福井利佐blog

切り絵アーティストの日々

「とらやミッドタウン店 五周年」

2012年03月23日 | 過去のBLOG記事

とらやさんのミッドタウン店が五周年を迎え
五周年記念企画として「ギャラリーの記憶」展が開催されています。

1dm1

私も、昨年の4月後半から6月初旬にかけて
「紙のかたち」展で参加させていただきました。

2dm2


今回は、これまでに開催された企画展の参加者の手紙とあわせて
特別展を含む五年間を凝縮して
俯瞰する構成で
計二十五回の全展を紹介するというものです。

私も、手紙を送らせていただきました。

展示期間
2012年 3月15日~4月25日 です。

五周年の記念に期間限定の商品があるようです。

ミナペルナホンの皆川明さん(2010年に参加)
デザインの羊羹が特製バッグに入っていたり、

鐶虎(かんとら)バッグという
300年前、元禄3年に描かれた「鐶虎」を刺繍したバッグなど
だそうです。

ほしい~!

毎回、本当にとても素敵な展示ですよね。

ミッドタウンの花見などとご一緒に!
(桜はもう少し先かな)

さてさて、先週の私は
ひどく遊んでいました(笑)。


週末は、娘と2人デート。 

3r0176242

根津美術館へ虎屋さんの所蔵するお雛様を見に行きました。

4r0176243

改修工事後初めて行きました。
すごくきれいになっていました。

もちろん、展示も素晴らしく、
今年は三井財閥のお雛様が見れなかったので
不完全燃焼でしたが(笑)、
虎屋さんの
素晴らしすぎるオーダーメイドお雛様に大満足でした。 

5r0176247

お庭も散歩~。
青山でこの敷地!
本当に優雅すぎます。



そして、両親が上京したので
みんなで遊びに行きました。

竹橋の科学技術館へ。

6r0176286

自転車の歴史をメインに見に行きました。

7r0176260

もちろん、この方(父)のためです。

8r0176259

この方です(笑)。

9r0176274

競技用のヘルメットを発見。

かぶるだけでなく、実際どのくらいの姿勢かも実演してくださいます。
(父は実家が自転車屋さんだった関係か、ツール・ド・フランスファン)

10r0176257

娘とおばあちゃんは、これでタイヤを動かしました。

自転車コーナーを見たら、膨大な他のブースも堪能。
ほとんどが体験型で、かなり楽しめます。


ハイブリッド車の構造。

11r0176265

運転すると、どう動くか見れます。

12r0176267

大型トラックも体験。

13r0176262

娘が何度も乗りたがり、
空いている月曜だったのでよかったのですが
これは普段大人気でしょうね。

14r0176271

バイクも堪能。

父は、私が娘を乗せようとすると
実際に乗るように背後に乗せさせようとしたので前側に乗せさせました。

2歳児が背後からつかまれるはずがないです。
(父は182cmの大男)

シュミレーションですから。
しかも、本当に乗っているときのように
かなりの前傾姿勢をして娘がぎゅーっとつぶされてました(笑)。

数年前にバイクを手放したので、
乗れたのが嬉しかったのでしょうね~。

私は小学校の時、ミニバスで腕を骨折したのですが、
病院まで行くのに、父がバイクで送ってくれた時、
腕が骨折してるのに
「しっかりつかまれ!」と怒られたのを思い出しました(笑)。
(まずバイクに乗せるのがどうかと・・・。)



他に、衝突だけ体験するシュミレーションもあり怖かったです。

15r0176276

水力、火力、原子力の説明があります。

ガスについてののお部屋とか、鉄についてとか、もう本当にいろいろです。

階ごとに、本当にいろいろあって、
とりあえず電力のお部屋へ。

16r0176275

このお部屋では、オーロラ映像も見れます。

17r0176284

ジャンプを分割して映像にするところではまってしまい。
みんなで代わる代わるずっとやってしまいました(笑)。

楽しかったのですが、午後から行ったので
すべてを体験出来ず、また来たいです!

次の日には、板橋区立美術館へ
「安野光雅の絵本」展へ。

18r0176300

本当に絵が上手すぎます。
原画には原画ですが、製本された物と何の差もなく
手作業の完璧さに驚きです。

絵本をたくさん買ってしまった(笑)。


そして、敷地内の公園で遊んだり、郷土博物館に行きました。 

19r0176321

大きい釜です。

20r0176322

この樽もすごいです。

もとは醸造用で使い、
その後は味噌→醤油→漬け物
となって使われて行ったものだそうです。

匂いが強くなるからでしょうね。
こんな樽でつけた漬け物はおいしそうですよね~。
(大根4千本はいるとか)

資料館では、企画展で戦国武将の兜が
ずらりと展示されており見応えがありました。
久能山東照宮の物もありました。

そして、兜体験コーナーではもちろん
この方つけました(笑)。

21r0176317

娘と一緒に写真を撮ろうとしましたが
激しく拒否されで断念しました。

終って兜を脱ぎ出したら
娘が「はやく~!おじいちゃんにもどって~!」
と言っていました(笑)。

滞在中は、おじいちゃんおばあちゃんにべったりで
私がお仕事で夜遅かった日などは一緒に寝てました。

22r0176324

朝の登園前の時間ですが・・・。

お茶タイムだそうで。
おばあちゃんに「はいどーぞ」してました。


明日は、横浜「象の鼻」でワークショップです。

楽しみでーす。


            


この記事をはてなブックマークに追加

「スローにオープン」

2012年03月17日 | 過去のBLOG記事

あの日から1年が経ちましたね・・・。

みなさんは震災から1年の日をどう過ごされましたか。

私は、住んでいる地域の駅前で黙祷を迎えました。

私の住んでいる地域は、もともと交流のあった
福島県南相馬市を主に応援していて
この日は、駅前でこどもたちが募金したり、
高校生のブラスバンドが追悼の演奏をしていました。

震災のあった時間の少し前に「ふるさと」、
黙祷の後に「見上げてごらん夜空の星を」が演奏され、
みんな無言で泣いていました。


黙祷の時間は、ブラスバンドの高校生が管楽器で音を出してくれて、
黙祷しました。


ブラスバンドの演奏はすばらしく、ご指導される先生も素晴らしかったし、
募金の小学生たちは元気がよく、大きい声で呼びかけていました。


その姿が、「希望」であると同時に
主人曰く、
「本当は、こどもに勇気をもらってちゃダメなんだよ。
ぼくたち大人が頑張らなくてはいけないんだ。」
と言う言葉もしみました。

「希望」だと思ったものは「逃げ」だったり、
見ているようで見ていなくて、
まだ私たちは1年経っても何もできていなくて、
得体の知れない不安や悲しみが渦巻いています。

まだまだここからです。
大人、頑張って行きたいと思います。





もう少しで、桜の季節ですね・・・。


私の作業机は一足早く、桜吹雪でした。
1r0176239



そんな中、3月12日に
「スローレーベル」の「THE  FACTORY」がオープンしました。

2r0176287

アートディレクターの来栖さんご挨拶。

2r0176295

いつも明るく元気な方です。


会場は、展示と参加が一体型。カフェなのでお茶もできるし。 

3r0176288

こちらは、随時参加できるもの。

3r0176290

背守り浴衣の展示。

4r0176293

すてき・・・(笑)。

私が提案する、鳩のふろしきワークショップの様子。

5r0176298


こちらは、随時参加型。

鳩の型紙をお好きな所に配置して、型を取り、
好きなだけ、鳩さんを刺繍して行って下さい。

いっぱい飛んだら素敵だろうな~。
と思っています。



こちらでは、裂き織り体験。 

6r0176299

機織り、楽しい。
一家に一台欲しいところです(笑)。


私と一緒に習う(笑)、
「背守り」のワークショップもどしどし参加者募集中です。


浴衣でないとダメと思われている方もいるみたいなのですが、
そんなことはないです。

服、あるいは身につけるもの(帽子など)で
縫える布であればいいと思います。

子どものものでなくても、大人でも男女問わず、
お待ちしておりまーす。

--------------------------------------------------------------------
●開催日時:3月24日(土) 13:00~14:30
●講師:福井利佐(切り絵アーティスト)
●特別講師:添田比佐子(リワーク神奈川)
●参加費:1,000円 ※材料費として
●定員:15名
●対象:高校生以上
 ※背守りを入れたい衣服をお持ちください。
http://www.zounohana.com/event/slow_sharing.html
--------------------------------------------------------------------



カフェメニューから。
「ゾウノハナ ソフトクリーム」

7r0176297

アイス好きな娘と食べたいです。

鼻とか目とか耳とか「かわいい!」と思いながらも
容赦なく食べるんだろうな~。
という光景が目に浮かびます(笑)。

天気のいい日だといいなあ。

スローにのんびりゆったり、参加してくださいな~。

8r0176296

象も待ってます~!


   


この記事をはてなブックマークに追加

「スローレーベル THE FACTORY」

2012年03月06日 | 過去のBLOG記事

私も参加させていただいている
「スローレーベル」さんでイベントがあります。


日時:3/12~3/25 10:00~18:00
会場:象の鼻テラス
  (〒231-0002 神奈川県横浜市中区海岸通1丁目)
  (みなとみらい線「日本大通り駅」1番出口より徒歩3分)

1r0176227

今回のイベントは
「スローワークしませんか?」


象の鼻テラスを、海の見えるスロー工場にみたて、
12のメニューから選んですきなお仕事に参加してもらうというもの。

お仕事に参加してもらって、獲得したスローマネーで
テラスにて美味しい紅茶を召し上がれます~。

ほんとうに素敵な所なので、おススメです。
天気の良い日は、サイコーです。

毎日随時参加できる「SLOW WORK」と、
アーティスとの日替わりワークショップ「SLOW  SHARING」があります。
フォーラムとして「SLOW  FORUM」もあります。

この日発売の「MY  SLOW  BOOK」も販売されます。


私は「SLOW  SHARING」に参加します。

2r0176230

3月24日(土)にあります。

今回は、私のワークショップというよりは
私も生徒として一緒に習う、というもの(笑)。

スローレーベルさんでは、
中途障害施設のリワーク神奈川さんの添田さんのお力を借りて、
手拭いでゆかたを作っているわけなのですが、
ゆかたの背中にいれる、子どもの健やかな成長を願う「背守り」を
添田さんに縫い方を教えてもらい、縫うというものです。

これです。


3r0176228

縫い順とかあるのですが、
これは添田さんが洋裁学校で自然と身に付いていたものなので
直に目の前でご指導いただくのが良いかと思います。

私も、縫ってみたかったので、
私が教えていただきたい事がワークショップとして
みなさまと共有する事になりましたー。

一緒に縫いましょう~!!

背守りを入れたい衣服はT-シャツとかでもいいですし、
なんでもいいですよ。

子どもの衣服と限らず、いれたい衣服や布?
などに背守りをいれてみましょう!


私も、何に入れようかな~。楽しみです。



先週は、雛祭りでしたね。
私が背守りをいれたいのはもちろん娘なのですが、
自分のものにもいれたいような(笑)。

雛祭り当日は、私は朝から静岡出張で打ち合わせをしてきました。


娘は、主人が前から楽しみにしていた
例のショーを見に行っていました。

場所は東京ドームシティーですので、
昼食など食べる所はたくさんあるのですが、娘は和食の米党で、
サンドウィッチはもちろんのこと
お子様ランチのようなチキンライスもあまりなのです。

おむすびさえ持たせば安心なので
一緒に行けなくてすまないね~という思いも込めて、
またしてもおむすび弁当をこさえて出発してきました。

夕方には東京に戻ったので、
ちらし寿司とはまぐりのお吸い物でお祝いしました。

4r0176219

子供用白酒と練りきりも買ってみました。

5r0176220

娘は桃の花かな、私は桃でした。主人は草餅。

かわいいお皿に盛りたい所ですが、
娘は未だお皿、コップ、など食器を床に落とす系(わざと)
なのでこのまま食べていただきました。

和菓子用の小皿とか買ってあるのにな~。

白酒は、アルコールの無い甘酒という感じで、
ひじょ~に甘かったです。

定番のひなあられ、菱餅はお雛様に備えておいてまた後日です。


1月からはじまる奇数月の五節句は
(1月7日(人日)、3月3日(上巳)、5月5日(端午)、
 7月7日(七夕)、9月9日(重陽)。)
昔から物忌みや穢れを払う日でもあるので、
ちゃんと旬の物などを食べたりして浄化していきたいと思います~。

もちろん桃の花もかざりましたが、
七草、桃、菖蒲、笹、菊も、魔除けや薬草ですものね。

しっかり飾っていきたいものです。





この記事をはてなブックマークに追加