福井利佐blog

切り絵アーティストの日々

蜜月の日々

2015年03月27日 | 日記

息子との蜜月の日々を過ごしております。



普段、ひととき保育という認可や認証保育園のサービスを利用して
時間単位で保育園に入れています。

3園の保育園の予約を駆使して何とか仕事をしています。
(それぞれ入れる回数に制限があるので)



しかし、この3月はほとんど予約が取れなくて・・・。

1月末の保育園発表後に予約が殺到したかと思われます。




私が予約している園の予約は
1ヶ月前だっり、前の月初めだったり、1週間前だったりするのですが

いつもはこんなに取れない事はなくて

予定が見えてから予約をしていたりしたのですが

今回は愕然とするくらい取れなかった(涙)!!!



びっくりした!



1つの園は本当に1日も予約が取れなくて(キャンセルで5人待ちとか)
かろうじて一番料金の高いところがちょこっと取れました。

残りは1週間前予約というのに賭けていたのですが

これが、開始時間にかけてもまったくつながらず

つながったときにはもう埋まっているっていう・・・。

朝から惨敗感を味わう日々でした。




しかし、この惨敗感を味わう日々ともついにさよなら。

4月から保育園に入園が決まったのです!


本当に本当によかった。

ありがとうございます~(涙)!


ひととき保育生活1年・・・。

娘の時も同じくでしたが
予約のストレス、出費、荷物の用意など
あっちがこうでこっちがこうでと
パズルを組み替えているような、
自分の仕事とひととき保育と
複雑に入り組んだ日々でした。

(主人が違う保育園にお迎えに行ったこともありました。)

予約がほとんど取れなかったので、
3月は息子と2人で朝からのんびり過ごすのも最後と
蜜月を過ごす事にしました。

(そうは言っても仕事はあるので、両親や主人に多大なるご支援いただきました。ありがたや。)



こうした車をはしらせたりする、娘には無かった子どもらしい動きに
日々癒されています。


しかし、今や椅子に乗れるようになり
振り向けば机の上に乗っているという状態。

目を離せば何でもペンでぐちゃぐちゃと描いてしまっている日々(娘が借りて来た本も・・・。)

本当に目が離せず、
何もできない・・・。


保育園に受かって良かった・・・。





来週入園を控え、やっとギリギリでシーツや寝間着袋を作る事ができました!

いつ作れるかと空く時間を狙っていたのですが
まったく時間が取れなくて、
ようやくできて「ほっ」。

夜なべしましたけど・・・。


入園が楽しみです。



そんな中、先週はちょっとした撮影があり
おみやげをいただきました。



こちら、銀座の不二家本店で販売されている
焼きたて釜だしのカントリーマアムとお店で作られている生ミルキー!!!


ありがとうございます~!



生ミルキーはこんな感じで生キャラメルみたいな柔らかいミルキーが
はかり売りになっていて、それを大きいミルキー風に梱包してくれるそうです。
こちらは苺生ミルキーというものでした。

どちらもとてもおいしかったです~。

たしか、ミルキー味のソフトクリームもあるはず。
食べてみたいわ~。





この方も撮影でしたので、
前日に洗ってやりました。

ツヤツヤでいい犬っぽくなっています。



突然関係ないけど気になっています・・・。

先週はちょいと用事があって
こちらに何度も顔を出していました。



3月末に完全閉館になる「こどもの城」。

子どもの来なくなったこどもの城って本当に筆舌に尽くしがたく・・・。
(現在後処理をしているスタッフの方々本当にお疲れさまです 涙)


こちらの行く末が私的には気になっています。

入り口にある岡本太郎さん作の「こどもの樹」は
おそらくそれなりの所に引き取られるか、なんらかの保護策がとられると思うのですが
こちらはどうなるのかな~と毎回思ってしまいます。



みんな見落としていると思うけど、ビルから縄跳びしているこどもの像は
福田繁雄さんです。

ちなみにこどもの城のマークも福田繁雄さんデザインです。
(一番上にあるマーク)

これは日の光で影が伸びていって
それがみどころの作品なのですが、
このビルがあっての作品であって、まだ行く末が決まっていないとか・・・。

2009年に亡くなられてしまった日本デザイン界の巨匠の作品です。

どうにか保存とかされないのかな~?

福田さんはこどもの城開館当時から関わっていて
開館イベントでは来日したイタリアの巨匠ブルーノ・ムナーリと
フォーラムでお話しています。


ちなみに館内にあった
絹谷幸二さんの壁面レリーフはすでにはずされて
保存されました。


他にもよくみると、館の周りは作家作品と思われる彫像ばかり。

どうなるのだろか~。


気になります・・・。



この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ

2015年03月25日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)
お知らせです~。


現在、静岡市の「家康公四百年祭」のポスターになっている
切り絵の原画の展示があります。


静岡市の日本平ホテルで
久能山東照宮と家康公にまつわるものの展示、
家康公縁の伝統工芸、
などと共に切り絵原画の展示を行うそうです。


日本平ホテルロビー ギャラリー

http://www.ndhl.jp/

期間 3月26日(木)~4月29日(水)

です。

日本平ホテルは近年のリニューアルで大人気の場所です。

私も2年前に家族の食事会で行きましたが、目の前に広がる芝生広場と
その先に見える富士山が素晴らしかったです。

ぜひ、ドライブがてらホテルにお立ち寄りください~。



もう1つ

こちらも妊娠8ヶ月頃の収録だったと思うので2年前くらいでしょうか、
NHK worldの『DesignTalks』が
BS1にて再放送されることとなりました。


英語版ですので、おそらく私は吹き替え英語になっていると思われます(笑)。

4月11日(土)27時20分~

という深夜帯ですが

日本の「切る」をテーマに掘り下げていて
おもしろいのですよ~!!!

おススメです。



何か他にもあった気がしますが

またお知らせします。


よろしくおねがいします~!!!


この記事をはてなブックマークに追加

3月の近況

2015年03月19日 | 日記

3月に入って早半ばをすぎました。

寒い日もありますが、

確実に春の気配を感じれるようになりましたね~。





我が家の近況です。


まず、居間のテーブルでカタコトとメールの返事していて
ふと横見たら、



いた!

っていうか椅子乗っている!!!

いつも足元にまとわりつく感じが
すぐ横に来ていてビツクリ!!!



とりあえず
あぶないので下ろして

えー!1人で乗ったの~?
どんな感じ~?

っと見ていたら、


ずりずりと椅子を押して移動・・・。




迷わず冷蔵庫前に移動!


これは、まずい・・・。

一番高い冷蔵庫の上に
おやつなど乗せていますが
確実に狙っています・・・。


扉も開けれるし、もう安全なところなど無いわ・・・。


あとこれも狙っている。



ワニのマグネット。

床でもどこでも置けば、頭と胴体とシッポがでて
ワニが潜っているような感じになります。

これ、他にもラッコとアザラシがいたのだけど
どこいったんだろう・・・。

息子がよく遊んでいたのは知っていたけど
いつのまにか不存在・・・。


お気に入りなのに・・・・。



この椅子に自分で乗ることができてしまったら
もうそれはそれは大変です・・・・。





姉さんは、私が公募展の副賞でもらって長年手をつけていなかった
150色という色鉛筆をだしてあげたら
夢中で描いていました。

そりゃ、楽しいわ。

子どもには色鉛筆なんて基本の12色で良くて
自分で工夫して色を作って描けばいいよ!
と思っていたのですが、
この色鉛筆もったいないので
とうとう出してしまいました。


大事に使ってね。

(弟に破壊されるので使う時は私のアトリエでのみOKになっています。)





弟昼寝中。

必要以上に小さき仲間達が集まっています。

姉の仕業かと思われます・・・。
(弟くん汗びっしょり。)


先日は久々に夕方からおでかけ。



なんかこの日の私は朝から忙しくて顔死んでますね(笑)。


夕方のおでかけって微妙で、私の脳裏には
子どもたちの夕食をどうするかということだけが
頭の中を支配し始めます。(いざというときのおにぎりは必須。)

顔死んでるっていうか、そのことを考えてるんでしょうね~(笑)。
(母親ってそんなもん)

な土曜日でした。



寒くなってからとんと夜は出歩かず
久々にアーティストさんの展示オープニングに顔を出しました。



神保町にある「手と花(tetoka)」

http://tetoka.jp/


師岡とおるさんの「わるいゆめ」展にお邪魔させていただきました。



主人は古くからの友人で、
私も一緒の紙面だったり顔見知りでしたので
行かせて頂きました。


いつも独自の世界観でイラストを描かれていて
イラストレーターとしては不思議な存在の師岡さんです。
今回も師岡さん的な「わるいゆめ」な世界が広がっていました。

小さいスペースでしたので混み混みでしたが、
お店のご主人をはじめ、皆さまやさしくて助かりました~。

また暖かくなって来たら、みんなでオープニングに顔が出せるようになるといいね。




翌朝の日曜日は、朝ご飯を炊き忘れたので
モーニングを食べに喫茶店へ。


弟が怪獣化しているのですが、
初挑戦!

まあ、もちろんミルクこぼしたりとか
いろいろありましたが、
さくっと食べて大事にはならず事が済みました(笑)。

モーニングを喫茶店なんかで食べるのなんて
子どもが小さい今では、滅多にないことですので
主人の機嫌が良くなるのが助かります。



その後、ゆったりと散歩&買い物をして帰り。





娘とはかぼちゃのクッキーを作ったりして過ごしたのでした。


この記事をはてなブックマークに追加

ワークショップのお知らせ

2015年03月17日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)
今月は月末にワークショップがあります。

もう募集が開始されていますので
お知らせいたします。



1つは静岡県静岡市。

もう1つは神奈川県相模原市です。





3月29日(日)
SBS学苑 静岡駅ビル パルシェ校

午前中 小学生対象

http://www.sbsgakuen.com/gak0130.asp?gakuno=2&kikanno=166256



午後 中学生以上

http://www.sbsgakuen.com/gak0130.asp?gakuno=2&kikanno=166255


どちらも「春」を切ります。


2時間のプログラムです。
さくっと切り絵をしてみませんか。

どしどしご応募お待ちしております。




そしてもう1つ

3月31日(火)

相模原市民文化財団
もみじホール城山

最寄りはJR橋本駅です。


午後のプログラムで小学生を対象にしています。

~切り絵で花を咲かせましょう~

詳しくはこちらから

http://www.hall-net.or.jp/25event/70info/10sanka/20150331_mhs.html




久々の関東圏のワークショップです。


静岡の方はカルチャースクールですので
「切り絵講座」みたいな感じです。

相模原市の方は
舞台を使うので、ワークショップ!って感じのプログラムです。



どちらも春らしいプログラムになっていますので

みなさまと一緒に「春」を感じることができるのを

楽しみにしております~。






この記事をはてなブックマークに追加

静岡大学付属島田中学校

2015年03月16日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)

また懲りずにみかんを刺してみました。

来ましたメジロ。



最初は複数来るけど、
その後は単独で来て1つのみかんに1羽のみ。



なんかそこらへん、みんなで仲良く食べるとかじゃないんですね。

枝的に1羽しかポジショニングが厳しいのかな。



かわいいなあ・・・。



ぽってりしちゃって、目の周り白くってかわいいなあ・・・。


そんな中、
4年目の3.11。


私は昨年と同様にこちらに行っておりました。



とても寒くて、とても風が強くて

富士山がくっきり見えていました。



昨年もそんな寒い1日だった気がします。




今年も、静岡大学付属島田中学校の3年生
最後の美術の時間に講義させて頂きました。



高校進学で美術が選択になるので
この先、美術に触れる機会が無くなる生徒さんもいるので
「美術」とは、みたいなことをお話させていただきました。




この中学校の美術の専科の加茂先生のそういった生徒達への想いがあっての
講義の実現に至ったわけなのです。


責任重大です(笑)。



私なりに精一杯お話しさせて頂きました。



昨年も同じ3月11日でしたので、

東日本大震災のような未曾有の災害において

アートは即戦力にはならず

お腹も満たしてくれないし、傷も治してくれないけど、

人間にはその先があって

感情とか想いとか

アートは

人間が再生して行く力になったりすることを伝えました。

(多分・・・。)




伝わったかな・・・。




たくさんの質問もいただいて、
楽しく最後の美術の時間が一緒にすごせました。

ありがとうございます。

そして、未来に羽ばたく皆さん
がんばってください!


まあ、附属中学なのでみなさん優秀なお子達なので
私ががんばってと言うまでもなく、すでに難関校を受験されていらっしゃるかと
思いますが・・・(この日は結果発表待ちの日々)。


素敵な大人になってほしいです。

加茂先生いつもありがとうございます~!




我が家の未来を担う方はこんな感じ~。



ちょっとした取材があり、撮影がありました。
雑誌名に「女子」がつくので
なんだか数日前から大はりきりでした。


わけわからないでしょ。




この方は、コンクリートな床が冷たくて嫌で
ふかふかのマットの島から出れないご様子。

軟弱犬です。



私ではないのですが
主人と娘が少し出ているのでお知らせ。


マガジンハウス「BRUTUS」さんの最新号。




最後の方のスターウォーズの集中連載に登場しました。

このために娘がスターウォーズ見せられていました。
結構見ていました。


私が主人からスターウォーズにまつわるエピソードで聞いた話で衝撃だったのは

高校?中学校くらいかな
主人がテレビのロードショーでスターウォーズを見ていて
母親が自分の後ろの方で一緒に見ていたらしいのです。

見終わって、主人は感動して涙を流していたので
見られたくなくて
涙をぬぐって振り返ったところに
母親の一言。


「で、誰がスターウォーズだったの?」


・・・・・・。





以下主人の心の声。


ええええええーーーーー!!!!

全編見てたよね~?







この記事をはてなブックマークに追加