福井利佐blog

切り絵アーティストの日々

擬態する動物

2017年06月09日 | 日記


毎週末

子ども二人を連れて水場を求める旅ガラスな私です。




意外とそこそこ大きい公園には水場があるものですね。






水場の重要性を、こどもができて初めて知りました(笑)。












ランチはたいていおにぎりを握ってくるのですが
息子がパン(甘い系の)が好きで、
試しに持ってきたら食べるではありませんか。

パンを持ってこれたらラクだわ。
(娘はNG)


この後、息子くんアスファルト部分で転び
結構膝をやってしまったので

お水遊びは強制終了〜。




遊具へ









そんな日々です。


主人は仕事が終わりそうで終わらなくて
時折ゾンビのように家の中をフラフラしており

大変そうです・・・。






そしてですね〜

タイトルのとおり
擬態化する動物がいまして〜。




どういうことでしょう。






周りのフサフサと同化されています。






こちらのフサフサ、
主人が名古屋の実家にあったと
昨年整理しに行った後お持ち帰りになられまして〜。


私としては、なぜ持って帰ってきた?
(ちょっと義母の認知症にまつわる1エピソードのあるものなので)

ってものなのですが





犬猫には大人気。




なぜかこのフサフサがいいらしい。





夜とか暗い中で見ると、




ほぼわからないです。








ちょと最近は見ていて暑苦しいのですが

好きなんですね〜。







自分に近い感じがやっぱり好きなのかな〜?



溶け込みすぎていて何度でも驚く毎日です。















ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山梨滞在記 | トップ | 娘のNGワード »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事