福井利佐blog

切り絵アーティストの日々

「久ちゃんとトーク(黒田くんも)」

2013年01月31日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)

成田久さんこと、通称久(きゅう)ちゃんの個展にて
アーティストの黒田潔くんと共に3人でトークさせていただきました。

吉祥寺という土地柄か、
大学の同級生仲間が近辺に住んでいるらしく、
大学以来というお友達も多数お越し下さりました~。

うれしかったな。

本当に大勢の方がお越し下さり、ありがとうございました!

さて、そんな様子をチラリとお伝えします。

1r0178559

お越し頂いた皆様は着席ですので、
私たちがよく見えないだろうということで、
まずは3人立って御挨拶。

左から黒田潔さん、成田久さん、私。


そして、久ちゃんの今回の展示説明とお仕事紹介。

2r0178562

(撮影の増賀マネが最前列に着席していたため、
この後同じようなシーンが続きます。笑)

後ろのスライドではNHKの大河ドラマ「八重の桜」の広告仕事のご紹介!
打ち掛けから、制作に携わったという力作です!
ポイントは「?(ハート)」です。
(トークショーを聞きに来た方はおわかりになるはず。)

他にも、資生堂「uno  FOG BAR」のお仕事話や、
本当にすばらしいお仕事っぷりと大爆笑だらけの話で、
楽しかったのですー。

3

お次は私。
J-WAVEのタイムテーブルなど、昨年のお仕事を中心にお話しました。

久ちゃんや黒田くんをはじめ、本当にクリエイターの皆様は
J-WAVEの聴衆率が高いので、みんな、
番組とナビゲーターさんの名前は当たり前のように知っています。

4r0178565

2人とも覗き込んでいて、かわいい。

5r0178568

最後は、黒田くん。

作家の古川日出男さんと、素敵な著書を作っていました。

Hosou_kk_2
『舗装道路の消えた世界』
(古川 日出男、黒田 潔 著/河出書房新社刊)


自分の作品を消しゴムで消したり、細かく切ったりする
パフォーマンスなどもした展示のご紹介でした。

みんな、それぞれの活動がとてもおもしろかったです。

今回の3人は、5~6年前の黒田くんの
NANZUKA UNDERGROUND で行われた個展以来のトークショー。
今回は久ちゃんの個展で3人が集まりました。

その時もすごい人が集まってしまい、
ギャラリーに入れなくて帰るという事態に。
今回も大勢いらっしゃいましたが、予約制だったので大丈夫そうでした。
(多分・・・。後ろの方は見えなくて、すみません。)

また何年かしたら、
今度は私が3人を集めなければ!と身が引き締まりました。

8

トークショーの後は、みんなでご飯。
沖縄料理屋さんです。
共通の友人と増賀マネも一緒です。

こちらも楽しかったな~。
仕事、芸術について率直な意見でのお話が交わされました。

でも終電の時間が迫り、まだまだなかんじで終了~。

続きはまた今度!

売れっ子アートディレクターの久ちゃんは、
考えられないくら忙しいスケジュールで日々生活しています。
年末から何度も台湾に仕事で飛んでいて、
帰ってきたばかりのタイミングでギャラリーオープン&トークショー。
そして、また台湾に行って、
次回の辛酸なめ子さんとのトークショーには帰国するそうです。

まだまだ展示は続きますので、
吉祥寺にお越しの際は、ぷらっとOngoingまでお越し下さい。
久ちゃんお手製の、ウエディングドレスがお待ちしております。

仕事の合間によく作るなあ~、と尊敬~。

Kamisamanoutage
成田久 展覧会「神さまの宴」 
開催中~2/11(月・祝) @ArtCenter Ongoing
[地図]


そして、私はトークのなかでもご紹介させていただいた、
こちらのお仕事を改めてご紹介します。

9r0178581

TBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」のハガキです。
こちらは、ラジオにメールやお便りで投稿して読まれた方に送られます。

私は、年始にふさわしく「開運 招き安住猫」にしました。
(1~3月の担当です。)

安住さんが溺愛している、実家の北海道の猫
「みいちゃん」がモデルです。

ラジオを聴いていられる方は、おわかりかと思いますが、
本当におもしろいですよね~。
安住さん。

歴代のハガキの絵柄を担当しているアーティストも、
もれなく安住さんを絵柄の中でイジっています。
私も人面猫で安住さんを取り込んでみました。

もらった方が幸せになるようにとの思いで招き猫にしました。

しかし、招き猫とは本来正面を向いて招いているのですが
一筋縄ではいかない安住さんですから、
背中を向けて振り向き様の招き猫にしました。

どれくらい面白い方か興味のある方は
こちらからポッドキャストをお聴きください。

http://www.tbs.co.jp/radio/nichiten/

TBSの社内ボウリング大会で、
優勝したいためにプロを雇って忍び込ませたり、
自分の汗で塩を作ったり、
セクシーさが足りないと後輩に言われ、
セクシーボイスでラジオを進行したり、
本当にやりたい放題で、おもしろすぎます!

そして、ハガキを送る際には「日天(日曜天国の通称)」で
収集している古切手から、メールでいただいた内容にあわせた
絵柄を選んで貼って送って下さいます。

10r0178582

ちなみにこちらは私に送っていただいたハガキ。
私のイメージで切手をチョイスして下さいました! 感激です!

ぜひぜひ、日曜朝の10時に聴いてみて下さい。



最後におまけ。

久ちゃんi phone操作中・・・。
11r0178557

電話がかかってくると
マギー審司さんの「おっきくなっちゃった!」みたいになります(笑)。

 


この記事をはてなブックマークに追加

「お客様」

2013年01月24日 | 過去のBLOG記事

ロンドンに私たちが行ったのと行き違いに、
日本にはドイツの個展でお世話になったMICHEKO GALERIEの
ギャラリストお二人が来日しておりました。

ロンドンから帰国後に、
ささやかですが家にて食事会をいたしました。

アトリエ訪問にて。

6r0178484

左から田中恵子さん、私、ミケーレさん。


日本のアーティストと交流して、
いろいろお話を聞きたいとの事だったので、
主に主人のアーティスト仲間達をお呼びして、
鍋を囲んでお食事会をしました。
(招集はロンドン滞在時だったので、突然ですみません~。)

7r0178493

左から主人、姉川たくさん、白根ゆたんぽさん、シンボロンさん、
タコラフトリさんのお友達でシンガポール在住の
アーティストの辻井潤子さん、、3ヶ月の息子を抱くフトリさん。

このメンバーに私、増賀さん、古屋氏(増賀さんの旦那)を
交えたとても楽しい会でした。

8r0178518

この日は、シンボロンさん(左から2人目)のご実家
山口から、ふぐ刺しが届く予定でしたが
大雪のため、届かず・・・。
残念!
しかたないです。 

9r0178514

ミケーレと田中さん。
の後ろに増賀さんと、ドイツを共に旅した古屋氏が。

またみんなで旅したいですね~。

10r0178526

こちらは、フトリさんの3ヶ月のご子息。
かわいい~~!!!のです。

フトリさんの奥様は、料理家ですので
お店を開けなければならないということで、
先月からお仕事に復帰。

お家でお仕事のフトリお父さんが、面倒をみているのです。
えらい~!

11r0178530

2児のお父さん白根さんもはしゃいでいます。

私、途中で娘の風呂と寝かしつけでいなくなったのですが、
その間に撮られたと思われる写真の数々が
私のカメラに収められておりました。

上の写真を含め、おふざけ写真がほとんどで、
日本でそこそこ中堅どころになっている売れっ子アーティストの
ここでは掲載できないおふざけ写真の数々でした・・・(笑)。

ゆかいな方達です。
(のちに姉川さん撮影と判明。)


ドイツでもミケーレさんを驚愕させたのが、
日本人が若く見えるということでした。

主人が40歳を越えているということに、
椅子から転げ落ちそうな驚きを見せたミケーレさんなのでしたが(笑)、
今回のアーティストさんたちにもビックリだったようです。

とくに姉川さんは、主人と同学年だと思われるのですが、
一見25~26歳の外見(ミケーレさんの感想)。

ミケーレさんは
「だって、白髪とかもないじゃないか!(どういうことなんだ!)」
と驚愕でした。

白根さんやシンボロンさんは主人より年上。

フトリさんや大学が同級だったと言うお友達も、
主人の年齢近くなのですが
おそらく、外国の方々からみたら、信じがたい若さなのでしょうね~。

ちなみに、私の増賀マネも若く見られがちで、
その堂々とした落ち着きっぷりを
「お若いのに落ちついてらして~。」と褒められます。

私もふくめ、それなりに年輪重ねてますので~(笑)。

よく飲み歩いている彼らは、全然おっさんな行動ばかりですけどね。

家庭ができてからは、飲む頻度も減り、午前様だろうが
帰ってくるようになったということが変化だったということでしょうか。

さてさて、準備不足で台所でアタフタしていた私を察してか、
娘はフトリさんのお友達によくしていただき、
なんと、お風呂場にも連れて行ってもらって、
目の前で服を脱ぎ、湯船につかっておもちゃ自慢をしていました。

12r0178489

警戒心の強い娘ですので、
初対面の方にここまで懐く事は今までなかったかと思います。
こどもと通じれるお人柄、すばらしいです。
ありがとうございます~。

フトリさんのお友達は、シンガポールにお住まいで
この時は日本での展示で来日していました。

フトリさん、お友達、シンボロンさんは英語がしゃべれますので、
ミケーレさんも楽しかったようで、よかったです。
(ミケーレさんはドイツ帰国後はすぐにシンガポールに発つ予定だそうです。)

娘は久々に会うドイツのお二人に緊張と照れで
挨拶もせず無視しどおしでしたが、
ピンクのぶたのグミをいただいてからはニンマリ。

「ダンケシェーン(ありがとう)」と
「ビッテシェーン(どういたしまして)」
のやりとりを復活させていました。

興奮でなかなか寝ない娘を絵本やなにやらで
寝かしつけ、私も結局ウトウト・・・。

夜中に起きてきましたが、みんな帰っていました・・・。

すみません。

私は寝かしつけというか、たいてい一緒に寝ているので、
布団に入ったら最後なのです。

夜仕事をする時は、主人が大丈夫なときに寝かしつけも
お願いしないと危険なのです。ハハハ・・・。


そんなこんなで楽しい時間でした~。
また、凝りずにいらして下さいね~。


翌日はベランダに、雪で冷やしていた酒類の数々が。
(向こうの窓からペンギンが見ています。氷が恋しいのか・・・。)

13r0178533

そして、朝、娘を保育園で送りに行く時
向こうから配達の方が
「昨日は間に合わなくてすみません~!!!」と!

14r0178532

遅れて到着のフグセット!

翌朝か~!おしかった! 

15r0178535

すみません、私たちだけで堪能させていただきました!


美味しすぎました!
シンボロンさん、毎度ありがとうございます!


先日は主人のおばあちゃんの三回忌ということで、名古屋へ。

この格好が最高にイケてると思っている娘は
このスタイルで出掛けようとしてました。

16r0178552

保育園で折り紙制作した物達と、私の買い物かご。

なんとか阻止する事ができました。

折り紙でつくったお花は大のお気に入り。(風車ではありません。)

17r0178546

日曜朝の戦隊シリーズも
「そうだ!あれもってこなくちゃ!」と取りに行って
戦いのシーンで応援していました。

戦隊シリーズは娘の凶暴化に伴い自粛していましたが、
主人のライフワークという事と、
保育園でもお気に入りの男の子が見ているのとで、結局復活。

熱心に見ています。

「イエロー」の発音が、娘にとって身近な存在「ゲロ」に聞こえるらしく
「ゲロがね~!」と話しています。
最初、聞き間違いかと思いましたが、はっきり「ゲロ」と言っています。


ドカーン!とか雷とか破壊的な音が大嫌いなグラムは・・・・。

18r0178537

台所へ退散・・・。



    


この記事をはてなブックマークに追加

「ただいま~!」

2013年01月22日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)

無事にロンドンから帰国しております~!


翌日は東京に大雪が降ったので、
1日遅かったらと思うと、おそろしいです。

予告通り、みなさんに即刻、年賀状を送り、
やっと正月が明けた年始でした(苦笑)。


今回の渡英はと申しますと・・・・。

娘を連れて行くのが、本来の目的でもあったようなもので
(仕事ですけど~)
仕事にかこつけて、チャンスがあれば色々な国に
連れて行きたいなあという私の自分勝手な思いがありましたが・・・。

なんと直前に娘の体調不良につき、
娘を置いて両親だけが渡英するという事態に!!!

本当にね~。
辛かった・・・。

過酷なスケジュールでしたよ。
小さい子どもには酷ですよね。
年末年始と、東京~静岡~名古屋~東京へ弾丸に行って来て、
4日後には渡英でしたからね・・・。

名古屋から戻って、すぐに保育園に通い出したのですが、
なんだか少し咳が出始めていて・・。

まあそれでも熱も無く元気なので、気になってはいたのですが
行けるであろう!と思ったものの、渡英2日前の夜、
寝始めたら、咳きこんで胃がもまれて大量に戻すを繰り返し。

もういちどシャワーですべて洗い流し、
シーツやら衣類も洗濯し~、を繰り返して、
(仰向けで咳き込んで吐くので、すべて顔、髪にかかります。
暗い中、白い塊が口から垂直に飛び出すのを目撃しました。)
寒い中何度も脱がされてシャワーもよくなかったのでしょうね~。

翌日は大事をとって、病院に行って保育園もお休みしたのですが・・・
夕方には高熱~!!
翌日早朝が出発です。

最悪の事態を見込んで決断せねばならないと思い、
最終の新幹線で私の両親を一応呼んで
翌日朝の6時まで待ってみましたが、39.2℃ということで、
トランクの中の娘の荷物をすべて出し、
東京での医療事情を良く知らない両親に説明、
処方してもらっていた薬の説明やらもろもろで
あっという間に出発時間。
7時すぎには、涙のお別れでした・・・。


旅の支度といったら、娘の事ばかりで、買い足す物も娘の物ばかり。
体調不良も考えて、あれやこれやと思案をして備えましたが、
結果連れて行けないと言う最悪の事態に・・・・。

幸い、私の両親が、
娘が咳をし出した頃から、「静岡に連れて行こうか?」
と言ってくれていたのが、娘を預けてなんとか私たちだけ渡英でき、
すべてをキャンセルしなくてはならない事態にならなかったのが
今回の不幸中の幸いと言いましょうか・・・。
(基本的にすべて実費ですからね・・・。)

本当に、両親には感謝です。

特に母親は、父が仕事で帰ってしまった後も
1人で頑張ってくれました。
本当にありがたいです。

毎日、時差があって昼夜逆転で連絡を取り合いましたが、
翌日に一度40℃近く行ったものの、それをピークに熱が下がり、
わからないことはすぐにかかりつけのお医者さんに聞いてくれて、
インフルエンザでもなく
無事に今回の一大事を切り抜けてくれました。

ありがとうございます~!!!
感謝!感謝!

チョコレートがお土産で欲しいと言う母に、
これでもか!ってくらいいっぱい買って帰りました。


さて、そんなこんなで、なんだか時差ボケもひどくて
行って来た気がしないのですが、

一応仕事で行って来たのでね。
ご報告~。

飛行機から朝焼け。

1r0178173

ロンドンは意外に暖かく、ちょっと拍子抜け。

2r0178192

「Mark-ing」in London!

3r0178267

無事に執り行なってきました!
この写真はまだ人が少ない方なのですが、
このあと、身動きができないくらいに
人がギュウギュウになってしまいました。

4r0178269

自分の作品の前で。

オープニングは、ロンドンでも仕事始めあたりの時期だったらしく
アートやデザイン関係の方々が多く集まり、
みんな年初めの挨拶も兼ねて、大にぎわいでした。

私たちより1日早く現地入りしていた
E&Yの松澤さんをはじめスタッフの方々、
アートディレクションのsoup designの尾原さん、
参加アーティストの二俣さん、ロンドン在住の鈴木有理さんなど
皆さんが連日設営を頑張って下さり、
前回よりもよりわかりやすい見せ方になっていました。

ギャラリーの場所も、ロンドンの中心都市で大英博物館の近く、
こだわりのオーナー、リビーさんによるすてきなギャラリーでした。

大盛況でよかったよかった。


翌日には、場所を変えて大和日英基金の会場で
イギリスの作家さん達とトークショーがありました。

5r0178282

一番左にいましたが、

5r0178284

かろうじて、このくらい写っております(笑)。

同時通訳さんを挟んでのトークショーでしたので、
なかなか聞き取りが難しく初の体験でした。

でも、とてもトークセッションは盛り上がり、楽しかったのですよ~。

こちらもあまり告知していないはずなのに
多くの方が足を運んでくださり、
ロンドンのアートに対する熱心さを感じました。

6cimg3644

みなさん、お疲れさまです~!

こちらの写真、増賀マネ撮影ですので、増賀さんが写っておりません。

ロンドンでの打ち上げ?にて。



帰ってきてからは、渡英前の娘不調につき取りかかれなかった仕事や、
もろもろが重なり、なんだか年越したのだか何なのか、
ノンストップな毎日です。


娘は、おじいちゃん、おばあちゃんと我がままよろしく
やりたい放題だったみたいで、私たちの事を一言も言わず、
それなりに充実した日々を送れていたようです。

一度胃が空っぽになったからなのか、親がいないストレスか
保育園に行かないストレスなのか、
食欲がすごいことになっていたのに驚きました。

おかげで、あっという間に絶好調に復活していました。


娘の健康が本当にありがたいと思うと同時に、
連れ回しスケジュールに反省の日々でございます・・・。

ロンドン観光はまた後日、お伝えいたします。


今週末は成田久さんのトークショーに参加してきます~!
お時間のある方は、ぜひ吉祥寺へお越し下さいませ~。


●成田久 ”神さまの宴”

 2013年1月23日(水)~2月11(月・祝)
 Art Center On going(吉祥寺)
 [ 展覧会 詳細はこちら ]


 <トークの宴 第壱幕>
  ゲスト:黒田潔(イラストレーター)、福井利佐(切り絵アーティスト)
  参加費:1000円(先着40名様、ワンドリンク込み ※入場料含む)
  [ トークイベント 詳細はこちら ]



この記事をはてなブックマークに追加

[お知らせ]静岡県立美術館ワークショップ

2013年01月11日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)

今年も静岡県立美術館にて
福井利佐の切り絵ワークショップが開催されます。

たくさんの方のご参加お待ちしております。

■■1■■

工作アトリエ「コラージュで枯れ木に花を!」

絵とコラージュで、いろいろなお花を咲かせてみませんか?

日時:平成25年2月9日(土)
     午前の部 10:15~12:15
     午後の部 13:30~15:30
定員:20名程度
対象:大人から小学生まで

静岡県立美術館WEBサイト[詳細ページ]


■■2■■

実技入門講座
「切り絵《線で遊ぼう~富士山編~》」

初心者の皆さまを対象に開催しています。
切り絵に挑戦してみませんか?今年のテーマは「富士山」です!

日時:平成25年2月10日(日) 10:15~16:30
定員:25名程度
対象:中学生以上の個人

静岡県立美術館WEBサイト[詳細ページ]


★お申し込み、お問い合わせは、
静岡県立美術館WEBサイト[詳細ページ]をご覧いただき、
実技室までお願いいたします。


この記事をはてなブックマークに追加

ロンドン日記1

2013年01月09日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)

昨日、12時間のフライトを経て、
無事にヒースロー空港に着きました。

___1

ようこそロンドンへ。

___2


___3


本日 1/9(水)18:00~ オープニングパーティがあります。

「Mark-ing」

日時:10 January 2013 ? 25 January 2013
場所:Gallery Libby Sellers



以上、マネージャー増賀が福井に代わってお送りしました。

★1/22追記:
この後、ロンドン日記2、3と続くはずでしたが、
滞在中がなかなかに忙しく、1で終ってしまいました・・・。
失礼いたしました。(増賀)


この記事をはてなブックマークに追加