福井利佐blog

切り絵アーティストの日々

福井利佐「LIFE-SIZED」展 ワークショップ

2013年07月24日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)

8月9日よりスタートします 福井利佐「LIFE-SIZED」展にて、
ワークショップを開催します。

●日時:2013年8月10日(土)14:00~16:00
●場所:POLA MUSEUM ANNEXにて
●参加費:無料
●定員:15名

POLA MUSEUM ANNEXメルマガ会員限定となりますので、
ご希望の方は、7月29日(月)までに会員登録をおすませくださいませ。

メルマガ登録はこちらから↓
https://polamuseum-annex.jp/entry


お申込み、お問い合わせは 
03-3563-5501(ポーラミュージアムアネックス)へお願いします。

たくさんの方にお会いできるのを楽しみにしております!



Shot_05_099_v3


この記事をはてなブックマークに追加

「福井利佐 LIFE-SIZED」

2013年07月18日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)

ついに、8月の個展のチラシが完成しました。
こちらです。


1lifesized_omotes

福井利佐「LIFE-SIZED」
POLA  MUSEUM  ANNEX
2013.08.09(FRI)-  09.08(SUN)


裏面には恐縮ですが私が登場(笑)。

2lifesized_uras

ポーラミュージアムアネックスは、
銀座の中央通り伊東屋さんの向かいにあります。
詳しくはこちらへ

http://www.po-holdings.co.jp/m-annex/



さてさて、そんないろいろ解禁になった訳なのですが、
こちらのビジュアル撮影の様子をチラリお見せします。

3_13

今回も、アートディレクターは戸崎正浩さん(右)
POLAのキュレーター松本さん(真ん中)と
施工の結城さん(左)を交えて打ち合わせ。

4_23

アトリエにて実物を見て打ち合わせました。

5_11

そして、本番。
カメラマンはまたしても皆川聡さん

6_21

いろいろ光を試してみました。

7_31

アクリル版に作品を入れている所。

8_41

展示予定の作品と。

9_5

作品越しに私が見える撮影を試みました。

さすが、皆川さん!
素晴らしい撮影になりました。
ありがとうございます。

見ての通り、今回は白い作品です。
全て新作ですので、是非見に来て下さいね~!!!

(私はまだまだ絶賛制作中です! 汗!)



そして、今週末のお知らせ。

ラジオ番組J-WAVEさんの「MIRAIZ」に出演させていただきます。
7月20日(土)24:00~です。
ナビゲーターはモデルの冨永愛さん。

毎回、ゲストの母校から学生さんをお呼びして、トークをする番組です。
私は、母校の多摩美術大学から3人の生徒さんがいらして下さいました。

ホントにね~。
私ごときが・・・、とお恥ずかしいのですが、
後輩を前に、生意気にいろいろしゃべってきたわけですよ。
よかったら聞いてみて下さい(笑)。

また、多摩美の校友会のHPでも紹介して下さいました。
http://www2.tamabi.ac.jp/cgi-bin/alt/xevent/?p=9641

こちらもあわせてご覧下さい。



先日の連休は、座・高円寺へ。

10r0179041


館内もほんとうに素敵。

11


毎年恒例の「あしたの劇場 世界をみよう!」のプログラムの中から
シアター・マダム・バッハ(デンマーク)の「風に吹かれて」と
座・高円寺レパートリー(日本)の「ピン・ポン」を鑑賞してきました。

とってもよかったです。
私と主人は、年齢設定は2歳からの「風に吹かれて」がよかったのですが、
娘的には4歳児から向けの「ピン・ポン」が楽しかったようです。

12r0179045

「風」っていうのがデンマークっぽいし、ほんとうにセットも素敵でした~。

どちらとも台詞はありません。

もう少し娘が大きくなったら、残りの2プログラムも観たい物だわ~。
楽しみ。

館内のレストランは絵本の充実っぷりが素晴らしく、
料理を待つ間たくさん読みました。

13r0179047

連休は行きたかった展覧会を詰め込みすぎたのか
(三井記念美術館の「大妖怪展」やbunkamuraの「レオ・レオーニ展」など)
連休明けに、娘が40℃の高熱でダウン。

いやいやビックリしました。
40℃の熱がでても1日で全快するから、それも驚きです。
大人だったら、起き上がれないですよね・・・。

その他、先週は娘を交えての雑誌の取材もあって、
おみやげにいただいた卵型のプリンを取材後にほおばりました。

14r0179039

編集さん、ありがとうございます!

最近、鬼太郎シリーズを観て、猫娘が好きな娘。

15r0179036

主人が描いてくれた、鬼太郎と猫娘に色付け中。

一度、何も見ないで鬼太郎を描いたら
ちょっとかわいい鬼太郎だったので、
娘から「なんかちがーう!!」とダメだしされ、
ちゃんとDVDについていた本を見て描き直し。

さらっとペンで描くのに、ウマすぎます。

娘には、大人ってみんな
このレベルで絵が上手に描けるとか思われてるのかな・・・?



この記事をはてなブックマークに追加

「5年目の和の会公演とプロモーション月間」

2013年07月04日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)

先日、5年目の宝生流家元主催「和の会」能公演が
無事に執り行われました。

お疲れさまです!

今回は5年目の和の会スタッフの地道な努力が実り、
ほぼ満席の状態を迎えました~!
素晴らしいです!
おめでとうございます。

家元の演技も素晴らしく、
般若へ憑依してしまった六条御息所を見事に演じ切っていました。
最後の葵の上に迫り狂う般若は、すごかったです~。

1r0179017

そして、毎年恒例、私の切り絵作品も展示されました。

2r0179019

公演終了後、家元を囲んで。
若い家元ですが、どんどん立派になられて頼もしいです。

家元の隣のクリーム色の着物の女性は妹さんなのですが、
この御兄妹は、若いのに驚くほどの落ち着きとしっかりぶりで
初年度から感心させられっぱなしです。
初年度は妹さんは10代だったと思うのですけどね~。

3r0179022

今回、スタッフが縮小して行われました。
このスタッフ以外に、宝生流のお弟子さんには、
本当に良くしていただいています。
毎回ありがとうございます。
そして、お疲れさまです。

4r0179016

パンフレットなどのカメラマン植松千波さんと。
毎回、撮影にはいろいろなアイデアを出して、
物語をよりよく見せるよう努力して下さっています。

5r0179023

和の会のアートディレクター中村慎一さん。
立ち上げ当初から、お世話になりっぱなしです。
今回も広げるとポスターになるパンフレットを制作して下さいました。

毎年、2人で撮影するのですが、さすがの顔のキャラ作り(笑)。
私も、もう少し頑張るべきでしたね~。

和の会はブログもあるのです。
現在は数回にわたって、家元と私の対談がUPされていますので、
どうぞご覧下さいませ~。

http://www.hosho-wanokai.com/


そして、WEBの宣伝ついでに、こちらもUPされています。

ファッションブランド「バナナ・リパブリック」さんのWEBサイトにて、
お洋服を着せていただいた私が、登場しています。
新作についても語っていますので、こちらもあわせてご覧下さい

▼前編記事
http://bananarepublicjapan.tumblr.com/post/54345640559

後編は来週7/9(火)アップ予定です。

バナナ・リパブリックさんをはじめ、
先月は、いろいろな取材を受けさせていただきました。

そちらの様子をザザッとご紹介させていただきます。

(これから発行される物は、私が不思議な青い発光体に
包まれておりますのであしからず・・・。)


6_51

こちらはバナナ・リパブリックさん。

7_33

静岡新聞さん。

8_44

10_2

ここから髪型変っていますが、地毛ですので(笑)。

11_3

クロワッサンさん。

12_4

クロワッサンさんの撮影隊チームは、
かつての人気雑誌オリーブのチームで
当時オリーブを見ていた私にとっては、嬉しい素敵な撮影となりました。

13_14

こちらは料理通信さん。
料理雑誌さんですが、とても熱心に
私の制作についてお話を聞いて下さいました。ありがたいです~。

14_24

グラムも参加。

15_45

グラムのクローズアップ。
(一連の写真は増賀マネカメラによるものです。)

その他、ラジオの収録を行ったり、
個展のチラシ撮影など、もりもりの6月でございました。


現在は、そんなプロモーション活動も落ち着き
再び来月展示の新作制作のため、
自分で組み立てた制作進行表とにらめっこの日々です。

でも、休日は取ってますよ。

こちらは、おじいちゃんの誕生日を父の日、
おばあちゃんの誕生日(11月なんだけど)と兼ねて、行われました。

17r0179003

静岡の日本平ホテルにて会食。

18r0179007

91歳らしいです。
毎回、最後の誕生日だと言いながら、90越えしました。
一時期より元気になっている気さえします。

19r0179006

海の幸、山の幸がふんだんな静岡。
美味しすぎました~。

20r0179009

昨年もそうでしたが、この6月と言う梅雨の時期、
こちらの丘から絶景に見えるはずの富士山が一切みえません・・・。

新幹線移動中から厚く覆われている雲を見て、今年もだめか・・・。
との不安的中で、あの雲のすぐ下にドカーンといるはずのあの方が、
前日に世界遺産に登録されたあの方が、見えません・・・。

21r0179010

お子達は、このホテル前の芝生を走りまくっていました。
おかげで、行きに車酔いでリバースした(もどした)娘も、
帰りは秒殺で寝てくれました。

22r0179014

他にも、東京都現代美術館のこどもプログラム
「おばけとパンツとお星さま」のレセプションに行ったり。

23r0179024

夏越しの祓いでお参りに行きました。

24r0179026

茅の輪くぐり。
これで下半期も健康に過ごせますように~。

25r0179030

ディズニーランド以来、すっかりミニーの虜になってしまった娘。

ディズニー恐るべし・・・。


この記事をはてなブックマークに追加