福井利佐blog

切り絵アーティストの日々

東京都庭園美術館と入学準備

2016年03月31日 | 日記


東京都庭園美術館に行ってきました。




「ガレの庭 花々と声なきものたちの言葉」展です。


アール・ヌーヴォーを代表する作家のエミール・ガレの展示です。


昆虫とか花とかついてるし面白いかと思い、
こどもたちと一緒に行きました。
(私は今回展示されている下絵がみたいと思っていました。)


卒園式のために来ていた両親も庭園美術館は初めてということで一緒に行きました。




庭園美術館は建物自体が素晴らしいので
(旧朝香宮邸)
娘や両親も建物に入るだけでうっとりな気分になったようです。




娘が室内の装飾に隠れたユリや植物を見つけるのに触発されて
息子も「さかな!」とレリーフを見つけて指差していました。
(一歩もおりませんので前抱っこの状態で、ひたすら指示出しします。)


室内のアール・デコな装飾と相まって、素敵な展示でした。



リニューアルした新館で昼食を食べたかったのですが
メニューが売れ切れ続出で断念。


次回はチャレンジしたいです。






見終わった後はお庭で。


庭園で遊ぶのを楽しみにしていましたが
ほとんどが整備工事のため閉鎖。



安田侃の彫刻「風」作品のある芝生広場のみでした。


ずいぶん長いこと整備されていますよね。

日本庭園とか茶室とか早く見たいものです。






まあでも楽しそうでした。

ここまでほとんど地に足をついてくれない息子も
このオブジェを見てようやく降りてくれました・・・。









いろんなところから出れておもしろいね。

(息子並みに小さくないと通れないらしい。周りにいた小学生たちは通り抜けれないようでした。)





午前中に動いたので早めに帰宅でき
娘の「休みの日は絶対ストライダーをしたい!」な欲求も無事に満たせれました。




帰宅後はちょっと遠いのですが
図書館まで一緒に行ってみました。






そんな卒園式を終えたのどかな連休をすごしたのですが

連休明け早々に息子が熱っぽくて
その日の検査ではでなかったインフルエンザが2日目の検査では陽性でした。


そして夜中に大量の鼻血。
以前もありましたが、血まみれすぎてこれは本当にビジュアル的に衝撃です。

驚きます。


(インフルエンザの検査で鼻にいれるでしょう~、アレのせいらしいです。)




主人が名古屋に行ってしまって不在が続くので
母に残ってもらっていたのですが、これには驚いていましたね~。






母がいる間に一気に進めたかったのが娘の入学準備。



何やら、音楽室や図工室への道具を入れる移動バッグやら、体操着入れるのとか
上履き入れとかいろいろありそうです。



多分買うこともできるのだと思いますが、
作ってみたいという自分の欲求もあり作りました。


娘と図書館に行ったついでにそれらしいソーイングの本を借りて作ったのですが、

作ってみて驚き!






バッグって簡単に作れるのですね(笑)。


楽しい~。


市販のものではマチが少なくて入りきらないという噂を聞いたので
多めにマチをつけてみました。

生地は麻などが入ったやや厚めのものでしっかりと作りました。








同じ生地で、上履き入れや体操着入れも。





あまりにみんな一緒の生地だと面白くないので
表と裏で生地を変えてみたり。


近所の商店街の中の小さな生地屋さんで布を買ったのですが
店主のおじちゃんが
「バッグを作るのですね。表生地がそれなら裏地はこちらのほうが伸縮性など合っています。」
とアドバイスもいただけるので
生地選びに間違いがなくていいです。


地元商店街万歳。




他に給食袋入れ?みたいのも作り
それは娘がコップ入れとして現在使っています。
(卒園したのに今更・・・笑)



以前、コップ入れと称して作ったのが、あまりにしっかり出来てしまったので
現在バレエのシューズ入れになっていて、長いことコップ入れが無かったわけなのです。
(息子のはシーツとともに作りました。)





シューズ入れに昇格したその巾着。


キャンバス生地みたいのにゴールドのプリントでなんだか豪華な印象で
とてもコップ入れな雰囲気ではないのです(笑)。




たまたまヨークシャテリアの刺繍ワッペンを見つけたのでつけてあげたら

「グラム!」と大喜びでした。




まだ入学準備は完璧ではないのに、もう4月!


いよいよです。
のんびりしていられません~。













この記事をはてなブックマークに追加

六本木ヒルズへ

2016年03月30日 | 日記

先日お知らせした六本木ヒルズで行われたテレビ朝日「デザイン・コード展」に行ってきました。
(搬出があったのでね。)







この日は三連休でして、六本木ヒルズはすごい人出でした。

場所はメインストリートのあの巨大な蜘蛛のオブジェのあるところに面したイベントスペースで
これまた多くの方が見にいらしていました。





番組の100回記念ですので
多くの作家さんの作品が展示されています。

天井からは出演した作家さんのタペストリー。






私もいた。





あちらの壁に私の作品がありました。




久々に見たな。







他の方の作品もすばらしかったです。


いりろな被り物を作られている方もいて


娘もかぶりました。


ぜひ被って欲しかったのに意外とかぶってくれないので
まず、私がかぶって見せたら「わたしも~!」になりました。
(作戦成功。)






たぬきだぞ~!



そしたらこの方も被るよね。



父です。




いちばんオイシイ カバさんですよ。



本当は娘に被って欲しかったけど、絶対やってくれないよね。

おじいちゃんを見て笑い倒すだけです。



他にも面白い作品がたくさんでしたが混んでいたので
ぐるっと見てランチへ~。



その後はわたしの両親も初めてということで
六本木ヒルズの展望台へ






すごい高いのに、なんだか現実感がなく見えている景色がおもちゃに見えるのがなんとも不思議。





この日は遠くまで良く見えました~!


一度、天気の悪い日に来たら愕然とするくらい何も見えなくてびっくりしたことがあります。

雲のなかにいるような感じでした。






来たのが久々すぎて、いろいろ変わっていました。


気軽にソフトクリームとか飲み物を出すところがあったのですが

気軽な感じではなくお酒やおしゃれなメニューを提供するところのみ。



こどもたちとアイスを食べる約束をしていたので
おしゃれなスウィーツとやらを仲良く二人で食べてもらいました。


美術館の展示を見に行っていた両親と待ち合わせるためにこどもたちを主人に任せて、
迎えに行って戻ってくると
案の定 服にも床にもこぼしまくっていました。


さすがだね2歳児。






この日の午前中は新宿に人形劇を見に行っており、


六本木ヒルズで突如わがまま炸裂で帰りたくなった娘が主人と先に帰ったり、

搬出でヒルズに居残ろうかと思ったのですが
息子がお母さんとなきゃ嫌だということで
結局一度家に帰り六本木ヒルズ再びになったりと長い1日だったな~。












男の子、甘えん坊ね~。


なんでもかんでも「おかあさんでなきゃいや!」だそうで

まあ~

モテてモテて困ります~。


空前のモテ期を迎えている私でこざいます(笑)。





この記事をはてなブックマークに追加

卒園

2016年03月29日 | 日記

先々週のことになりますが
娘が無事に保育園を卒業しました。




ピンクのワンピースの女子です。





ヘアバンドに成田久さんの作品をあしらわせていただきました。
ちりめんの布で作ったお花が和テイストを演出してくれます。


ピンクのワンピースは事前に決まっていたのですが、
髪飾りは2月に成田さんの個展に伺って急遽足しました。
以前の成田さんの展示でもこちらの作品に目をつけていたのでしたが
その時は見送りました。

今回は「娘の卒園式につけれる!」という大義名分ができ、購入決定(笑)。



こちら、とっても長さがありますので、何重かに巻いていますが
腰で巻く帯代わりにしたり、いろいろ使えそうです。




式中は度々ウルウルときましたが、
なんせ私は卒園委員でここまでも色々な準備があり
当日も早めに入って謝恩会の打ち合わせなどをしたり終始気をぬくことができず、
NO涙で無事に謝恩会までこなさせていただきました。



着物で参加は私一人だったようで、
卒園児の妹ちゃんとかから何度も「なんで着物なの~?」と聞かれたりしました(笑)。

着物の人、珍しいのですね~。


娘は洋服でしたので、髪飾りを和テイストにすることでさりげなく私の着物とマッチさせてみました。




この日は天候が良くなかったので、先日の表彰式で出してあった濃いめのお着物でーす。







みんなで記念に!


卒園おめでとう~!!!!








謝恩会後から息子がべったりで、
着物でずっと抱っこがそれが一番疲れた~!って感じです(苦笑)。

ヨダレベタベタくんですので、謝恩会後はすぐに道行きを着てガード。
(この道行き、母と叔母の成人式のものだとか。)



ここ最近主人の不在が続き、すっかりお母さん子になりました。




謝恩会での先生方のお話や心温まるこどもたちのメッセージビデオは
次の段取りのためほとんど見てない状態でしたので
後で動画をいただいたらゆっくり見たいものです・・・。



娘の保育園はビル型の保育園で園庭やプールもなく環境的にはけして良いとは言えませんでしたが
私立保育園独自の素晴らしい保育方針のもと
園庭やプールがない分を補うべくいろいろ工夫されていて
とっても良いところでした。


特に食育や自然教育を頑張っており、
2泊3日の御岳さんの合宿は大変すばらしい経験でした。



先生方もみなさん素敵な方ばかりで私自身もいろいろ学ばさせていただきました。



お世話になった先生方本当にありがとうございました!



ひきつづき息子もいますので、よろしくおねがいしまーす!

(比較的手のかからない女子よりも息子の方が何かとやらかしそうです・・・。)






この記事をはてなブックマークに追加

YUTOONZ(ユトゥーンズ)ライブペイント

2016年03月26日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)


主人こと今井トゥーンズですが

本日、イラストレーターの白根ゆたんぽさんの個展にて


久々に白根さんとのユニットYUTOONZ(ユトゥーンズ)の変則的なライブドローウィングを行います。


詳しくはこちらから



http://tetoka.jp/archives/3502

手と花(TETOKA)のホームページから


本日クロージングパーティーがあり
その中のイベントで行います。


直前の告知ですみません。

よろしくお願いします~。




私は息子がインフルエンザのため行けませんが
行きたかったな~。





この記事をはてなブックマークに追加

ゆめやど

2016年03月18日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)


主人こと今井トゥーンズの個展は3月16日に無事終了いたしました。


多くの方にお越しいただき
いろいろな反響があり、とても意義のある展示になりました。


本人もずっとモヤモヤしてきたものが一つの形に表すことができ
胸のつかえが取れた
と表現していました。


最終日目前にして、イギリスのお客様が明日フライトだから
作品を購入して持って帰りたいという珍?事件あったりで
なかなか面白かったです。

(最終日にそのメインとも言える作品が無いのは厳しいので着色前の原画を展示しました。)




個展に訪れてくださった皆様、
ご支援いただいた関係者の皆様、
ご購入いただいた皆様、
ペーターズギャラリーの皆様、
心より御礼を申し上げます。

ありがとうございました。





そして、私の方は

「ゆめやど」という旅行のカタログで
また訪れたいスポットのアンケートの
1位に輝いた「伊豆」を制作させていただきました。





「ゆめやど」2016 春号







伊豆の魅力を一つの画面にもりもりに詰め込んでみました。

魅力ありすぎて、何を入れるか悩みましたが
西伊豆、東伊豆、南伊豆、中伊豆など様々な場所の名所を盛り込んだ切り絵にしました。





上の方の帯にも桜とウグイスが。




めきめきと春らしくなり、ちょっと旅行に行きたくなりますよね。

春休みだし。


巻頭の特集は伊豆ですが、
もちろん北海道から沖縄まで全国の旅プランのご紹介が載っています。



ページをめくる度に夢が膨らみます・・・。



個展終わりの主人も食い入るように見ていました(笑)。
結構家に籠ってましたからね。
「どっか行きたい」とつぶやいております・・・。



おススメでーす!!!



この記事をはてなブックマークに追加