福井利佐blog

切り絵アーティストの日々

夏のうちわ展2016

2016年06月27日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)


今年も昨年にひきつづき


横浜のギャラリー
FEI ART MUSEUM YOKOHAMAさんの

「夏のうちわ」展に参加させていただきます。




http://www.f-e-i.jp/exhibition/2420/





今年は

レオ様(猫)がうちに来られた記念に


早速オールレオ様をモデルとした猫シリーズにしてみました(笑)。




私も気に入っています〜。



ご興味のある方、どうぞお問い合わせくださいませ。





「猫と蛙」





「猫と紋白蝶」





「猫と揚羽蝶」





「猫と金魚」






夏アイテムと猫さんのシリーズになります。


こちらの会場では色々な作家さんのうちわが展示販売されます。




FEI ART MUSEUM YOKOHAMA

「夏のうちわ展2016」

2016年  7月7日(thu.)〜7月24日(sun.)  

10:00〜19:00
(最終日17:00)

月曜休廊


になります。




昨年は、会期が始まると同時に完売してしまったので
もし無くなってしまったらすみません〜。


問い合わせ、販売はすべてギャラリーさんにお任せしています。



http://www.f-e-i.jp




ではでは、よろしくお願いしまーす。

























この記事をはてなブックマークに追加

ファシリティドッグ写真展

2016年06月24日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)


ファシリティドッグの写真展

「小さな勇者としっぽの仲間」


が、静岡市の駿府博物館で開催されます。





こちらの展覧会のタイトルとロゴマークのデザインを切り絵で制作させていただきました。




展覧会では、ファシリティドッグの活動を写真でご紹介します。


タイトルとロゴの切り絵原画も展示予定です。





ファシリティドッグというのは

いわゆるセラピー犬といわれている
ストレスを抱えた人々に愛情と安らぎを与えるよう専門的に訓練された犬のことです。


静岡には
全国でも有名な静岡県立こども病院があります。

入院中のこどもたちを支え、前向きに治療を受けられるよう
2010年1月に日本初となるファシリティドッグを導入しました。


その効果は素晴らしくて、とてもいい結果を残しているのですが
なかなかファシリティドッグの育成、ハンドラーの育成が難しい現状です。



多くの方にご理解いただき、もっと普及するために
今回の写真展が開催されます。




ぜひ、一人でも多くの方に足を運んでいただき
ご理解、ご援助いただければと思います。



展示に関する内容の
詳しくはこちらのサイトからご覧ください。


http://sbs-bunkafukushi.com/museum/2016/03/post-30.html




ファシリティドッグの活動についてはこちらから


http://sokids.org/ja/programs/facility-dog/







先日のSBS学苑の会場でもポスターが貼られていました。









こちらのデザインです。


ロゴマークは
ファシリティドッグ第一号の「ベイリー」がモデルです。

ラッキーアイテムのクローバーをバックに
幸せの青い鳥を頭にちょこんと乗せております。
青い鳥が加えているのは「S」。
ファシリティドッグの活動を支える母体のシャイン・オン・キッズ!の「S」です。





ファシリティドッグは手術を怖がるこどもたちのために
一緒に手術室に同行してくれたり、
長い入院生活で内向的になっていたこどもたちを
前向きな気持ちにさせてくれます。


どの子にも幸せの青い鳥が来てくれるようファシリティドッグは今日も
こどもたちの気持ちに寄り添っています。


そんなファシリティドッグの活動をイメージしてデザインしました。




私が今回のデザインをするにあたって読んだ書籍はこちらです。
ベイリーの活動について書かれています。

ご興味のある方はぜひどうぞ〜!






小学館

「ベイリー、大好き」
セラピードッグと小児病棟のこどもたち

文 岩貞るみこ
写真 澤井秀夫





写真展は夏休みもはさみますので
ぜひご家族でご覧になられるのもいいと思います〜。





この記事をはてなブックマークに追加

父の日

2016年06月23日 | 日記


父の日は私がお仕事で遅くなる可能性があったので

前日に祝わせていただきました。




主人は一も二も無くお刺身が大好き!



刺身さえあればずーーーと食べて飲んでられるそうです。


というわけで、誕生日に引き続き
毎回お世話になっている近所の魚屋さんにお願いして

お造りを作ってもらいました。







すーーごーーいーーー!




豪ーーー華ーーーー!!!!





あーーりーーがーーとーーございます!








毎回お造りを単品で撮ると大きさがよくわからないので
娘と撮影して大きさを比較していただければと思います。



主人は3月の個展後は、お母様の認知症関係など諸々で
本当に大変でございました。



なので今回は奮発させていただきました(笑)。



お疲れさまです!



このお造り、子どもはほとんど食べないし
私もそんなに食べないので(歳のせいか生モノがあまり食べれなくなりました 笑)
ほぼ主人が平らげました。



凄いね。


本当に好きだよね。



そんな主人大満足の父の日でした。




ちなみに私はちょうど父の日は静岡に行ったので
母が駅に来てくれて、父の日のプレゼントを渡すことができました。


父はサイクリングが趣味ですので
サイクリング用の靴下がご所望とのことで揃えさせていただきました。


大変喜ばれたそうでよかったです。



そんなわざわざ駅に来てくれた母が
帰ったらすぐ焼ける状態のハンバーグを作ってきてくれ
知人から届いたばかりのサクランボを持たせてくれました。



これは本当にありがたかったです。



父の日だけど、本当に母に感謝しました(笑)。





こちらのサクランボ、子供達大喜びでした。



私が帰ったら、甘えからか
悪態つき放題の娘とわがまま全開な息子で
ちょっと夕食時が大変だったのですが(苦笑)


この食後のサクランボで全てが大団円。



笑顔で仲良く食べてるので
さっきまでの騒動は何なの???


という、魔法のサクランボなのでした。




私の実家は、私が生まれるずーーーと前
学生さんにお部屋をお貸ししていたそうで

その時の学生さんが卒業してご実家の新潟に帰られてから
毎年、この時期にサクランボを送ってくださるのです。


私が小さい時からずっと何十年も毎年送ってくださるのです。


おそらく、もう結構なご年配な方だと思われます。

とても律儀で義理堅くて素晴らしい方だなあと思うと同時に、
御世話した祖父母の人柄が偲ばれ、祖父母を尊敬します。



結局、父の日なのに
母と祖父母を讃える内容になってしまいました・・・(笑)。


私の仕事を理解してくれている主人、
子供達の面倒をよく見てくれる父には

本当にとてもとても感謝しております。
(とってつけたようですみません・・・笑。)








この記事をはてなブックマークに追加

「雨」してきました。

2016年06月22日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)


静岡のSBS学苑さんの駅ビル「パルシェ校」にてワークショップを行ってきました。


年に2回くらい不定期で行わせていただいています。



今回はあえて梅雨の時期に

「雨」


という漢字でデザインする切り絵のワークショップを行いました。


その様子です。



















切り方の指導、切る練習が終わり、
いよいよ本番。






みなさん集中していらっしゃいます。



今回は、すでに切り絵で作品を作られている
かなり切り慣れている方々が3名参加されていて

レベルの高いものになりました。







2時間しか時間がないので
申し訳ないのですが、途中でも講評に入らせていただきました。







「雨」は風情があっていいですね〜。


みなさん本当にとても素敵な作品になりました。







いそうでいなかった、水玉のドット柄の作品(左上)。

「雨」の漢字の中も点々の部分が水玉になっていて、素敵です!



左下の作品はとても繊細で、あと周りを切ったら「雨」の字が出てくるところで
タイムリミット!

残念。


完成が楽しみですね。



6月ってことで、「鮎」も登場して
日本ならではの風物詩がいろいろ登場してたのしかったです〜。

よいですね「雨」!



朝、東京を立つときは晴天でしたが
新幹線移動中にどんどん雲行きが怪しくなり
ワークショップ中には雨が降り出していました。


そんな窓の外は「雨」の中の
「雨」を切り絵するワークショップでした!




みなさまお疲れさまでした。




そういえば「雨」という漢字、

実は息子の名前にも入っている漢字でとても親近感があります。

(ワークショップ中はすっかり忘れてたけど 笑)



そんな息子くん、この日は日曜日で
朝から出かける私に
「おしごとち(し)ない!」
と、足にひしっと巻きつき必死で止める姿がとても可愛かったです(←ドS)。



そんな時の娘といえば
TVを見ていて、出かける私が声をかけても一瞥もしないのでした・・・(涙)。


休日しかTVを見れないので
集中しすぎています。
(そしてTVに関して口うるさい母親がいなくなるので、好都合。)



息子もいつまですがってくれるやら・・・。





次回のSBS学苑のワークショップは、昨年同様「干支」の切り絵ワークショップを
12月に予定しております。



もう来年の話か〜・・・・。



早いな1年・・・。



またみなさまにお会いできるのを楽しみにしております。









この記事をはてなブックマークに追加

安心しないでください2

2016年06月17日 | 日記



















安心しないでください。












はいてませんから。








はいてませんよ。










はいてませんとも。






これを見ていた娘は

この後、無言でウェットティッシュを持ってきて

サドル部分を拭いていました(笑)。







この記事をはてなブックマークに追加

nina's7月号

2016年06月10日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)


祥伝社さんから発売されている


子育ておしゃれ雑誌


「nina's(ニナーズ)」さんの7月号に
(ただいま絶賛発売中)


ちょこっと家族で登場しております。





特集は
「パパがいる日といない日24H(じかん)」

ということで

今回はお父さん大活躍です。



なので、うちも主人がメインです。

こちらのページ





毎回おせわになっている工作のページですが
今までは私がプログラムを提案していましたが
今回は主人におまかせ~。


主人らしいプログラムができて

「ほほ~!」

と感嘆の声をあげております。




やはり男の人は違うな~。



そして、息子は

前々回は私のお腹の中

前回は赤ちゃんだったのですが

今回は、ちゃんと撮影に加わってきましたよ~。



娘が2歳くらいから参加させていただいており

なかなかの成長っぷりが見れて感慨深いです。





今回、全国の動物園や水族館のガイドブックがついており
個人的に保存版でした。






こうしてみると、いろいろ行きたくなるものですね~。




動物園といえば、ついに井の頭自然文化園のはな子さんが亡くなりましたねぇ・・・。

よく行く動物園でしたが、最近は行っていなくて
娘が小学校の遠足で、はな子さんが亡くなる数日前に訪れていたのが羨ましいです。

はな子さんはやはり特別な存在で
いつも誰かしらファンがいらっしゃって見守っている様子でした。



大きい動物が高齢で生きるってすごいことですね。


はな子さん、お疲れ様です。
(飼育員のみなさまもお疲れ様です。)
ご冥福をお祈りします。




最後はお知らせネタと関係なくなってすみません・・・。




この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ

2016年06月08日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)


毎年、不定期に行わせていただいている
静岡SBS学苑さんでのワークショップが
6月19日(日)に行われます。


昨年は年末に干支の文字のワークショプを行いましたが

今回は初めて6月に開催ということで




「雨」




という文字をデザインしてみます!



サンプル







ジメジメした暗いイメージのあるこの梅雨の時期。


意外と風情があるものです。




みなさんの「雨」のイメージはどんな感じでしょうか?


楽しみで~す。



ご興味のある方、是非是非ご参加下さい。




詳しくはこちらからです。



http://www.sbsgakuen.com/Detail?gakuno=2&kikanno=174465


この記事をはてなブックマークに追加

猫近況

2016年06月04日 | 日記


うちで飼うことになったレオ様ですが

早いもので猫捕獲大作戦から2週間になります。



当初はとてもギラついて警戒していて
常に「フーフー」「シャー」と威嚇しまくっていましたが
1週間後に首のカラーをとってあげたら

そのわけのわからないものからの解放と体が自由に動かせるってことから





ゲージの上段にのぼってご機嫌。


体を伸ばしまくって、ずいぶん穏やかになりました。




カラーを取った日は、その下のBOXにはいったきり出てきませんでしたが、
やはり一番上がいいわけで
翌日からは毎日こちらにいらっしゃいます。






触らせてくれます。





表情が優しくなりました。


体や手を舐めるのも自由にできるので
体が全体的にボサボサしていたのがなくなり
ちょっと小綺麗な感じスッキリしました。





「にゃーん」って感じで甘えます。


しかし、甘えの延長上にやっぱり噛むので、油断できません。





私たちがこの部屋を横切るもんならギロッと常に睨みをきかしていて
レオ様を見ようものなら、絶対目があうわけで
常に私たちの動きに神経を尖らせていましたが、



最近は・・・





全然・・・。








人前で餌を食べたり、水を飲んだりもけしてしませんでしたが


もう・・・






喉が乾いたら飲むし、ご飯見せたら上段から降りてきて食べ始めます。



自分が上段に上がれるようになってからは、
下の方でトイレの砂を変えようと、何もしなくなりました。
(以前は「なにするー!」って感じでシャーして猫パンチ炸裂でした。)


水替えだけは、ガタガタと音がするのが嫌なのか
いまだ上の方から怒っています。



主人も餌をあげたりと友好的な姿勢を見せて
随分と険悪ムードがなくなりました。



こどもたちが毎日とんでもなく大きな音を立てたり
泣いたり、大賑わいな我が家ですが、
ゲージが安全な場所であるということがわかったので
手足を伸ばしてリラックスしているレオ様なのです・・・。


ゲージをあけても出てきません。

なので未だに抱っこはしたことないです。
意外に大きいし。
(痩せていた状態で5kgでした。)


抱っこはまた次の段階だな~。





さて、うちには先住人がいたわけで
その方はどうされているかと申しますと








どうもしません。



猫が住み始めたこととか
どうとも思っていないご様子です。





カメラをむけると顔を背けます。




ちょっと気付いてはいましたが
やや大きめのヨーキーのグラムさんは
鈍感・・・
な方のようです。


まあ、おおらかと言いましょうか。

ビビりではありますが、細かいことはあまり気にしない
あるいは気づかない・・・みたいな。







食への執着に関してはすごいものがあり

レオ様のご飯をゲージに運んであげると
ゲージの周りをうろつき、
何かおこぼれが飛んでこないものかハイエナのようにうろつきます。


レオ様の飛ばしたトイレの砂(紙タイプです)を食べ物と勘違いして食べているようで
グラムの排泄物から出てくるようになりました。



レオ様が来て3日目くらいかな、
私が頑張ってレオ様を撫でていたら、
後ろから「ワン!ワン!」と嫉妬らしく吠えていましたが
それ以降は特に・・・なにも・・・。






基本的には

どーでもいい


という感じで、

神経質な犬じゃなくてよかった(笑)。








この方たちも、最初から犬がいたせいか
猫アレルギーとかもなくて
楽しくやっています。


娘は果敢にレオ様を撫でようとしていて
脚立に乗って交流を図っています。

カプッと洗礼受けていましたが、
それでもかわいいと毎日撫でてくれます。



弟は位置的に身長が届きませんので(レオもそれを知っていて上にいる)
幸い、あまり交流していません。




レオ様が意外と大きいので
今まで大きいと思っていたグラムが小さく感じるというマジックが起きてます。





まあ、今の所レオ様の会心によって
平穏に過ごしているという次第でございます~。












この記事をはてなブックマークに追加

弊社までご相談ください

2016年06月02日 | 日記


先日、子どもたちと遊んでいた主人が
「これやってみて」
とチラシを渡してきました。









どうやら不動産のチラシのようです。



「はい」「いいえ」で進む、タイプ別の答えになるものかと思われます。





不動産の相続について


「いいえ」→「いいえ」で右に進んでみましょう。






こうなりました。










では
始めを「はい」にして下に進みます。









そして「いいえ」→「いいえ」で右に進みます。



最初に「いいえ」で右に進まれた方も
次を「はい」にすると同じマスに出てきます。







そして、そこの回答を「いいえ」にした場合





こうなります。









では、最初から「はい」→「はい」でそのまま下に進んだ場合。


そして、最初を「いいえ」にしてその後「はい」→「はい」と下に進んだ場合。


最初を「はい」→「いいえ」→「はい」とジグザグに下に進んだ場合。




こちらの3パターン全て同じ答えになります。






こちらになります。












!!!!!











すべての回答が








ということに!!!!!



びっくりしたーーーー(笑)。


結局みんなゴールは同じっていう・・・。




新聞に入っていたり、ポストに入っていたりするチラシの中で
今のところこちらが秀逸でした(笑)。








この記事をはてなブックマークに追加

猫ミッション3

2016年05月30日 | 日記


てなわけで、
しばらくしてから階下のお義母さんの寝室に見に行く事に。



そしたら、私たちが階段を降りている時から
ガシャン!ガシャン!
と捕獲器の中で暴れているらしき音!




完璧捕まってるわ~!!!



と思いつつ、上着で隠れているので本当かどうかわからず
めくってみると







いた~!!!!










大・成・功!







分かり辛いですが、背中の毛が全て立っています。







逃げ出そうと前後に突進して頭からぶつかりまくっています。


もうシャー!シャー!しすぎて
口からよだれが垂れていて、
せっかくの懐石猫缶にも手をつけていない様子。




落ち着くよう、もう一度お義母さんの上着をかけて
水が飲めるよう買っておいた水飲み器を挿しておいて
私たちは眠りにつきました・・・。



翌朝、水差しは暴れて飛んでましたが
懐石はいただいたようです。










押入れにあった枕カバー2枚を切ってカバーにして包み、
タクシーに乗って動物病院へ~。





サイズぴったりで驚きですが





棺桶に見える・・・と主人と話していました(笑)。



結構これ大きくてですね。


レオ様が怖がって片方に寄るのでバランスが取れず
なかなか大変でした。



タクシーの運転手さんがまたいい人で、
高齢の猫ちゃんを飼っているとの事で
私たちの様子を見て、すぐに猫を運んでいると判断、
親切に対応してくださりました~。



世の中の愛猫家の多さを実感。




タクシーに乗ってから、病院まで

本当に!
まさしく!


借りてきた猫!!!



あんなに実家で威張りまくっていたのが嘘のように
ちぢこまって大人しいレオ様。



診察台で
捕獲器を開けても出ないので
逆さにされ、下に落ちてくるところを
袋に入れてキャッチ。



麻酔をかけている間にできる限りのあれやこれやを全てしてもらう事にしました。



夕方取りに来るまで
家に戻り、再びお家の片付け。



電車でワンブロックですが歩いて帰る事に。



道路の先にあんなものが・・・。



科学館との事。


すごいな名古屋。




毎回、正月に子供と来る以外は
掃除しにしか来ていないので
名古屋の街を歩く事がなかったので
何だか新鮮。



猫も捕獲できたし、
とても清々しい気分で帰途につきました。







今回、大活躍の捕獲器を綺麗に洗浄して返却。

本当にありがとうございました~(涙)!!!



そして毎回ですが終わりの見えない片付けを
なんとか区切りをつけ、
いよいよ夕方、猫のお迎え&東京へ!!!








用意しておいたキャリーにカラーをつけておとなしく入っているレオ様。



血液検査からレントゲンから
おしっこまみれの体を洗浄してもらったり
去勢手術に合わせて、獣医さんのお勧めする全てをやっていただきました。

検査の結果は至って健康!

安心して、主人と東京に戻ったのでした。


まあ、それはそれは大人しくてですね、
毎回鳴きまくるグラムよりよっぽど移動に手がかかりませんでした。







自分の城から出た未知の世界に混乱中~。

はじめての新幹線に固まるしかないレオ様。






レオ様の新居。

(東京に帰ってきた日に主人と徹夜で組み立て~。)







これからはゲージの中で生活していただくので
大きめのものをご用意いたしました。









「・・・・・・・」




連れてこられた当日は、うちの両親や子供たちも触れるくらい
大人しかったレオ様でしたが



薬入りのご飯を食べ
痛みも取れてきて元気が出たのか

もう翌々日からは








人が近寄るとずーと
「フー」して、
「シャー」して
猫パンチ炸裂でゲージに手が入れられません。



トイレの砂を変えるのがひと騒動で、あまりに猫パンチがひどくて
主人がどなってしまったので、もう険悪この上ないです。




私は毎回餌を運ぶ事と、やさしく声がけ
毎日できるだけ撫でるを実行しており
(撫でててもフーしてシャーしてるんですけどね~。)


「フー」以外の「にゃーん」的な声も出していただけるようになりましたが
手を舐めてきたな~と思ったらカプッと噛まれ
ゆがんだ愛情表現に怯えています。


床の掃除もさせてもらえず、
首についてるカラーも取らせてもらえるのか不安。



獣医さんの
「本当に凶暴な子は目がギラギラしているけど
この子は飼い猫だったんだし、そんなことないよ。」

の言葉や


伯母さんの
「毎日撫でてあげれば絶対慣れるから」

という言葉を信じて、頑張ろうと思います。





というか、私が愛情を注ぐ対象がまた1人増えてしまい

どんだけ~!!!!


と思うのでした・・・(笑)。







また関係性に進展があったらご報告します・・・。



どうでもいい猫捕獲のお話に長々とおつきあいいただきありがとうございました。


















この記事をはてなブックマークに追加