福井利佐blog

切り絵アーティストの日々

グラムの近況

2010年07月27日 | 過去のBLOG記事

お庭の水蓮がぞくぞくと咲いてくれました。
きれいだなー。

1

しかし、外は暑い・・・。

水蓮の下には金魚が泳いでいるのですが、暑すぎて死んでいるのでは・・・。
と心配して、毎日チェックしています。
今のところ、元気そうです。


さてさて、現在お仕事が重なりに重なりまくって、
ほぼ毎日、父か母に交代できてもらっています。

まだ父も母も二人とも仕事をしているので、
日程をみんなで調整しつつ計画を立てています。

とってもよく娘の面倒を見てくれるので、助かっています。
ありがたやー。
娘は、父や母がくると、満面の笑みになりお出迎えしてくれます。

父は早朝にグラムの散歩をしてくれるのですが、
散歩要員がいない時はもんもんとして日々を過ごしているらしく、
何だか粗相があきらかに増えました。

娘が産まれてから、「えっ!」って思うくらい、
クッションにしてみたり、ソファーにしてみたり・・・。
前はそんなこと無かったのに・・・。

特にグラムは、母の事が好きみたいなのですが、
その母が来ているのに娘にかかりっきりになるのがおもしろくない様子・・・。

先日、ついに寝る直前の寝具にされてしまいました。

飼い主にとって、寝具がもっともダメージが大きいというのを
知っているのかいないのか・・・。
風呂上がりに、娘と寝ようとしたところ、すでにマットの上に寝ている
グラムの背後に大きな水たまりが・・・。
ひどい・・・。
ひどすぎる・・・。

粗相の近くで寝てるっていうグラムの他人事的態度も本当にねぇ・・・。

次の日は快晴だったので、朝からマットをひっぺがし、
中のスポンジを風呂場で葡萄畑の娘さんよろしく踏んで洗いました。

それを「何やってんの~?」と風呂場にグラムが見にきます。
「グラム、誰のせいでこんな事になってると思う?」
と言っても
「さぁ~?」みたいな「まったく記憶にございません顔」です。

まあ、かわいそうだし現行犯でないと叱ってもしょうがないので、
見過ごす事にしました。


現在は、優先的に散歩時間をつくってあげるようにしています。
散歩後は恒例の白目で正体失いながら御就寝されています。
寝ている時の痙攣も激しいので、驚きます。

「グラム」改め「犯人」。

2

粗相したマットの前に眠る犯人。

3

犯行現場に戻ってきてますねぇ。

犯人の近影1

4

犯人の近影2

5

犯人の近影3

6

犯人の私物1

7

もともとは象の形に組み編されていたものと思われます。

犯人の私物2

8

はやく食べればいいのに、いつもこれで一人で興奮して遊んでいます。

床に置きっぱなしにするので、娘と取り合いになっていたりします。
やめて~!
はやく食べて~!

ただいま犯人(グラム)と娘のおもちゃの趣向が同じレベルです。
ブーブー音が鳴るもの、小さいぬいぐるみ、など。

今に犯人(グラム)が追い抜かれるのですけどね。
散歩とかにも娘に連れて行かれちゃったりするんだろうなー。


       


この記事をはてなブックマークに追加

近況

2010年07月21日 | 過去のBLOG記事

夏ですねー。
庭の水蓮が次々と咲いて、きれいで嬉しいです。

11

水蓮って3日くらい咲くのですが、開くたびに色が濃くなって行くのですねー。
きれいです。

最近の私はどっぷりお仕事な毎日で、実家から両親をかり出し、
主人にもお願いして娘の面倒をみてもらっています。
ありがたやー。

忙しくなる事はわかっていたので、
区の一時預かりなども登録して利用しています。
しかし、なかなか予約が取れず・・・。

取れても週2日で最大なのであまり利用できないのですが、
それ以前に娘が園に馴染めず、毎回預けた3時間泣きっぱなしで、
ひどい時は泣いてもどしたりしたそうで、

私も予約取るのも大変だし「ちょっと預けるのやめようかなー。」と
思い始めた1ヶ月頃、
保育士さんから「今日は自分からおもちゃに向かって行きました。」とのことで、
そういえば迎えに行っても泣いてなかったりと、急に慣れました。

まぐれかと思いましたが、次の回もその次も大丈夫だったそうで、
今度は初めて長い時間預ける事になりました。

どうなんでしょうねー。
楽しんでくれればいいのですが。



最近、おでかけした様子です。

後ろで背負うタイプのものででかけました。
何だか、とっても楽しそうなんです。

2

腰がしっかりしてきたので、使えるようになりました。

3

これ実は、主人の友人のアーティスト白根ゆたんぽさんに
5年くらい前に出産お祝いであげたものなのですが、
そちらでお役目を果たし戻って参りました。

高い位置で、後ろの私が見えるので安心しているようです。
日差しの強い現在は外で長時間は使えませんが、電車で移動など便利です。

この日は地下鉄、JRと乗り継いだのですが、
外の見えない地下鉄ではご機嫌ななめでしたが、地上が見えるとご機嫌でした。
お父さん仕様にできていると思います。



カフェにて。
かわいい。
娘のために描いてくれたみたいです。(まだ食べれないけど)

4

その娘はというと、木の目地に集中しています。

5


そして、とある朝。
ちょっといろいろな家電のパンフレットが積み重ねてあったので・・・・。


あらあら、見つけちゃうよね。

Photo


はいはい、そういきますよね。

Photo_2


まあまあ、そうなりますよね。

Photo_3


楽しそうでした・・・。



まだまだ制作の日々です。
多分夏中・・・。

またまた映像に取り組んでいるのです。
でも、とっても上がりが楽しみなので、がんばります。
またこちらでもご紹介できればと思います。

ではではー!


    


この記事をはてなブックマークに追加

米寿

2010年07月06日 | 過去のBLOG記事

祖父の誕生日お祝いで帰省しました。
なんと「米寿」!
おめでとうございまーす!

祖父と祖母。

11

今回は静岡駅前に新しくできた「葵タワー」なる、
初めての高層ビルの中の25階のレストラン。
そういえば、こんなに高い建物は今までなかったので驚き。

歴史ある東海軒というお弁当屋さんの建物が駅前開発でなくなったり、
駅前のビルがもろもろスッポリなくなってこちらになったようです。

娘も参列。
子供用の椅子に、さらにバンドで固定。

12

「ひいおじいちゃん、お誕生日おめでとう!」
いとこの娘(5歳)が花束贈呈。

2

「かんぱーい!」

3

奥で、ちゃんといとこの娘もジュースで乾杯しているのがかわいい!


ケーキ!
4

米寿にはキツい肺活量でなんとか消しました。

みんなからプレゼント。

5

今回はデジタルフォトフレームが贈られ、おじいちゃんも興味津々でした。

さてさてお料理スタート。おいしいお料理の数々に大満足です。

6 


料理が配られ始めた頃、娘ご就寝。

7

早めに実家に着いて遊んでいたのでねー。
ご飯も済ませてきちゃったし、会場が暗かったのもあって
ほとんど最後まで寝ていました。

いとこも12ヶ月の次女がいたので、会場にはベッドも用意してくれました。
窓の外には夜景が広がっています。

8

こんなに高いビルはなかったので、見下ろす街が新鮮です。

昨年は、いとこも私も子どもが生まれて家族が増えたのですが、
昨年の忘年会はインフルエンザの猛威で断念したので、
この会は初めて全員揃いました。

いとこの弟も入籍し、お嫁さんも初参加で増々賑やかになりました。
いいですね。

しかし、福井家長男のみ未だ嫁をもらわず・・・。

9

私の娘を抱っこしてよろこぶ兄。
兄は非常に祖父母にかわいがられているので、
おじいちゃんの米寿もうれしいと思います。

おじいちゃん的には兄の嫁問題が悩みのようです。
通っている介護施設で、若い女性ヘルパーさん達に声かけまくってます(笑)。

そんなこんなで楽しくお誕生日をお祝いしました。
祖母の不調が気になりますが、なんとか全員元気で揃えてよかったです。
次回そろうのはいつかな。
楽しみです。

せっかくなので1泊して、次の日はおでかけ。

恒例の芹沢銈介美術館。
あいかわらずいいですよー!

10

作品はもちろんのこと、晩年過熱していらした蒐集品がいいんです。

お隣の登呂博物館。もうほとんどできていました。

11_2 

はーい。
待っています。

その後、こちらへ向かいました。
静岡のお隣駅、「東静岡駅」です。

なにやら工事現場に人だかり。

12_2


みんなわずかな隙間からのぞいて写真。

13

その先には・・・・・。


でーーーーん!

14

ガンダム!

昨年、お台場に出現した例の物です。
ビームサーベルをもったり、マーキングが増えたりと
さらに進化しています。(用語は主人参照)

バンダイやタミヤ模型など、世界に誇る模型会社をかかえる
静岡にて7月にホビーショーが開催されるのです。
その会場で、ついに登場です。

お台場では組み立て段階は見れなかったのですが、
今回は足、胴体と組み立てていく様子も見る事ができたらしく、
その筋の方達にはたまらない企画になっています。

この日は日曜日だった事もあり、多分県外からとかからも来ていたんでしょうね。
コスプレしている人もいました。

おそらく、そういう仲間で集合したんだと思うのですが、
この日は結構蒸し暑く、倒れた人がいて救急車で運ばれていました。
救急車が着いた頃には歩いていたので、貧血だと思うのですが、
ちゃんと食べてくださいねー。
ホビーショー、まだ始まっていませんから。


熱いまなざしで撮影中な主人。

15

お台場も行っているのですが、何度見ても興奮のようです。



実家のヨーキー、ミラちゃん。
高齢(15歳)なのでほとんど寝ています。心配・・・。

16

おてんば、走りまくりのグラム。 

17
      
東京の狭いマンション暮らしで走れない憂さをはらしているのか、
弾丸のように走ります。本当に女の子なんだろうか?


そしてそして!
私、講談社の女性誌Grazia(グラツィア)さんに出させて頂きました!
エルメスのスカーフの特集で、スカーフをつけさせていただきました。

18

本当に素敵な雑誌で、私なんかがでていいものかしらと思いましたが、
バッチリメイクですまして写っています。

いつも切り絵に関する取材とかで写真は撮られることはあるのですが、
こうした作品抜きの撮影は初めてだったので、
なんだかどうしていいのかわからず。

でも、とても楽しく撮影できました。
たまにはいいですね。

こうした機会をくださった「Grazia」さんに感謝です。
他の特集ページもおすすめです。(「よしもとばななの幸福論」など!)
是非御覧になって下さい。



この記事をはてなブックマークに追加