくおねがいしまーす。





この記事をはてなブックマークに追加

GAPマガジン

2016年12月27日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)


GAPさんのWEBマガジンに登場させていただいております。





取材いただいたのは先月だったかな?

女性陣のスタッフさんたちと楽しくランチしたり
近隣を散歩したり、
楽しい時間を過ごさせていただいたのです。




素敵な時間をありがとうございました〜。


私が着用しているデニムもGAPさんのもので
愛用させていただいております。




よかったらご覧ください〜。



http://www.gap1969.jp/interview/vol10/



この記事をはてなブックマークに追加

クリスマス

2016年12月26日 | 日記


今年は祝日のおかげで長い冬休みなのですね〜。
(毎年こうなのかとびっくりして上の学年のお母さんに聞いちゃいました。)


冬休み早々3連休でこどもたちとベッタリンコで過ごしました。
(主人が個展中で長いこと母子家庭のような状態が続いております。)




24日は、3歳の息子くんは映画デビューで
朝から自分は映画を観に行くのだと興奮気味でした。


と言っても、図書館の視聴覚室ですが、暗い部屋で大きい画面は初めて。


観たのはこちら。





1971年製作のスウェーデン映画「いたずら天使ミッシェル」


この原作は「長くつ下のピッピ」でお馴染みのアストリッド・リンドグレーンさんの童話。


スウェーデンではアストリッド・リンドグレーンさんはお札の顔になっているほど国民的に有名なお方らしいです。



いたずらっていうか、子供らしい勘違いというか好奇心というか
まあ微笑ましい光景が続くのですが
友達のアルフレッドのために吹雪の中お医者さんのとこに行く姿には、
なんだか感動です〜!!!

そして、1971年の自然豊かな村が舞台なのですが
まあ、来ている服とか家具とか
オシャレ!!!

そこで住む人々には日常なのだけど、私たち異国からみると
ミシェルの格好とか息子にさせたい!と思うようなコーディネートで素敵でございました。


息子は80分の映画もちゃんと見て、
そのあとのスウェーデン人のお姉さんのスウェーデンについての文化や言語の話も
ちゃんと聞いていました。

というかお姉さんの質問に対して、手も挙げずに大きい声で発言しまくる結構な積極性のある息子の生態系を垣間見ました。
ひたすら私の膝からは下りないのですが
お姉さんが「何の動物が出てきたかな〜?」という質問も
「キリン〜!」(キリンは出てきません。)
と、自由発言が続きまくっていました(笑)。

隣の娘が「こら!」と怒っていました。


まだ3歳だから許されるのでしょうね〜。


そのあとのクリスマスカードも頑張って参加しておりました。





こちらは娘の作。

「ゴーユール!」はスウェーデン語で「メリークリスマス!」



スウェーデン人は6歳から英語も習いだし、みんな4ヶ国語は喋れるらしい。
この日のお姉さんは7ヶ国語喋れるそうです。
すごいな〜。

スウェーデン人からしたら、クリスマスにイチゴのケーキ、チキンをなぜ食べるのか疑問らしいですよ。

ほんとにね。


サンタさんが本場ですから、一緒に撮影した写真も紹介して
みんなのとこに来ているサンタさんはサンタさんのヘルパー(お助け軍団)だと申しておりました(笑)。


面白かった。


このイベントのあとは
クリスマスケーキを取りに広尾のSWEETCHさんへ!





今年はベレー帽!



これがまた美味しくてですね〜(涙)。




(撮っているそばから息子の手が・・・笑。)


ピスタチオのクリームにチェリーの入ったケーキで
それがベストマッチで本当においしゅうございました。



気になる方はこちらから。

http://sweetch.jp







それでもって、こどもたちにも無事にサンタさんが来ましたよ。



よかったね。

(特に息子。ちょっとヤンチャでしたので。)




娘の希望は「宇宙の図鑑」でしたが

サンタさんからはナショナルジオグラフィックのこちらの4冊が届きました。


娘が宇宙の図鑑が欲しかったのは、
図鑑というのはだいたい私の部屋にあり、
宇宙系が私の部屋になかったからだそうで
本人が本当に欲しかったのか不明です。
(たしかに星座?星座の神話?には興味はある。)


というわけで、こちらの飛び出す図鑑に大喜びでした。

よかったね。




雲がもくもく。
雷ドカーン!





古代文明の本が意外とインパクトあったらしく
兵馬俑に驚いていました。




息子くんには




・・・・・。



もちろん大喜びでした(笑)。
(誕生日にもこのシリーズのすごいのもらってました。)



なりきりが益々すごくなっています。
背中にこちらを指して三輪車に乗って部屋中駆けずり回っております。
(ちなみにこれは刀のように背中に背負うものではなく、前回の戦隊シリーズのニンニンジャーの影響からと思われます。)


三輪車を降りては、エイ!っとやっていて
まあ男の子らしいわね〜。


女の子のなりきりがすごいかと思っていましたが
男の子の方がすごいと思います。
(そして、それが楽しい母。)





翌日のクリスマスには

来年の干支の酉年の置物を見にこちらへ。




備後屋さん。


毎年恒例行事です。


本当はもっと前から全国から品物は入りだしていますが
クリスマスが過ぎないと何となく買いに行く気にならないというか〜。



何を買ったかは、また来年のお楽しみです。







そんなこんなで我が家のクリスマスは無事に終了し、
今朝ツリーをあっという間に仕舞ってやりました。




もうもう、学童も保育園もいよいよ終了。


実家でこどもたちとゆっくりするのでーす。
(年明けも個展後半入れ替えがあるので主人はあとから合流予定。)




息子はお外では基本「抱っこマン」です。

抱っこから降りてくれませんが、おふざけとおしゃべりは一丁前です。



はやくお外でも歩いてくださいね〜。

重いでーす。








この記事をはてなブックマークに追加

師走

2016年12月22日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)



本当に師走ですね〜。


よくわからないけど、なんか毎日ありまして
作らなきゃならないし、送らなきゃならないしで、
昨日は取材ありでしたが

年内のやるべき仕事はひとまず、終了〜!?しました!!!




世の中、年末進行とやらは11月くらいのことと思われ、
私が今やっているものは来年3月のものになります。


無事に作り終えて
期日までに梱包して送りたいのですが、
梱包材が届かないという年末・・・。

もっと早く注文すべきでした・・・。




無事に作品撮影も終え、期日に九州地方に送りたいのに送れない・・・。



もうこれは待てないと思い、結局主人についてきてもらい直接買ってきました・・・。



手持ち不能な梱包材は届いていたので、そこは良かった。




そこから焦って梱包するものの、子供達のお迎え時間が迫りくる中
予想より早く集荷の方がいらして、
他の荷物の重さや大きさを測ってもらっている間に、慌てて最後のものを梱包し
無事に全部出荷〜!!!!


そのままダッシュで子供達のお迎え〜!


バタバタすぎて、荷物配送の写真を撮ろうと思っていたのに
撮れなかった・・・。



あとで伝票見たら、荷物の総量が90kgってなってて驚いた(笑)。


荷物の大きさも結構な大きさで
近所の宅配の営業所は持って行ってくれましたが、
場所によっては持って行ってはくれないレベルだったので、無事に送れてホッ!

(いつもは美術輸送で送るレベルでした〜。)



唯一撮影できたのが、作品撮影の様子でした〜。












いつもお世話になっております。

東京フォトアーガスの坂上さん!




この日は、予定していた作品の締め切りの変更があったので
撮影日も変えてもらい急遽朝の9時から撮影をお願いしました〜。











ありがとうございます〜(涙)。




それでもって、慌ててホームセンターに買いに行った梱包材なのですが

娘をお迎え時に近所の魚屋さんでしゃべっていたら

背後を通っていく台車を発見!


「それうちのです!」


と、お引き留めして、一緒にお家に運ばれたのでした〜。



ギリギリ間に合わなかったね。







幅120cmのロールが3本。




まあ、今後私も主人も来年にかけて梱包の嵐が待っていると思われ、
これもすぐに使い切るのではないかと予想しております。




今回は、作品がまだできていないのに額を注文しておかなければならず、
紙を買いに行ったら取り寄せになったり、
梱包資材の注文やら


年末でいつもより全てに時間がかかるというのを痛感しました。



ああ、バタバタしたな・・・。





でも本日で小学校は2学期が終了〜!!!


子供が家にいるの必然的に冬休み突入でーーーす。






関係ないけど




気持ちよさそうに寝ているグラムちゃんが乗っているのは





洗濯物の上です。



これ、ジェンガのように周りの洗濯物を抜いて畳んで行っても
ビクとも動かず、しぶとく最後の一枚まで乗っているという、
それなりにお年を召されたグラムさんなのです。



楽しいクリスマスを〜!







この記事をはてなブックマークに追加

「光る紙」で切り絵

2016年12月10日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)



東京ビッグサイト
12月14日~16日


新宿伊勢丹
12月26日―1月10日


日本橋三越
1月18日〜31日で



以上の3会場で、「光る紙」というものを使った切り絵作品の展示販売があります。




私もちらりと参加させていただきました。








紙が光るって言うんですよ。


興味ありますよね。


自分の切り絵を光らせてみてみたくなりますよね(笑)。




他に、通常作品(光らない)も出します。


こちらの予定です。
(すべてA4サイズ以内の小作品になります。)



「光る」というキーワードから月下美人の
光る紙バージョンと、通常作品の両作品が展示されます。









こちらはまあ来年の干支の酉です。




私も実は光らせているところを見ていなくて、どこかのタイミングで見に行きたいなと思っています〜。



小作品ですが出品しますのでご興味のある方はご覧になってください〜。



この記事をはてなブックマークに追加