福井利佐blog

切り絵アーティストの日々

世田谷児童絵画コンクール表彰式

2016年10月11日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)


先日、審査員をさせていただいた

「世田谷児童絵画コンクール」の表彰式が行われました。






会場の伊佐ホームズさん











今年の最優秀賞はこちら!





特別賞までの作品。



あとは入賞が31名


その他、参加された方全員の作品が貼られます。





伊佐社長からのお言葉。





審査委員長、東京芸術大学油画科教授の坂口寛敏さんのお言葉。



そして最優秀賞から賞状とお土産〜。


豪華天体望遠鏡が送られました。





今回2年生の女の子が受賞して、
本人はまさか最優秀賞だと知らされずに来たとかで
緊張していてかわいかったです。




次々と受賞者が壇上にのぼり渡されます。





油絵セットとか世田谷キャロットタワーお食事券、キッザニア東京の券、ディズニーランド1日フリーパスなど豪華豪華〜。





ミナ・ペルネホンの皆川明さんからはお言葉とミナのスツール(皆川さんはパリコレで欠席)。


31名の入賞者までみなさん賞状やお土産が授与されました〜。





世田谷美術館学芸部長の橋本善八さん(世田谷美術館 学芸部長)




望月照彦さん(多摩大学 都市プロデューサー)












最後は記念撮影で終了。




そのあと、受賞者10名が世田谷FMの収録。





毎週木曜に放送される伊佐ホームズさんの番組に
こどもたちの言葉や
審査員のお話が流れます。



そして全てが終わった頃、長谷川町子美術館賞の受賞の子が到着。


「よりぬきサザエさん」のセットが授与されました。


私はたまたまラジオの収録まで残っていたのでこの方にお会いする事ができたのですが、

こちらの受賞されたお子様のお父さんがどうも見たことがある方だな〜?
なんて思いながらも全くわからなかったのですが、
お父様の方から、「実は20年前の・・・・。」とお話され

びっくりーーーーー!!!!


20年前の大学生の頃のお話でした〜!!!!

その時の会社の方で、みなさん優しい方々でスタッフ一同仲良くさせてただいたお仕事でしたので

その時のあの方が、もう5年生のお子様のいるお父さんになられていたとは!


そのお子様の絵を審査するという大それたことをするとは(笑)!!!!




まあ、私も人のこと言えませんが(笑)


月日の流れを感じました〜。



あーーー。びっくりしたなーーーー。




20年前だって・・・・(笑)。






この日は、娘の運動会が雨天で流れたので表彰式に出席できたり

いろいろとあるもんだ〜。




翌日は



弟の運動会を無事に見てこれましたが、
この日は前日雨天で流れた小学校とかぶる危険性があり、ハラハラしました。
(結果、土、日と雨で小学校の運動会は平日に〜。)


土曜日はみんなで食べるお弁当まで用意しましたが運動会が流れたので
日曜日も予報は雨っぽかったので娘のお弁当だけ作りました。
(雨の場合は月曜の授業とお弁当で登校。)

代休が火曜日で、水曜の平日に運動会の予定。(先に代休が来てしまう形に・・・)


どんななんでしょう・・・。


水曜の運動会が雨なら、次の日の芋掘り返上で木曜が運動会だとか・・・。

親たちは、どこまで会社休めばいいのか(どこまでお弁当作ればいいのか)・・・と嘆いていました。



「小一の壁とはこういう事か」といろいろな場面で痛感するのです。



話はそれましたが

どの子の作品も素晴らしくて、楽しい絵画コンクールでした〜!

受賞された皆様、おめでとうございます!






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« めぐるりアート静岡 | トップ | バイエルン地方inドイツ »
最近の画像もっと見る

お知らせ(個展・ワークショップ他)」カテゴリの最新記事