獏の食わず嫌い

プロ野球を好きになってほんの40年です。阪神のせいでネガティブ根性が骨まで染み付いております。

連休は敗戦スタート

2017-04-29 21:09:27 | 野球
ゴールデンウィークの各地の予報です。
阪神は毎年ゴールデンウィークのデーゲームに酷い負け方をします。皆さん、お気を付けください。

と言う訳でゴールデンウィーク初日、エラーや記録にならないミスの連発で敗戦になりました。

開幕戦の悪夢がよみがえります。
ドリスすまんのう・・・。

9回にドリスがされたこと。

ワンアウトランナー一塁大島
ちゃんとクイックで投げたのに梅野から変わった岡崎の送球がそれてセーフ。
ワンアウト二塁

カウントが悪くなり1・2塁で併殺を狙う。

三遊間深い所にゴロを打たせる。捕った北條が近いサード封殺を狙うもサード鳥谷がベースに入らずオールセーフ。

ワンアウト満塁。

打ち取った当たりもセンターとセカンドベースの間にポトリと落ちるヒット。
セカンド封殺を狙うも打球を追っていた北條がベースに入り損ねてセーフ(アウトのタイミングだけどな~)

と、色々散々な目に遭って敗戦投手です。
こんなに世話になってるドリスに何てこと。

特に最初に盗塁を許した岡崎はなんかおごるように。


そもそもそもそも先発の青柳のリズムが悪いんです。ほんまに。
それでも梅野が必死に引き戻そうと頑張ってたんですがね、梅野が変わった途端に決壊しました。


谷繁が褒めてたんですよね~梅野のリードを。
いや~谷繁が捕手を褒めるってなんか嬉しいですね~

梅野も主戦捕手になったなあ・・・としみじみします。
もっと打ってくれ。頼むから。君は炭谷か?銀二郎か?どっちも一緒やけど。


そして谷繁が阪神の野手陣に対して

「阪神の野手って投手の投球間に足を動かさないんですよね。鳥谷なんて完全に止まってる。だから一歩が届かないんですよ。」

確かに・・・・
内野の手本になるべき人が手本になってない(^^;)

そう言えばトリーが若い時ってどうだったっけ?
そんなにちょろちょろ動く方じゃなかったと思うんです(^^;)
うーーん谷繁よく見てる。
頼む言うてくれ・・・本人に
北條だけにでもいい、こっそりと・・・


ところで、キャンベルですが、今日は打たなかったけど、ファーストの守備上手いですね。


別にすごいファインプレーをしなくてもいいんですが、送球する時にランナーと重ならない位置にちゃんといるとか(案外できないんですよね)、ショートバウンドをこともなげに掬いあげるとか、いいタイミングでベースに戻るとか(これも案外ね・・・)

キャンベルが上がってきたときに原口と入れ替わったんで、うーーーん・・・って思ったんですよね。原口が疲れてたとかじゃなければ、クリンナップを打ってる選手じゃないですか。
せめて左投手の時はキャンベルサード、原口ファーストで行ってほしかったですよね。

じゃないと例えそれで負けてもチーム内の風通しが良くならないと思うんです。

折角コンバートして色んな痛みに耐えてるんだから、これからのチームのために固定して我慢すべき選手と我慢しない選手を分けるべきだと思うんですね。
今年は
北條、中谷、原口、梅野、高山は我慢して欲しい選手。
時々はオプションを試せばいいけど。



負けてもそこを我慢して行けば未来は明るいと思うんですがねえ・・・どうでしょう。

あと、江越はもうね、ほんとがんがれ・・・・・・・・ 。・゜・(ノ∀‘)・゜・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドーム遠征の旅は三勝三敗だ... | トップ | こどもの日に鯉に勝ったけれ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
キャッチャー (Ryuhey)
2017-04-30 10:59:30
「原口でええやんけー!」
と言っていた俺は梅野と矢野に謝りたいw

ガチの競争を勝ち抜いた自信が溢れてる感じ。
ポジションを与えられる、ではなく奪い取るということが如何に大事か、ということがよくわかった。

で、鳥谷なあ('A`)

ガチで梅野打て。一年目はなんやってんw
腹立つというよりも (西田辺)
2017-04-30 12:05:23
>捕った北條が近いサード封殺を狙うもサード鳥谷がベースに入らずオールセーフ。
あのサードベースの近くで棒立ちしてる鳥谷を見た時に、ショックと言うか
寂しいものを感じましたね。
プレーヤーとしての感性がこれほどまでに錆び付いていたか、と。
普通は北條がどうであれ、打球を捕りに行かないなら自分のベースをカバーする
と言う基本すら出来なくなっている。
知ってる知らないとか以前に体が反応しなくなっているんでしょう。
キャンプ当初からショートで勝負するとしながら、結局は北條に敗れた形で
サードへ行った事を誰も大きな問題と考えていないんですよね。
「サードやセカンドはいつでも出来る」と言い放つ鳥谷も問題だけど
平然とキャンプで一度もやらしてないサードに嵌め込む首脳陣も首脳陣。

キャンプ最終日にファーストメイン(こんばーとではないらしい)を言い渡された原口。
今の梅野を見ると、悪く無い決断だったかも知れないが結局第三捕手の
扱いと同じで、梅野が岡崎と交代してしまうと原口の出番は制限されてしまう。
何故、捕手を外された選手が捕手の起用の都合で出れなくなってしまうのか。

昨日の8回裏、鳥谷が出塁して梅野に代打が出たけれどアレって中日の戦略じゃないの?
案の定、岡崎に変わった事で足は使って来るわ原口は12回裏まで出せないわ、ドリスは
何となく不満そうだわ中日の狙い通りになったと思いませんか?
落合時代にも落合の仕掛けた罠にまんまと引っかかって臍を噛む姿をよく見ましたからね。
どうも偶然と思えない。
代変わりしても、やってる事は変わらんと言う事ですかねw
Ryuheyさん (りさ・ふぇるなんです)
2017-04-30 13:36:42
矢野コーチはまだ梅野を主戦捕手と認めてないようですが、調子に乗ってたのを一回干されて焦りが空回りしてましたが、今年は安定して使われているので精神的に安定してベンチと戦わずに敵と戦う余裕ができているようです(苦笑)
鳥谷はポジションを奪い取った経験が無いので真摯に他者から何かを盗んだり学んだりすることが身についてないんだと思います。

梅野のバッティングは・・それでも他の中堅に比べたらこれでもマシだと思うので(苦笑)
西田辺さん (りさ・ふぇるなんです)
2017-04-30 13:50:53
>プレーヤーとしての感性がこれほどまでに錆び付いていたか、と

やたらマスコミが「練習好き」とか「野球への姿勢がお手本になる」とか吹聴していたのでそうなんだと思っていたので、昨日の谷繁の解説がちょっと衝撃でした。谷繁の言い方では彼が現役時代から足が動いてなかったんでしょうね。
サードなんて意外と前に前に足を動かさないと打球に負けてしまうのに・・・。
昨日ツイッターで話してて、トリーって自分で努力はするけど、他社から学んだり他者から技術を盗んだりする能力に欠けるなあ・・・と思うんですね。
常にキャプテン体質と言うか、長男体質と言うか、ボンボンと言うか(もうええか
彼が尊敬する井口とか松井稼頭央とかって逆で、貪欲で後輩からでも何からでも良いものを自分のものにしようとする、ある意味やんちゃな狡い部分を持っています。メジャー経験が良かったのかもしれないけど。
井口の口から(確か今岡がインタビューに行った時)鳥谷はもっとやれるのに貪欲さが無くて歯がゆい・・みたいな事を言ってたのを覚えています。
誰もが鳥谷には(いまだに)歯がゆいと言った印象を持ってしまうのだと思います。
ま、歪な構造のなせる業なんですがね(^^;)

>中日の罠
森監督ですから…そうかもしれません。
今年の中日は暗黒臭をまとっていますが(笑)狡猾さが蘇っている気がします。
案外巨人や広島より面倒な相手かも知れません。

コメントを投稿

野球」カテゴリの最新記事