福井利佐blog

切り絵アーティストの日々

[お知らせ] TV出演情報

2013年04月30日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)

5分くらいですが、テレビにちょこっと出ます。
フジテレビ「Asian Muse」という番組に取材していただきました。

お時間あえば、ご覧下さい~。
ナレーションはすみれさんです。

以下が放送日です。

★フジテレビ
5月2日
22:54~23:00

★BSフジ
5月7日
22:55~23:00

★東海テレビ
5月9日
21:54~22:00

★関西テレビ
5月11日
23:55~24:00


この記事をはてなブックマークに追加

「静岡セノバでワークショップ」

2013年04月30日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)

地元静岡にてワークショップを行ってまいりました。

場所は、元新静岡センターという駅ビルが、
おしゃれファッションビルにリニューアルして
「新静岡セノバ」と改名したビルの中にある
「朝日テレビカルチャーセンター」内で行わさせていただきました。

しかし、この駅ビル変ったな~。
驚きました。
静岡市は鉄道がJR東海さんと私鉄電車の静鉄さんの2つしかなく、
静鉄の発着場がこちらのセノバさん。
静鉄バスもここから乗れます。

とても繁華街の中心地でありながら、
古い庶民的なファッションビルだったのだけど、
2011年のリニューアルオープンで、映画館も完備し、
一気におしゃれ最先端ビルになってしまいました。
ハンズとか入っているし。
びっくりしたな~。


と、そんな話はさておき・・・。


ワークショップは、当初20人の定員で午前午後の2回というものでしたが、
ふたを開けたら、午前も午後も50人近い人数にふくれあがっており
急遽場所を変更して行いました。


1_2

午前も

1_4

午後も(かわり映えしませんが)
大勢お越し下さり、ありがとうございます~!

この日の私は、何を血迷ったか
ショッキングピンクなパンツで登場(笑)。

2_33

お題は、この季節に飛来する私が好きなツバメを切りました~!
吉兆の兆しでもあるツバメを是非お家に1匹は
お持ち帰りしていただきたいです。

3_11

いろいろなポーズのツバメは私が描いてきた物ですが、
それをみなさんがアレンジしてオリジナルの物にして切ります。

4_4

みなさん熱心です。

5_41

そうこうしているうちに、出来上がってきました。

6_23

こんなツバメさんできましたよ~!

みなさん、いろいろなツバメができて、とてもおもしろかったです。
ツバメにリボンや葉っぱをつけたり、燕尾服になっていたりなど、
ほかには風になびいていたり、ドットになっていたり、
意外な発見もあってとてもよかったです。

参加した中学生や高校生が思い切りがよく、
手も早くてガシガシ切ってくれました~。

中には、2007年のワークショップに参加した小学生が
高校生となって参加してくれました!
他にも、いつも参加してくれる子が、
無事に高校に受かった報告をお母さんから聞いたり。
うれしいなーーー。
(おまんじゅうもありがとうございます!)

色々な方と交流出来るのが、楽しいですね~。


そして今回は特別に宿題も出しました。

7_3

静岡の会社で、駿河突板(ツキイタ)店さんの橋本さんから、
直々に「ツキ板の可能性として切り絵ができないか」とご依頼頂き、
様々なツキ板をご提供いただきました。
(上の様々な木目の紙がツキ板)

ツキ板とは、高級家具などに用いられる貼るタイプの天然木で、
その薄く削ぐ技術はとても高く、(世界一だとか!)
飛行機のファーストクラスとか、楽器などに用いられています。

今回6月に、全国優良ツキ板展示大会というもの
静岡で行われるため出展物として、
切り絵のツキ板を展示したいとのご希望でした。

せっかく静岡でワークショップがあるので、
みなさんにも参加していただければと、
多くの種類のツキ板を使ったツバメを飛ばす事にしました。

8_24

下がツキ板で切ったもの。

ツキ板の橋本さん直々にワークショップにも参加して下さり、
ツキ板のご説明も頂けたので、みなさん興味津々でした。
どれくらい集まるかな~。

期日に回収して、私が構成して貼り合わせる予定になっています。

楽しみです。

9_34

最後に、朝日テレビカルチャーの水野さんが
さくっと締めてくださり、終了~。

今回のワークショップは大人数でどうなるかと思いましたが、
時間配分もよく、もりだくさんで楽しく終われました。

お疲れさまです。

10_43

終了後は、サインや記念撮影を~。
時間がなくてお話し出来なかったみなさま、本当にすみませんでした~。
またお会い出来るのを楽しみにしています。


おまけ

11_1

はじめに水野部長のお話があり、よきタイミングで登場する私。
タイミングを伺っています(笑)。
もちろん増賀マネ撮影。


そんな気の利く増賀マネが、静岡に降り立って、
私が制作させていただいた駅ビルのカードの広告に気づき、
撮影してくれていました。   

12_25

私、気がつかなかったな~(自分でつくっているのに)。

13_16

ありがとうございます。
こちらはJR東海さんの静岡駅ビルのカードです。(だからオレンジ色)


さてさて、実家でおじいちゃんに海岸に連れて行ってもらいご機嫌の娘。

兄のお嫁さんの誕生日を実家で祝った日、
急いで折り紙で鯉のぼりを折って、飾りつけしてあげるのでした。

14r0178779

いろいろな色で折ってあげたのに、
最終的にピンクはあげずに自分のリボンにしていました・・・。


ここからは業務連絡です~。

こちらJINSという眼鏡屋さんから出た「FRAMES」というムック本の第1号。

15r0178801

さまざまな著名人にまじり、私も登場しています。

16r0178802

林家正蔵師匠のお隣でございます。
普段は基本めがねっこです。
書店で売っておりまーす。


もうひとつ、
ロンサカパという高級ラム酒メーカーさんの
Facebookページのコラムを担当させていただいています。

1ヶ月を4回にわけ、タップダンサーの熊谷和徳さん、
女優の美波さん、建築家の谷尻誠さんと私の4人がUPされていきます。
ご興味のある方は是非ご覧下さい~。
http://www.facebook.com/RonZacapaJP

ぜひ「いいね!」「シェア」してくださいね。

ロンサカパ!おいしいよ~!


            


この記事をはてなブックマークに追加

「カンバセーションズ」

2013年04月13日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)

"インタビュアーにスポットを当てる新感覚インタビューサイト"
「QONVERSATIONS (カンバセーションズ)」
というサイトがあります。

様々なアーティストが興味のある方にインタビューする
というものなのですが、この度、私が登場しております。

インタビューのお相手は、
いつも私がスイーツをオーダーさせていただいている
SWEETCHの笠尾さんです。

コチラのブログでも何回かご紹介させていただいています。

甘い香り中、笠尾さんの創作についてお話を聞かせていただきました。

数回にわけてアップされていきますので、
ご興味のある方は是非是非。
そして、食べてみたい!という方は是非オーダーしてみて下さい。
ワークショップもあるので是非参加してみてください~。

カンバセーションズ
http://qonversations.net/fukui_kasao/4544/


そして、東京都の動物園と郵便局のコラボ企画で
私が担当した赤坂郵便局の実際の壁面写真です。

1akasaka_postoffice_3

増賀マネが撮って下さいました~。
ありがとうございます。

大きくて、いいですね~!

こちら、機械音痴の私のせいで、
増賀さんが画像処理をすることになった
汗と涙の結晶でございます・・・(笑)。

おつかれさまです~!そしてありがとうございます!
(コチラの展示は終了しております。)


さてさて、そんな4月に突入の毎日。

春になると、福井家恒例は、お父さんのタラの芽狩りです。
今年は大量に採ってきました。

1r0178771

ほんの一部でこのくらい。

私も以前同行したことがあるので、
タラの芽狩りを知っていますが、結構大変です。

まあ、刺もすごいのですが、なんせ、芽が出て柔らかいうちに
採らないとすぐに固くなってしまうし
やっぱりトゲトゲがキツくなってしまうのです。苦くもなるし。
木の枝の先だから高い位置にあるし。
そこを、お父さんのような一般人と業者が競って我先に山に入るわけです。

そんな方達の暗黙の了解は、若い芽を採り尽くさない事。
来年の生える分を残す事です。

よくもこんなに採って来たなと思います。
大丈夫かいな?


今回はとても食べきれなかったので、方々に配りまくりました。
天ぷら名人の母のおかげで、とても美味しくいただけました。

私は、スーパーでタラの芽が売られているのを見て、
その小ささに驚きました。
農家さんが養殖?ハウス栽培?してるんですってね。
しかも数個でそれなりの値段。

毎年天然物をたらふく頂いている事に感謝です。



そして、
娘とは休日に人形劇を見てきました。
ちょっと時期外れなのですが、
演目は新美南吉の「てぶくろを買いに」と
チャイコフスキーの「くるみ割り人形」です。
(どちらも真冬&クリスマスの話なんですけど・・・。)

2r0178765

こちらは、本物のくるみ割り人形。

趣のある紀伊国屋ホールで、とても良い時間を過ごしてきました。

人形劇は、昭和感たっぷりで
変に現代風にアレンジしていないのがよかったです。

人形もお話も子どもにとって
普遍的な物だということを改めて実感しました。

3r0178764

さて、これは何かと言うと、
写真撮影に並んでいるのです。

前回のディ◯ニーランドにて、
着ぐるみとの撮影を拒んだ娘でしたので、
(ピンクの服着てふさふさのデイジーダックも嫌々撮影。)

人形劇のこぎつねさんとの撮影も嫌だろうなあと、
スルーしようとしたところ
大泣き!
撮影したいんだそうです!

そんな積極的だったのは初めてだったので、並びました。

3r0178776

まさかの満面の笑みで撮影できて、主人とも驚いています。

まだ、ディ◯ニーランドみたいな大きすぎてわけわからない世界より、
こじんまりとした手の届く範囲の物の方が実感がわくのでしょうね。

また人形劇に行きたいとの事で、次回も早速予約しておきました。


毎回、お出かけの服が同じなのにお気づきでしょうか(笑)。
こちらChloe(クロエ)の一張羅の服でございまして、
娘が「ドレス」と呼ぶ代物です。

徐々にピッタンコサイズになり、
来年は着れなそうなので(毎年10cm伸びてます。)
今年、着倒します!


関係ないけど、
主人のスタジャンもクリスマスに合わせたのか
「最後の晩餐」刺繍のスタジャンです。


そうそう、そんな主人の描き下ろしが、
4月からのTBS 安住紳一郎の日曜天国のハガキになりました~。

4r0178775

安住さんと、ゆみたんこと中澤さんのトランプになっております。

マークは知る人ぞ知る、安住さんの家紋です。
頭には家紋入りのつづらです。
(これも日天ヘビーリスナーなら百も承知。)

そして、主人に送られてきたハガキの古切手たちは・・・。

6r0178777

天皇皇后両陛下記念切手や富士山の神々しいものばかり!

今井トゥーンズってそんなイメージなんでしょうか(笑)?
(家紋の下に富士山が入っている所からだと思います。)

















この記事をはてなブックマークに追加

「ねずみの国レポート」

2013年04月01日 | 過去のBLOG記事

遂に行ってきました。

かの有名な夢の国ことディ◯ニーランドへ。

私、おそらく15年くらいぶりでしょうか。
主人も20年ぶりくらいかと推測されます。
(シーには10年以内に行っているはず)

なんと、本当に幸運なことにチケットをいただいてしまったのです。
期限付きだったので、大急ぎで日程を組み、
一応平日を選んで行ったのですが、
世の中的には春休みで、大変なにぎわいでした。

1imgp4424

初めて見る、リアルな城。
(工事中か半分絵でしたが・・・。)

しかし、娘はディ◯ニーランドとはなんたるや知らず、
(私も「ねずみの国」と言ってしまった・・・。)
朝早かったり、通勤ラッシュだったりと、
出だしのご機嫌斜め具合に着くまでが大変でした。
電車は「おりる~!」と泣き始め、途中下車・・・。

着いてからも、人が多いとかもNGポイントで
残念なご機嫌斜めが続きました・・・。

これならご機嫌直るかも~、
と、宇宙人がピザを作っている人形のあるピザショップで
とりあえず一息つこうとしたら、
得体の知れない生き物がコンピューターを動かしている事にどん引き・・・。
一歩も部屋に入らない姿勢を崩さず、さらに機嫌は悪くなるばかり。

私も記憶違いで、もう少しかわいいキャラクターたちが
ピザを作っているイメージで したが、
そりゃ驚くわ、というナメクジ系の宇宙人さんでした。


しかし・・・!

やはりディ◯ニー!

どうしたものかと、とりあえずトゥーンタウンに向かった所、
ミニーさんのお部屋で気分が上がってきました。

2imgp4452

やはり女子!

3cimg0005

なんだか盛り上がって来たようです。

3imgp4540

顔は最悪ですが、本人がつけたいと言ったのです。
これをつけたことによってかなりモチベーションアップでした。

その後、昼食を食べ、早々と昼寝にはいった娘ではありましたが、
その間にゲットしておいた、リボンの形に入ったポップコーンが
いたく気に入り、午後はご機嫌で過ごせました。

4cimg0033

パレードにも遭遇出来ました。

5cimg0103

娘は一緒に踊る、歌うなどはなく
ひたすらジッと凝視するタイプ。

6imgp4741

私は、顔の肉をひっぱられ、さらに手汗で顔がベタべたになりながらも
15kgの肩車にひたすら耐えました(笑)。
しんどいわ~。

7imgp4489

例の形のピザなども頼んでみましたが、娘は興味なしでした。

こちらが、娘の心をつかんだポップコーン入れ。

8imgp4798

魅惑のチキルームにて。
常に肩がけし、開けては食べて、時には私たちに配ってくれて
とても嬉しかったようです。

こういうの買うの、実は私はちょっと好きではないのですが、
行くからには楽しみたいタイプ。
喜んでくれたので、買ってよかったです。

基本的に絶叫系は乗れないので、まったり過ごせました。
ファストパスなどもよくわからないので、
スルーして、無理せず、あまり並ばなくてもいいものを選んで乗りました。

SF大好きな主人は、夢が膨らむようで、
スターツアーズが再開したらまた来たいそうです。
(もっとも好きなアトラクションらしいです。)

私はジャングルクルーズが好きです。
最後のセールスマンの売り物が「干し首」から普通に果物になっていました。
(本当に古い記憶ですみません。)

そして、古い記憶ついでですみませんが、
以前は入場するだけの券があり、
会場内に回数券的な乗り物チケットなども販売されていたのですが、
もう一括してワンデイパスになっているのですね。

そして、3歳までは無料だったとは知りませんでした。
今年4歳になるので、「それまでにシーの方へ行きたいね。」と
お酒が飲みたい主人が申しておりました。

ご多分にもれず、ミニーのぬいぐるみを買って帰りました。



先日は、トークショーでご一緒した黒田潔くんの
展覧会にも行ってきました。

9r0178748

古川日出男さんとの著書「舗装道路の消えた世界」原画と言葉展です。
目黒のHEIMAT  CAFEさんで行われていました。

普通に大盛況のカフェみたいで、ランチの時間に行ったら満席でした。

10r0178750

本もたくさんあって、絵本を読みつつ、娘と母と楽しくすごせました。

展示もおしゃれで素敵でした~。
黒田くんらしいです。


こちらは、また別の日。
取材写真。

11r0178757

私が取材する側なのです。

いつも私が利用させていただいている
オーダースウィーツのSWEETCHの笠尾さんにお話を聞きました。
甘い香りの中、素敵なお話が聞けました。

この様子はまた後日お知らせします。

ランドに行った週末は、ランドの余波で
ポップコーンを作ったり、白い布で長めのスカートを縫ってあげました。

12r0178753

やはり女子。
ノーピンクなスカートでしたが、大変お気に入りの様子でした。


この記事をはてなブックマークに追加